ライフスタイル

メンズ制汗剤おすすめ人気ランキング9選!汗を抑える以外にも大活躍

自分の汗の臭いに疑問を感じたら…

Man minding his hair.

昔は制汗剤というと塗って汗の出口をふさぐだけでしたが、最近ではデオドラント効果を加えたハイブリッドなものが流行っています。汗をかくこと自体悪いことではないですが、例えば緊張などストレス系からくる汗は、他人に不快感を与えるニオイがあるようです。

加齢によっても汗の質が変わったりするので、自分の汗の臭いや周囲からの反応に疑問を感じたら、一度制汗剤を使用することを考えてみてはいかがでしょうか。そんなメンズ制汗剤の選びかたやおすすめをみておき、自分の悩みに即した制汗剤を選んでみましょう。

制汗剤は自分の悩みに即したものを

制汗剤の種類は多いので、自分の悩みに即した的確なものを選ぼう。メンズ制汗剤はいろいろな選択肢があり、細かい悩みに応えることができる。

メンズ制汗剤のおすすすめな選び方

メンズ制汗剤のおすすめの選びかたをいくつかのポイントに絞ってみてみましょう。

項目 選び方の解説 解説
選び方1 制汗剤の種類で選ぶ 使い方が異なるので、自分の生活スタイルに合ったものを選んでみよう
選び方2 制汗成分や消臭成分で選ぶ 汗のニオイを抑える成分と汗を抑える成分に注目して選んでみよう
選び方3 持続性で選ぶ 持続性の低いものは持ち運びできるものを選び、持続性の高いものは成分が刺激にならないか注目する
選び方4 持ち運びのしやすさで選ぶ 持ち運びできるものなら外出先でもサッと手入れができるので有用
選び方5 コスパで選ぶ 価格の高いものは高品質だが、毎日使える価格で選んでみよう

制汗剤の種類で選ぶ

まずは制汗剤の種類(タイプ)で、いろいろなものが出ていて、それぞれに大まかな特徴があります。

制汗剤の種類 主な特徴 使用上の注意
スプレータイプ 広範囲をまんべんなく薄く塗ることができる 制汗剤の持続時間が短い
スティックタイプ 部分的に汗のもとを抑えることができる 広範囲に使えない
ロールオンタイプ 主に液体を部分的に塗ることができる万能タイプ 事前に塗る箇所をキレイにしておかないと衛生的な面で不安
クリームタイプ 場所を選ばず適量塗ることができる 指が汚れたりする
シートタイプ 菌を払拭し、汗を抑える効果も期待できる 持続時間に問題あり

制汗剤はいろいろなタイプがあるのですが、どれも一長一短で全てに優れているものというのが存在しないです。ただ汗の量が多い人はシートとロールオンなどを併用したりすることで、お互いの弱点をカバーできます。

身体のどの部分の汗を予防したいかについて、適切な制汗剤を選びたいです。背中まで広範囲でしたらスプレータイプがよいですし、脇など特定の部位ならスティックがおすすめ。使う用途と目的に合わせて制汗剤を選び使ってみましょう。

制汗成分や消臭成分で選ぶ

制汗成分や消臭成分は制汗剤成分の中でも多くを占めます。天然由来のものではカキタンニンチャタンニンなどがあり、比較的刺激も低めです。逆に化学的な消臭成分はときとして肌に刺激になることがあり、長時間塗っておく制汗剤としては、成分をしっかりと見極めて選びましょう。

ミョウバンは汗を出にくくする収れん作用も含めて制汗成分として有用です。また菌の繁殖を抑制するような成分(例えばイソプロピルメチルフェノール)が配合されていると、ワキなどのニオイが気になる場所のケアもできます。このような成分に注目して自分に合った制汗剤を選んでみるとよいです。

持続性で選ぶ

持続性は自分の生活スタイルに合わせて選びたいです。塗り直しできるなどは重要な判断材料で、持続性が高い制汗剤ほど肌にとっては成分が強くよくないケースもあります。朝から夕方まで持続性が続く制汗剤はなかなか存在しないですし、汗をかいたらタオルやシートで拭いて、塗り直すようにできる制汗剤が効き目が一番続くようです。

持ち運びのしやすさで選ぶ

制汗剤を塗り直すことを考えるとある程度持ち運びしやすい形状のものがベターです。最近はかなり工夫されており、バックに簡単にしまえるサイズが多くなりました。スティックやロールオン、スプレーなどは持ち運びに比較的適していますし、シートもバックなどにサッと出し入れするには最適です。クリームの場合にはこぼれないようにしっかりを締まるふたが付いていて工夫されています。選ぶときの基準として考えておくとよいでしょう。

コスパで選ぶ

制汗剤で完全に汗を抑えようとするとかなりの量を一日に塗ることになり、価格も見ておかないといけないポイントです。コスパはよいに越したことはないですが、制汗剤の目的である汗とニオイを抑えることをおろそかになってはいけません。コスト面でも妥協できるものを選びましょう。

制汗剤は種類が多いので、自分に合ったものを

制汗剤は種類が多く、それぞれに特性がある。自分の生活スタイルに合わせて適切なものを選んでみよう。成分や持続性、持ち運びのしやすさも制汗剤を選ぶポイント。

メンズ制汗剤の人気ブランド・メーカー

メンズ制汗剤の人気ブランドやメーカーにはどのような特徴があるのでしょうか?

ブランド・メーカー 特徴
デオシーク ニオイケアでは一流の近年躍進しているメーカー
デオナチュレ 持続性のある制汗剤が売りのブランド
8×4メン 花王が運営する男性の汗を専門に考えるブランド

デオシーク

ニオイケアでは一流の近年躍進しているメーカー

デオシークはその製品が2018年モンドセレクション金賞を受賞し、急速に躍進を遂げているメーカーです。スキンケアとニオイケアを両立する独自の技術と成分配合の製品は、男女問わず人気があります。肌に長時間つけるものだからこその優しさがそこにはあり、ニオイを徹底に研究していて日々製品に反映しているメーカーです。

デオナチュレ

持続性のある製品が売りのブランド

デオナチュレは持続性のある製品が売りのブランドで、スティックやクリーム、パウダーなど用途の広い制汗剤を販売しています。朝塗ったら夕方まで続くといわれている製品は、忙しいオフィスで働く人などを中心に人気です。女性用と男性用が少し違ったアプローチで作られており、それぞれの大きな悩みを解決してくれるブランド。デオナチュレは東京都港区にあるシービックが運営しています。

8×4メン

花王が運営する男性の汗を考える専用ブランド

8×4メンは花王が運営するブランドで、男性の汗というものに向き合って、それをよりよい生活へと導くための製品を作っています。汗のメカニズムから考えられている製品は多くの男性から支持をされており、価格と共に使いやすいと好評です。花王のブランド力を活かした製品は誰にでも受け入れやすいもので、8×4は制汗剤のイメージを変えたブランドでもあります。

メンズ制汗剤の人気ブランドはそれぞれ特徴がある

メンズ制汗剤の人気ブランドやメーカーはそれぞれ特徴があり、多くの支持を集めている。汗からくるニオイを研究し、高品質な製品を生み出そうと努力している。

メンズ制汗剤の総合おすすめ人気ランキング

メンズ制汗剤で市販のものもまとめておすすめしましたので、一緒にみてみましょう。

順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位
商品画像 デオナチュレ男ソフトストーンW 20g 8x4メンロールオン無香料60ml クリアネオ(CLEANEO) わきがクリーム1本【医薬部外品】 アックス(AXE) ドライデオドラントスプレー アブソリュート 100g (医薬部外品) Ban(バン) デオドラントロールオン 高濃度ミルキータイプ 30ml(医薬部外品) GATSBY (ギャツビー) バイオコア デオドラントボディペーパー 無香性 <徳用> (医薬部外品) 30枚 デオドラント剤 ディーバー [医薬部外品] デ・オウ 薬用プロテクト デオジャム 直塗り制汗剤 50g 【医薬部外品】 24時間快適ケア W殺菌成分配合
商品名 デオシーク デオドランドクリーム デオナチュレ男ソフトストーンW 8×4メンロールオン 無香料 クリアネオ クリーム アックスドライ デオドラントスプレー アブソリュート Ban デオドラントロールオン高濃度ミルキータイプ ギャツビー バイオコア デオドラントボディペーパー 無香性 ディーバー デ・オウ 薬用プロテクト デオジャム
価格 7,980円(税別) 880円(税込) オープン価格 5,980円(税込) オープン価格 オープン価格 オープン価格 1,619円(Amazon価格) オープン価格
制汗剤のタイプ クリームタイプ スティックタイプ ロールオンタイプ クリームタイプ スプレータイプ ロールオンタイプ シートタイプ スティックタイプ ジェルタイプ(クリームタイプ)
主な成分 イソプロピルメチルフェノール、カキタンニン 焼ミョウバン、イソプロピルメチルフェノール クロルヒドロキシアルミニウム液、緑茶乾留エキス、塩化ベンザルコニウム イソプロピルメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛 クロルヒドロキシAl クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノール イソプロピルメチルフェノール 乾燥硫酸アルミニウムカリウム、イソプロピルメチルフェノール ベンザルユニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノール
使い方 朝に気になる箇所に塗る 気になる箇所に塗る 一度さかさまにして気になる箇所に塗り乾かしてから服を着る 適量手に取り気になる箇所に塗り込む 気になる箇所にスプレーする 逆さにしてから脇など気になる部分に直接塗る 気になる箇所をサッと拭く 気になる箇所にサッと塗る 適量手に取り気になる箇所に塗る
総合評価
タイプ
制汗・消臭成分
持続性
持ち運び
コスパ
公式リンク

それでは順番に細かい内容をみてみて、自分に合う制汗剤を探してみましょう。

9位.デ・オウ 薬用プロテクト デオジャム

9位
商品名 評価
制汗剤の種類 (クリームタイプ)ジェルタイプは使い勝手はよくない
主な制汗・消臭成分 ベンザルコニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノールの菌抑制成分とクロルヒドロキシアルミニウムの制汗成分
持続性 おおむね続くという評価が多い
持ち運び 持ち運びには適さない
コスパ 価格から考えるとよい

全身に使えるジェルタイプの制汗剤

ベンザルコニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノールの菌抑制成分とクロルヒドロキシアルミニウムの制汗成分が効果的な制汗剤です。その他の配合されているハマメリスエキスも皮膚の収れん作用があり、汗をかきにくくする効果があります。お湯などで流さない限りとれない持続性があるので、持ち運ぶタイプではないですが、朝に塗れは夕方まで持つので大丈夫です。

割と汗をかきにくい人におすすめ

汗をかきにくい人はWの配合の菌抑制成分が効果的で、皮膚の収れん作用なども手伝ってより汗をかきにくくします。制汗成分もありますが、汗かきの人には合わないタイプの制汗剤です。

デ・オウ 薬用プロテクト デオジャムの口コミ・評判

  • 30代・会社員
    最高傑作

    デ・オウの中では最高傑作、夏になると愛用している

  • 30代・会社員
    持続するのがよい

    仕事に入ると休憩する間がないので朝につけて持続するのがよい

口コミはおおむね好評ですが、汗を適度に防ぎたい人や汗のニオイが気になる人が高評価をつけています。市販で価格帯が安いのも魅力で使いやすいというのもメリットです。

8位.ディーバー

8位
created by Rinker
ケイセイ
¥1,650
(2020/04/05 15:57:20時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 評価
制汗剤の種類 スティックタイプが使いやすい
主な制汗・消臭成分 ミョウバン、イソプロピルメチルフェノールなどの成分がよい
持続性 適度な持続性が確保できる
持ち運び 持ち運びもしやすい小型スティック
コスパ 価格はそれなりにするので、使用量にもよるがコスパはよくない

ミョウバンと弱酸性が売りの肌に優しい制汗剤

まずこの製品は弱酸性なので、アンモニアなどのニオイ成分を中和する働きがあります。ミョウバンは身体への害が少なく食べても大丈夫で、適度なデオドラント効果と肌の収れん作用が大きなメリットです。菌の繁殖を抑制するイソプロピルメチルフェノールも配合されており、成分面では非常に優秀。持続性は普通でスティックタイプなので適度に汗をかいたら塗り直す必要性があります。

肌の弱い人におすすめ

弱酸性で肌に刺激になる成分が少ないので、肌の弱い人におすすめです。スティックタイプなので持ち運びもしやすく、適度な塗り直しが必要になります。

ディーバーの口コミ・評判

  • 20代・会社員
    スティックが塗りやすい

    スティックが塗りやすくて部分的なケアもしやすい

  • 30代・会社員
    肌荒れしない

    他の制汗剤だと肌荒れが起こるのだが、これは肌荒れしないのでよい

価格帯がやや高めのため他の制汗剤で満足できなかった人やトラブルが起こった人が使うケースが多く、おおむね悩みを解決しているようです。成分面のマイルドさが大きなメリットの制汗剤で使う人を選びません。

7位.ギャツビー バイオコア デオドラントボディペーパー 無香性

7位
商品名 評価
制汗剤の種類 シートタイプは汎用性が大きなメリットでよい
主な制汗・消臭成分 イソプロピルメチルフェノールは菌の繁殖を抑制する成分
持続性 持続性は短い
持ち運び 持ち運びに便利なシートタイプ
コスパ 価格は安いが使用量が多い場合にはコスパは悪くなる

サッと殺菌しながら汗を抑制する成分を塗るタイプの制汗剤

アルコールを含んでいる殺菌する汗吹きシートのようですが、中身は優れた配合をしており、制汗剤としての役割を果たすものです。イソプロピルメチルフェノールは菌の繁殖を抑制する成分で、拭いた後もしばらく効果が続きます。パラフェノールスルホン酸亜鉛は制汗成分で、汗が出るのを抑制。メントールが配合されており、スーッとした感覚になるのもプラスです。

シートでサッと汗を抑えたい人におすすめ

シートタイプのよさはとにかく使いやすいことで、場所を選ぶことなく使える点は大きなメリット。これと持続性のある制汗剤を組み合わせて使ってもよいです。

ギャツビー バイオコア デオドラントボディペーパー 無香性の口コミ・評判

  • 20代・会社員
    スーッとする

    拭いた後スーっとするし、涼しくなるような感じがあるのでよい

  • 20代・会社員
    汗かきのケア

    汗かきなのでこれとロールオンを組み合わせて1日2回ケアしている

特別に香りをつけるものではなく、サッと拭うタイプなので使い勝手や使い心地はよいという評価が多いです。汗かきの人には必需品で、こまめなケアをしていると気になるニオイをブロックします。

6位.Ban デオドラントロールオン高濃度ミルキータイプ

6位
created by Rinker
Ban(バン)
¥898
(2020/04/05 15:57:21時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 評価
制汗剤の種類 ロールオンタイプは使いやすい
主な制汗・消臭成分 クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノールは菌の繁殖を抑制する成分
持続性 比較的長く続く
持ち運び 持ち運びにも適している
コスパ 価格帯は低めで、コスパは普通

ひんやりクールが長続きするロールオンタイプ制汗剤

菌の繁殖を抑制する成分クロルヒドロキシアルミニウムイソプロピルメチルフェノールのW配合で、ニオイの元をシャットアウトします。ロールオンも直に塗れてベターなもので、メントール誘導体の配合もクール感を演出。植物の効果によって皮膚をより清浄に保ちます。

クール感が好みの人におすすめ

メントール誘導体の効果によってクール感が長く続くのが特徴。汗をかきにくくする効果が見込めジトジト感が無いのもよいです。

Ban デオドラントロールオン高濃度ミルキータイプの口コミ・評判

  • 30代・会社員
    さらっと馴染みとてもよい

    ロールオンでスーッと塗るとさらっと馴染みとてもよい

  • 40代・会社員
    ジメジメする季節に

    ジメジメする季節に重宝する制汗剤

一番の特徴はメントール誘導体の作用なので、スーっという感じが長く続くのが口コミでも高評価です。ジメジメする季節にスーッとした制汗剤で汗をクールに抑えてみるとよいでしょう。

5位.アックスドライ デオドラントスプレー アブソリュート

5位
created by Rinker
AXE(アックス)
¥1,980
(2020/04/05 15:57:22時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 評価
制汗剤の種類 スプレータイプは使う箇所を選ばないのでよい
主な制汗・消臭成分 クロルヒドロキシAlは安全性が高い制汗作用がある成分
持続性 朝使うと夕方まで持つし、汗を大量にかかない場合には効果を発揮
持ち運び やや大き目のボトルは持ち運びには適さない
コスパ 価格が高いが大容量のためコスパはよい

汗をかく前にシューっと一吹きで制汗作用が続くスプレー

朝のケアに最適なスプレータイプの制汗剤です。クロルヒドロキシAlは安全性が高く、適度な制汗作用がある成分で、肌への刺激も少ないのがメリット。その他の成分は肌に吸着するような形でまとわりつき汗のでる汗腺をブロックします。やや大き目のボトルは持ち運びには向きませんが、コスパがよいのが特徴です。

朝だけ手入れをできる人におすすめ

汗を大量にかくような環境には適さないですが、適度に冷房が効いているオフィス内などの一日の朝のケアとしては最適です。背中にも使いやすいので、香水代わりとして使用している人もいます。

アックスドライ デオドラントスプレー アブソリュートの口コミ・評判

  • 40代・会社員
    流石アックス

    流石はアックス香りもよいので重宝している

  • 20代・会社員
    汗が減った

    汗かきですが、これを使うと汗が明らかに減り助かった

特殊な成分(シリコンの一部など)が肌の汗腺をふさぎそこからでる汗をブロックします。香りも適度に嫌味なくついており、香水としても使用できるので、朝のケアとして最適です。

4位.クリアネオ クリーム

4位
created by Rinker
クリアネオ(CLEANEO)
¥5,358
(2020/04/05 06:01:01時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 評価
制汗剤の種類 クリームタイプは朝使うケアなどに向いている
主な制汗・消臭成分 パラフェノールスルホン酸亜鉛は独特な制汗成分で、イソプロピルメチルフェノールは菌の繁殖を抑制する成分
持続性 比較的高い
持ち運び 持ち運べない訳ではないが適さない
コスパ 価格は高めだが、使用量が少ない場合にはそんなにコスパは悪くない

制汗クリームとしては優れている成分配合

パラフェノールスルホン酸亜鉛は汗の元と適度に癒着しながら汗を抑えるという変わった成分です。これにイソプロピルメチルフェノールは菌の繁殖を抑制する成分が加わり、さらに植物エキスが豊富に配合されていて、収れん作用などに働くので効果的。シリコン類がしっかりと塗った部分にとどまるので成分が流れてしまうこともありません。価格は高めですが、成分は非常に優れており、脇などの部分使いに重宝します。

脇などの部分的なニオイが気になる人におすすめ

クリームタイプなので部分的なケアをするのに適しています。脇や耳の後ろなどの汗をブロックし、ニオイを予防することが可能です。

クリアネオ クリームの口コミ・評判

  • 40代・会社員
    伸びのよいクリームで

    伸びのよいクリームで使いやすい

  • 40代・自営業
    脇の汗とニオイに

    脇の汗とニオイに悩んでいたが、これを使って解決した

価格が高いので、部分使いするとよいという口コミが多いです。適度に汗をブロックし、ニオイなどをシャットアウトします。使用量も少なくて伸びるクリームなので、思ったほどコスパは悪くないのもメリットです。

3位.8×4メンロールオン 無香料

3位
created by Rinker
エイトフォーメン
¥519
(2020/04/05 06:01:01時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 評価
制汗剤の種類 ロールオンタイプでいろいろな用途に使いやすい形状
主な制汗・消臭成分 クロルヒドロキシアルミニウム液と緑茶乾留エキスなどが有用に作用
持続性 効果が続く
持ち運び 持ち運びにも適している
コスパ 価格が安いためよい

多くの有用成分が含まれている無駄のない配合の制汗剤

クロルヒドロキシアルミニウム液は医薬部外品などにも使われている安全性の高い制汗成分として注目を集めています。緑茶乾留エキスは緑茶のフラボノイドの作用によって、天然の抗菌効果がある成分として知られており有用です。塩化ベンザルコニウムは消毒液などにも用いられる成分で適度に菌を抑えつつ、菌の繁殖をさせない配合をしています。

汗が多い人にもおすすめ

この制汗剤は持ち運びも使えるので、汗が多い人にもおすすめできます。汗をかきたくない前にサッと塗っておくと効果を発揮する制汗剤です。

8×4メンロールオン 無香料の口コミ・評判

  • 40代・会社員
    しつこい体臭も

    長年体臭で悩んでいましたが、アルコール系のシートでサッと拭いてからこの制汗剤を使うと不思議なくらい無くなる

  • 40代・会社員
    長持ち

    強力に続くのに長持ちするのでよい

口コミは高評価が多く、多くの体臭の悩みを解決している製品であることが解ります。成分が無駄が無いので価格にも出ており、適度な塗り心地などは使う人を選ばない優れものです。

2位.デオナチュレ男ソフトストーンW

2位
商品名 評価
制汗剤の種類 スティックタイプでどのようなシーンにも活躍できる
主な制汗・消臭成分 焼ミョウバン配合でよい
持続性 膜をつくるので汗を大量にかかない場合に有用
持ち運び 持ち運びは適している
コスパ 価格が低めでよい

軽石タイプの制汗剤

天然アルム石成分(焼ミョウバン)は肌の収れん作用と皮膚に軽く膜を作り、これが汗とニオイをブロックします。香りはメントール系がス―っとした感覚を与え、肌は汗のかかないクールな状態をキープ。イソプロピルメチルフェノールは多くは配合されていないですが、菌の繁殖を抑制する成分で、これがミョウバンの効果をサポートします。

クール系の感覚が好みの人のおすすめ

適度な皮膜を作る効果とクールな感覚があるので、その感じが好みの人のおすすめ。配合自体は複雑ではなく、シンプルにできているのでトラブルなども少ないはずです。

デオナチュレ男ソフトストーンWの口コミ・評判

  • 20代・会社員
    擦る感じ

    硬い感じのもので擦るようにする感覚が好き

  • 40代・会社員
    冷感がある

    ヒヤッとする感じがたまらなくよい

香りもクール系で、ひんやりする感覚は独特なものです。好みはハッキリ分かれており、使用感などが気に入っている人はディープなユーザーになっています。独特のヒヤッとした感覚を味わってみたらやみつきになることでしょう。

1位.デオシーク デオドランドクリーム

1位
商品名 評価
制汗剤の種類 クリームタイプで朝にケアに適している
主な制汗・消臭成分 イソプロピルメチルフェノール、カキタンニンなど有用
持続性 クリームがしっかりと密着し、夜まで安心
持ち運び 適していない
コスパ 価格が高いが使用量が少ないので普通

潤いも兼ねている制汗クリーム

イソプロピルメチルフェノールは菌の繁殖を抑制する成分で、これをサポートするセージエキスなどのエキスも有用です。消臭効果のあるカキタンニンは汗のニオイを根本からブロックします。パラフェノールスルホン酸亜鉛は強力な収れん作用があり、朝につけておくと皮膚から汗がでるのを予防。さらに乾燥を抑える働きのあるシャクヤクエキスなども配合されているので乾燥からくるニオイも防ぎます。

乾燥からくるニオイが気になる人におすすめ

成分が優れているためどのような人にもおすすめできますが、特に乾燥対策をしてある制汗剤は少ないので、乾燥肌の人におすすめです。また他の制汗剤ではニオイが落ちなかった人にもおすすめできます。

デオシーク デオドランドクリームの口コミ・評判

  • 30代・会社員
    ニオイが気にならなくなった

    嫌なニオイが枕に残るようになって、これをつかってみたら気にならなくなり、ポジティブにいろいろできるように

  • 30代・会社員
    汗かきでも使える

    汗かきなので制汗剤の効果が無かったが、この制汗剤を使ってから汗が気にならない程度になった

優れた成分配合で計算されているので、汗かきの人にも使える制汗剤です。クリームなので朝につけたら夜まで十分なニオイコントロールをしてくれます。いろんな制汗剤の中でも特殊なので、ニオイがどうしても消えない人は試してみてはいかがでしょうか。

自分のスタイルに合った制汗剤を選んでみよう

Young man holding shower gel and examining label by the shelf with razors in supermarket

いろんな制汗剤をみてみてその特徴が解ると、現在の自分の悩みに合った適切な制汗剤がみえてくるはずです。選びかたのポイントを押さえて自分に生活スタイルに合った制汗剤を選んでみましょう。

成分配合は価格によって大きく変わるので、とりあえず手軽な買いやすいものから試してみて効果を実感して考えてみるとよいでしょう。大きな悩みである汗をさりげなく取り払って、爽やかクールにイメチェンしてみてはいかがでしょうか。

関連記事