ライフスタイル

高反発マットレスおすすめ人気ランキング11選!高品質で本当に良い高反発マットレスを特集

この商品はこんな人におすすめ

多くの支持を受ける高反発マットレスがわかる!高反発マットレスとは何かからわかる!素材、サイズ、値段の3点から良いマットレスを選ぶ!人気メーカーも丸わかり!総合ランキングから部門別ランキングも掲載!

高反発マットレスとは?

肩こり、腰痛改善のため、より良質な睡眠のため、またはだるさや体の疲れの解消のため。様々な理由から高反発マットレスを購入しようと考えている方は少なくないでしょう。しかし、高反発マットレスとは何なのか、何が良いのかきちんと理解している方は多くないのではないでしょうか。

少し前には低反発マットレスが流行しました。これは、ウレタンフォームという柔らかい素材で作られ、横になった時に体を優しく包み込むような寝心地の良さが特徴とされるマットレスです。これに対して、逆に反発力があり、体をしっかりと支えるのが高反発マットレスになります。体圧分散性を持つのが高反発マットレスの特徴となりますが、体圧分散性とは体にかかる圧力、つまり体圧を散らして、一箇所にかかる負担を和らげる性質のことを言います。このような高反発マットレスが現在では主流になっているのです。

高反発マットレスのおすすすめな選び方

項目 選び方の解説 解説
選び方1 素材 自分に合った高反発素材を選ぶ必要がある
選び方2 サイズ 快適な大きさ、厚さで寝ることで睡眠の質が上がる
選び方3 値段 目的によって幅広い価格の中から自分に合ったマットレスを選ぶ必要がある

高反発素材〜自分に合った反発力を持ったマットレスを選ぼう!〜

高反発マットレスの中でも、素材によって寝心地や快適さが変わります。ここではウレタンフォームとポリエチレンファイバー、ボンネルコイル、ポケットコイルについて紹介したいと思います。

ウレタンフォーム

もっとも主流な素材です。硬さの幅が広く、寝心地が柔らかいものと硬いものがあります。また、マットレス表面にデコボコ加工(プロファイル加工)やブロック加工が施され、通気性や体圧分散性を向上させた製品が人気です。床に敷くことを想定した三つ折りの形状が多いですが、ベッド用のものもあるようです。このウレタンファームには低反発のものと高反発のものがあるので、選ぶ際に注意する必要があります。

ポリエチレンファイバー

通気性耐水性に優れた素材です。いくつもの空洞があるため蒸れにくく、耐水性があるため水洗いが可能です。ダニが棲みつきにくく、ホコリも発生しにくいとして近年注目されています。体圧分散性機能は申し分ないのですが、寝心地は少々硬めであり、反発耐久性はそれほど高くないとされています。そのため、長期使用には向いていないかもしれません。三つ折りマットレスや敷布団風、マットレストッパーという寝具展開を多く行っています。

ボンネルコイル

金属スプリングが芯材となっており、各スプリングが連結され、面で支える硬めの寝心地が特徴です。ベッド用マットレスに多く使用されています。

ポケットコイル

ボンネルコイルとは反対に、各スプリングが個々に存在しているのがポケットコイルです。個々のスプリングが点で支えるため、ボンネルコイルよりも体圧分散性が高いと言えます。こちらもベッド用マットレスで使用され、高価なベッドマットレスに使われることが多いです。

サイズ〜快適に寝れるマットレスの大きさとは〜

マットレスを床に敷いて使用するのなら、特にサイズを気にする必要はないと思いますが、ベッドに敷いて使用する場合はベッドフレームのサイズを気にする必要が出てきます。せっかく買ってもベッドに収まらなければ意味がありません。厚さも薄すぎると床付き感を感じてしまい、寝にくくなってしまいます。ほとんどのマットレスは10cmほどで作られているので、それ以下は薄めであると考えていいでしょう。

また、セミダブルサイズのマットレスをお勧めしています。ダブルと名前にあるから2人用と思われる方もいるかもしれないのですが、実は1人用です。1人がゆったりと寝ることができるサイズ=セミダブルなのです。寝返りもしやすく、ゆとりが十分にあるため快適性が抜群と言えるでしょう。その分価格も多少上がってしまうのですが、寝心地の良さはシングルよりも格段に良いとされています。是非、予算と相談して検討してみてください。

値段〜低価格と高価格のマットレスの違いとは〜

低価格なマットレスと高価格なマットレスの違いとは何なのでしょうか?これもマットレス購入の際に気になるところだと思います。主に耐久性、性能、体への負担の3つが違いとしてあげられます。

まず耐久性についてです。高価なマットレスのほとんどは何回もの検査の実施や使う人へのためのさまざまな工夫が施されています。それに対して、低価格なものはそのような手間暇をなるべく省き、できるだけコストを削減しています。このようなものは腰痛や肩こりを治したいと考えている人や、さらに質の良い睡眠を求めている人には向いていません。

次に性能の違いですが、高品質なマットレスは特殊素材の組み合わせなどによって睡眠時の快適性を保つための機能が施されています。蒸れや寒さ、暑さによる不快感を少しでも減らし、底付き感を感じさせない適切な厚さで作られています。

最後に身体に与える負担についてですが、上記で記したように機能性は高価なマットレスの方が高いです。そのため、その分身体への負担も少ないと考えられます。ずっと安物のマットレスを使い続けてる人と高くても高品質なマットレスを使い続けている人は、長い目で見ていくと身体への影響は大きく変わってくると考えられます。

高反発マットレスの人気ブランド・メーカー

ブランド・メーカー 特徴
マニフッレクス イタリアのメーカーで世界的に人気の高品質マットレスを生産
モットン シンプルながら徹底的な品質管理によって価格以上の高機能性、快適性を誇る
オクタスプリング 抜群の弾力性と通気性の良さ、低反発と高反発を両方取り入れた設計で快適な睡眠をサポートする

マニフレックス

イタリア産の世界的人気のメーカー

世界最大の寝具メーカーであるマニフレックス。独自に開発した次世代高反発フォームである「エリオセル」で作られたマットレスは、横になると、背中・腰・お尻のカーブに沿って全身を適切な反発力で支えてくれます

また、スプリングレスのマットレスを生産しており、女性が1人で簡単に持ち運べるほど軽いです。そして「エリオセル」は非常に優れた通気性を有しているので1年を通して蒸れることなく快適な睡眠をとることができます。

モットン

腰痛対策マットレスとして人気

自然な寝返りをサポートする反発力にこだわっており、また体圧分散性に優れているため、体の一部に負担が集中しないように設計されています。自然な寝返りを打つことで腰に過度に圧がかかることがなくなり、腰痛を起こさないようにすることを目的としています。体重や好みに合わせて硬さを選ぶこともできます。

耐久性にも優れており、一般的に敷布団の寿命が5年とされているのに対し、モットン製のマットレスはその約3倍の耐久性。また、通気性がよく蒸れにくいのに加えて、ダニや害虫が棲みつきにくくホコリも出にくい素材で作られています。

オクタスプリング

抜群の弾力性と通気性が特徴のマットレス

従来の「スプリング」と「ウレタンフォーム」という2種類を掛け合わせて開発されたのが「オクタスプリング」です。スプリングが持つ通気性の良さとウレタンフォームの優しいサポート力を兼ね備えています。このオクタスプリングは低反発と高反発の身体へのフィット、しっかりとしたサポート力を同時に再現する「ハイブリッド反発」を実現します。

また、蜂の巣状の「ハニカム構造」によるウレタンスプリングにより、優れた弾力性耐久性を実現しているのも特徴です。このハニカム構造は高い通気性を誇り、蒸れにくくダニや菌が繁殖しにくい環境を保ちます。また、体圧分散で首、肩、腰の悩みを軽減する効果もあります。これはどんな体勢でも理想の状態に保てるように、スプリングの硬さを5つのゾーンに分けて配置しているためです。金属スプリングを使用していないウレタンスプリングなので軽く、製品は簡単に持ち運ぶことができます。

高反発マットレスの総合おすすめ人気ランキング

商品名 素材(反発力) サイズ 値段
1.モットン
2.エアウィーヴ
3.マニフレックス
4.西川エアー
5.アイリスオーヤマ
1位
商品名 評価
高反発素材(反発力) 自分の好みに合わせて異なる反発力を選ぶことができる
サイズ 厚みはどのサイズも10cmあり、軽め
値段 高品質な高反発マットレスとしては標準的な値段

腰痛対策を目的としたマットレス

日本人の腰痛対策マットレスとして開発された商品です。この腰痛対策を前面に押し出して売り出しているのがモットンの大きな特徴と言えます。布団乾燥機・電気毛布・湯たんぽまで使用することができ、高反発マットレスの中でも珍しいタイプとなっています。寒い日対策もばっちりです。また、1つの商品でも異なる反発力(100ニュートン・140ニュートン・170ニュートン)を選ぶことができます。自分にあった反発力を選ぶことができるのでメリットが大きいと言えるでしょう。

この商品はこんな人におすすめ

腰痛対策を目的としているので腰痛に悩む方にはもちろん、高品質なマットレスを購入している全ての方におすすめしたい一品です。

モットンの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
30代前半/OL/女性 値段は高く感じたが、後悔しない買い物だった。腰痛に悩んでいる人は試してみるべき。
40代前半/主婦/女性 適度な硬さ。すんなり朝起きることができた。

寝心地の良さを大半の人が感じていたようです。また、安心して体を支えてくれるというように体圧分散性はしっかりと機能しているようです。反発力はありますが、どちらかというと柔らかめであるので、強い反発力なく体を支えてほしいという方にオススメです。

2位
created by Rinker
エアウィーヴ(airweave)
¥66,000
(2020/05/30 00:58:43時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 評価
高反発素材(反発力) あらゆる方向からのサポート力がある
サイズ 厚さが薄い
値段 高めの価格になっている

トップアスリートも愛用するマットレス

オリンピック出場選手などトップアスリートが使用するマットレスで、錦織圭さん、浅田真央さんや羽生結弦さんがイメージキャラクターを務めていました。オリジナルエアウィーヴを新たに開発し直し、airfiberの適度な反発力でさらなる寝心地の良さを実現しています。復元性に優れ、あらゆる方向から身体を支え、寝返りがうちやすくなっています。通気性もよく、電気毛布も使用可能です。若干耐久性に欠けるのが欠点かもしれません。

この商品はこんな人におすすめ

アスリートが愛用していることから、普段運動する人におすすめです。

エアウィーヴの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
40代前半/OL/女性 寝返りが打ちやすく熟睡できる。腰や肩の痛みも軽減された。
50代前半/会社員/男性 値段が高い。その割にすぐへたる。

多くの方がその快適性を体感していたようです。その一方で、高額な高反発マットレスの中でもさらに値段が張るというところ、へたりやすいというところに不満を抱いていた人も多かったです。

3位
商品名 評価
高反発素材(反発力) エリオセスという独自の素材が使われている
サイズ 厚さは11cmと他のマットレスよりも少しだけ厚め、セミシングルタイプがある
値段 海外製にしては、お手頃な価格

イタリアの高級寝具メーカーの高反発マットレス

イタリアの高級寝具メーカーがつくる高反発マットレス。エリオセスという独自の素材を使用しているのが特徴です。このメッシュウィングは布団をたたむ日本の文化に合わせた日本限定の三つ折り型のマットレスです。高い通気性と肌触りの良さに定評があり、爽やかに睡眠をとることができます。欠点としてはカビてしまいがちというところ。湿気の多い日本では、定期的な手入れが必要になります。イタリア製ですが、お手頃な価格で販売されているのはメリットです。

この商品はこんな人におすすめ

三つ折り型で持ち運びが容易なので、マットレスを敷いて使う方におすすめです。

マニフレックスの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
30代後半/主婦/女性 体をしっかり支えてくれる。しかし、思ってたより硬いかもしれない。
40代前半/会社員/男性 高く感じたが疲れが取れるようになった。

体圧分散力はしっかりしており、寝心地の良さに定評がありました。体圧分散性能がしっかりしている分、多少硬く感じる方もいらっしゃったようです。また、定期的に手入れをしないとカビが生えてしまったという口コミもありました。

4位
商品名 評価
高反発素材(反発力) 点で支えるというコンセプト
サイズ どの製品も14cmもの厚さがある
値段 非常に高額

世界トップクラスのサッカー選手が愛用してい

東京西川エアーは日本の老舗メーカーであり、世界トップクラスのサッカー選手が愛用するマットレスとして有名です。点で体を支えるというコンセプトが特徴です。エアーSI マットレスは、日々の運動や仕事で疲れきった体をセルフケアするということを目的に製造されています。1860もの点で身体を支えることで、どんな体勢でも快適な睡眠がとれるようにっています。また、硬さを選ぶことも可能です。表面が柔らかくても芯材が割と硬く感じられるので、それを考慮して硬さを選ぶことが必要です。

この商品はこんな人におすすめ

硬めなので、しっかりと体をサポートしてくれるマットレスを検討されている方におすすめです。

東京西川エアーの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
30代後半/OL/女性 体にとてもフィットする。横向きに寝てもフィットするのでどんな体勢でも心地よく眠れる。
50代前半/会社員/男性 表面の凹凸が気になる。なかなか慣れることができなかった。

他のマットレスに比べるとかなり高額ですが、その分機能性に満足している人が多い印象でした。1つ気になるのは特徴である表面の突起でしょう。気になる人はなかなか慣れることができずにいたという声もありました。

5位
商品名 評価
高反発素材(反発力) 柔らかすぎず硬すぎない反発力
サイズ 8cmとやや厚さは薄い
値段 とてもリーズナブル

リーズナブルで購入しやすい

何と言っても高反発マットレスの割に値段が手頃であるという点が特徴です。その分へたりやすいという面もあるかもしれませんが、高反発マットレスをまずは試したいと思っている人には良いかもしれません。反発力は硬すぎず柔らかすぎず、重度の腰痛を抱えている方などには程よい硬さであるようです。三つ折りタイプであるので、折りたたみにも便利です。

その一方で、柔らかすぎるという意見もありました。硬めの高反発マットレスを求めている方には合わないかもしれません。そして、気になるレベルで臭いがするようです。臭いに敏感な人は気になって快適な睡眠を送ることができなくなるかもしれないので、頭に入れておきましょう。

この商品はこんな人におすすめ

リーズナブルなので、高反発マットレスをお試しで初めて購入される方におすすめです。

アイリスオーヤマの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
30代後半/会社員/男性 初めて高反発マットレスを買ってみた。思ったよりも柔らかかった。
40代前半/主婦/女性 安かったので試しに購入してみた。寝心地が良く、夜起きることが少なくなった。

やはり、価格の低さが人気の一因であるようです。反発力はそれほど高くない印象を受けました。安価である分、品質はそれほど高くはないですが、初めての高反発マットレスを体験するには良いかもしれません。

腰痛に効く高反発マットレスのおすすめ人気ランキング

1位
商品名 評価
高反発素材(反発力) 自分の好みに合わせて異なる反発力を選ぶことができる
サイズ 厚みはどのサイズも10cmあり、軽め
値段 高品質な高反発マットレスとしては標準的な値段

腰痛対策を目的としたマットレス

日本人の腰痛対策マットレスとして開発された商品です。この腰痛対策を前面に押し出して売り出しているのがモットンの大きな特徴と言えます。布団乾燥機・電気毛布・湯たんぽまで使用することができ、高反発マットレスの中でも珍しいタイプとなっています。寒い日対策もばっちりです。また、1つの商品でも異なる反発力(100ニュートン・140ニュートン・170ニュートン)を選ぶことができます。自分にあった反発力を選ぶことができるのでメリットが大きいと言えるでしょう。

この商品はこんな人におすすめ

腰痛対策を目的としているので腰痛に悩む方にはもちろん、高品質なマットレスを購入している全ての方におすすめしたい一品です。

モットンの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
30代前半/OL/女性 値段は高く感じたが、後悔しない買い物だった。腰痛に悩んでいる人は試してみるべき。
40代前半/主婦/女性 適度な硬さ。すんなり朝起きることができた。

寝心地の良さを大半の人が感じていたようです。また、安心して体を支えてくれるというように体圧分散性はしっかりと機能しているようです。反発力はありますが、どちらかというと柔らかめであるので、強い反発力なく体を支えてほしいという方にオススメです。

2位
created by Rinker
雲のやすらぎ
¥39,800
(2020/05/30 00:58:45時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 評価
高反発素材(反発力) 硬めに作られている
サイズ 17cmの集め構造
値段 標準的な価格

厚さ17cmの極厚構造

厚さが17cmもあり、他のマットレスと比べるとかなり厚く作られています。厚い分、硬めであるようです。しかし、その耐久性には問題があるようです。裏と表で異なる素材を使用しており、冬は暖かく夏は涼しく使えるようになっています。リニューアルし、より体圧分散性能がアップしました。寝返りを打って体重のかかる部分が変わっても体重を緩やかに逃す仕組みになっています。

この商品はこんな人におすすめ

厚手のマットレスなので包み込まれるような寝心地を求める方におすすめです

雲の安らぎの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
30代後半/OL/女性 寝心地がとてもよい。悩んでた腰痛が多少改善された。
40代前半/主婦/女性 厚手で気持ちよく寝ることができた。しかし、その分収納がしづらかった。

厚手で心地よい寝心地を感じた方が多かったようです。その分収納などが大変という声もありました。しかし、体にフィットする、ちょうどいい硬さであるというような好意的な意見が多かったです。

3位
商品名 評価
高反発素材(反発力) エリオセスという独自の素材が使われている
サイズ 厚さは11cmと他のマットレスよりも少しだけ厚め、セミシングルタイプがある
値段 海外製にしては、お手頃な価格

イタリアの高級寝具メーカーの高反発マットレス

イタリアの高級寝具メーカーがつくる高反発マットレス。エリオセスという独自の素材を使用しているのが特徴です。このメッシュウィングは布団をたたむ日本の文化に合わせた日本限定の三つ折り型のマットレスです。高い通気性と肌触りの良さに定評があり、爽やかに睡眠をとることができます。欠点としてはカビてしまいがちというところ。湿気の多い日本では、定期的な手入れが必要になります。イタリア製ですが、お手頃な価格で販売されているのはメリットです。

この商品はこんな人におすすめ

三つ折り型で持ち運びが容易なので、マットレスを敷いて使う方におすすめです。

マニフレックスの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
30代後半/主婦/女性 体をしっかり支えてくれる。しかし、思ってたより硬いかもしれない。
40代前半/会社員/男性 高く感じたが疲れが取れるようになった。

体圧分散力はしっかりしており、寝心地の良さに定評がありました。体圧分散性能がしっかりしている分、多少硬く感じる方もいらっしゃったようです。また、定期的に手入れをしないとカビが生えてしまったという口コミもありました。

低価格高反発マットレスのおすすめ人気ランキング

1位
商品名 評価
高反発素材(反発力) 柔らかすぎず硬すぎない反発力
サイズ 8cmとやや厚さは薄い
値段 とてもリーズナブル

リーズナブルで購入しやすい

何と言っても高反発マットレスの割に値段が手頃であるという点が特徴です。その分へたりやすいという面もあるかもしれませんが、高反発マットレスをまずは試したいと思っている人には良いかもしれません。反発力は硬すぎず柔らかすぎず、重度の腰痛を抱えている方などには程よい硬さであるようです。三つ折りタイプであるので、折りたたみにも便利です。

その一方で、柔らかすぎるという意見もありました。硬めの高反発マットレスを求めている方には合わないかもしれません。そして、気になるレベルで臭いがするようです。臭いに敏感な人は気になって快適な睡眠を送ることができなくなるかもしれないので、頭に入れておきましょう。

この商品はこんな人におすすめ

リーズナブルなので、高反発マットレスをお試しで初めて購入される方におすすめです。

アイリスオーヤマの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
30代後半/会社員/男性 初めて高反発マットレスを買ってみた。思ったよりも柔らかかった。
40代前半/主婦/女性 安かったので試しに購入してみた。寝心地が良く、夜起きることが少なくなった。

やはり、価格の低さが人気の一因であるようです。反発力はそれほど高くない印象を受けました。安価である分、品質はそれほど高くはないですが、初めての高反発マットレスを体験するには良いかもしれません。

2位
マットレス シングル 高反発 低反発 でもない新素材 39デザインマットレス 厚さ5.5cm 人肌のやわらかさを目指して開発 メッシュカバー付き お使いの寝具の上に敷くだけで質の良い睡眠を実現 トッパー カバーセット【在庫有】
商品名 評価
高反発素材(反発力) 人肌感触を目指したマットレス
サイズ 薄く、底付き感が若干ある
値段 高反発マットレスとしては標準的

人肌感触を目指したマットレス

表面に凹凸があり、体に馴染み、人肌感触と言われるような快適な触り心地を誇ります。薄く柔らかいため、負担がかかりやすいかもしれません。下に何か敷いて工夫すると改善されるという意見もありました。通気性はかなり良く、へたりにくいです。

この商品はこんな人におすすめ

触り心地を重要視する方におすすめです

39デザインマットレスの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
40代後半/OL/女性 触り心地はとても良いが、薄すぎるのが気になった。
40代前半/主婦/女性 寝心地良かった。体にフィットする凹凸の形状を気に入っている。

薄めで底付き感があるという欠点はあるものの、その寝心地の良さ、触り心地の良さについては文句無しの商品です。厚さが薄いというのも下に何かを敷くことで改善されそうです。

3位
商品名 評価
高反発素材(反発力) かなり硬め
サイズ 12cmの厚めのマットレス
値段

分厚く反発力の高いマットレス

厚さが12cmあり、それに加えて、高い反発力を持っています。直立している時と同じように背中が自然なS字を描く理想的な睡眠姿勢とし、仰向けに寝ることを勧めています。へたりにくく、耐久性に優れています。また、三つ折り仕様のため、収納に便利です。

この商品はこんな人におすすめ

仰向けにいつも寝る方、反発力の高いマットレスを希望の方におすすめです

スリープマジックの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
20代後半/OL/女性 値段の割に品質がいい。耐久性も高く、コストパフォーマンスに優れている
30代前半/主婦/女性 最初は臭いが気になった。ちょうどいい硬さのマットレス。

少し硬めで厚さのあるマットレスで、腰痛が改善したという声もありました。仰向けに寝ることを推奨しているので、その結果普段の姿勢も良くなったという方もいました。

本当に良い高反発マットレスとは

さまざまな高反発マットレスを見てきましたが、いかがだったでしょうか?一口に高反発マットレスと言っても、価格の幅や機能性など多くの種類がありました。その中で本当に良い高反発マットレスについてまとめをしたいと思います。

  • 十分な反発力、体圧分散性がある
  • 高品質なものはそれなりの値段になる
  • 耐久性に優れ、すぐにヘタレない
  • 暑さや寒さなどに対応できる
  • 持ち運びやすい

以上5点がランキング上位にきている高反発マットレスに共通していました。今回紹介したいくつかの商品を、ぜひ検討リストの中に入れてみて下さい。自分に合った高反発マットレスを見つけ、心地よい睡眠を手に入れましょう。

関連記事