ライフスタイル

ジューサーおすすめ人気ランキング14選!ジューサーで搾った生ジュースで毎日健康に!

この商品はこんな人におすすめ

人気のフレッシュジュースが作れるジューサーをおすすめ順にランキング

ジューサーでおいしいジュースを作りたい

健康のために、毎日おいしいコールドジュースを飲みたいという人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?最近ではコールドジュース専門店もあり身近なところで購入できるようになっています。しかしコールドジュースは1杯あたり500円〜1,000円くらいで販売されており毎日飲むには高い価格です。しかも毎日お店に通わなければいけないのも面倒くさいですよね。

そんな人におすすめしたいのがジューサーを使うことです。ジューサーなら毎日自分の好きな食材を使って手軽にオリジナルのコールドジュースを楽しむことができます。

ただ、ジューサーといってもたくさんの種類がありますよね。インターネットで検索してみても、たくさん種類が出てきてどれを選べばいいのか迷ってしまいます。そこで今回はおすすめのジューサーをピックアップしてみました。さらには、ジューサーの選び方も伝授します。ジューサー選びに困っているなら、是非参考にしてみてください。

ジューサーは大きく分けて2種類

ジューサーには、高速ジューサーと呼ばれるものとスロージューサーと呼ばれるものがあります。それぞれどのような特徴があるのかを見ていきましょう。

高速ジューサー

高速ジューサーは、刃が高速で回転し、細かく食材を刻むことでジュースにするジューサーのことです。比較的価格も安いので購入しやすくなっています。

短時間でジュースが作れますが、その分動作音が大きい種類が多くなっています。また刃を高速で回転させるため、熱が発生しやすく食材の栄養素を壊す可能性があります。さらには高速回転している間に空気に触れてしまうので、ジュース自体が酸化して味に変化が起こる可能性もあります。

栄養素は気にしないので生ジュースを低価格で、さらに短時間で作りたいという人には高速ジューサーがおすすめです。

スロージューサー

低速ジューサーやコールドプレスジューサーとも呼ばれます。

スロージューサーは、石臼のようなスクリューを使って食材をすりつぶすことによってジュースを作ります。じっくりと時間をかけてすりつぶすので、熱が発生しにくく、栄養素や酵素が壊れにくいのが特徴です。

ただ一度にたくさんの食材を入れることができないということと、スクリューの回転数が少ないため一杯分を作るのにも時間がかかります。価格も高めのものが多くなっています。

スロージューサーは多少時間がかかってもよいので、栄養素をしっかりと取りたい人や味にこだわりたい人におすすめです。

ジューサーを選ぶ時は、価格や時短を重視するのか栄養素を重視するのかを決めて、自分のライフスタイルに合ったほうのジューサーを選びましょう。

ジューサーのおすすすめな選び方

項目 選び方の解説 解説
選び方1 手入れがしやすい 毎回洗浄するため、パーツが少ないものなどの洗浄しやすいものを選ぶ
選び方2 ジューサーのサイズ キッチンに置いていても邪魔にならない大きさのものを選ぶ
選び方3 食材投入口の大きさ 小さすぎると食材を切る手間がかかるため、なるべく大きいものを選ぶ
選び方4 動作音の静かさ 朝に使うことが多い場合は、できるだけ音が静かなものを選ぶ
選び方5 ジューサーの価格 高価な買い物になるので、自分の出せる範囲の価格で選ぶ

手入れがしやすいものを選ぶ

ジューサーを使う上で懸念される点は、「使った後の掃除が面倒くさい」ということなんです。使った後は毎回、分解洗浄しなければいけません。特にスロージューサーはパーツが多く、手入れが面倒だと感じている人がたくさんいらっしゃいます。これが忙しい人にとっては、ジューサー購入に踏み切れないひとつの原因でもありました。

しかし最近ではそのような手間を少しでも省けるように、お手入れが比較的簡単にできるジューサーも出てきているのです。パーツが少ないものや本洗浄に入る前の簡単洗浄機能が付いているもの、食洗機対応のものなどさまざまな種類があります。どのタイプが自分にとって洗いやすいのかもジューサーを選ぶポイントですね。

キッチンに合ったサイズのものを選ぶ

ジューサーを毎日使う人なら、キッチンに出しっぱなしにしておく人も多いのではないでしょうか。そんな時、大きくて幅を取るジューサーだと邪魔に感じてしまいますよね。また収納しておきたいという人の場合も、広い収納場所を確保するのは大変です。

ジューサーを選ぶ時は、サイズもしっかりと確認しておくことも大切です。キッチンの広さに合ったもの、収納したいスペースに合ったものを選ぶようにしましょう。

投入口が大きいものを選ぶ

食材の投入口が小さいと、ジューサーに入れる前に食材を切るという手間がかかってしまいます。丸ごと食材を入れられれば言うことなしですが、さすがにそのような投入口があるジューサーは多くありません。

なるべく食材を切る手間が省ける大きさ、例えばニンジンなら2×10cmほどの角切り程度、リンゴなら1/8程度に切ればよいものがおすすめです。自分が面倒だと感じない程度のカットの大きさで済むものを選ぶと続けやすいですよ。

動作音が静かなものを選ぶ

朝に生のジュースを飲むためにジューサーを購入したいという人はたくさんいらっしゃいます。しかし朝はまだ家族が寝ていることも多いですし、早朝なら近所迷惑も気になるところです。

特に高速ジューサーは刃の回転数が多いため音が大きくなる傾向にあります。スロージューサーは高速ジューサーに比べると音は小さめですが、全く音がしないわけではありません。

早朝や深夜に使いたい、また小さなお子様が寝ている間に使いたいという場合は、音の小さなジューサーを選びましょう。ホームページなどで音の大きさが明記されているものもありますが、明記がない場合は口コミなどを確認してみてください。音の大きさの感じ方は個人差がありますが、参考になるはずです。

価格で選ぶ

高価な買い物となるジューサー。機能ももちろん大切ですが、自分がお金を出せる範囲の価格であることも重要です。

ジューサーの平均価格は1〜4万円程度となっています。中には5,000円を切るものあれば、反対に10万円以上するものもあります。どれだけ質がよくても高い金額のものを買って散財に後悔するなら、自分の出せる予算の範囲内で自分の用途に合ったものを選ぶほうがよいでしょう。

まずは財布と相談して、価格からジューサーを選んでみてもよいかもしれませんね。

ジューサーの人気ブランド・メーカー

ブランド・メーカー 特徴
クビンス 大きな投入口とスクリューの長さが特徴
ヒューロム 世界で初めて縦型のスロージューサーを開発したスロージューサーのパイオニア
テスコム 価格も設計もシンプル・イズ・ベスト
バイタミックス

クビンス

スロージューサーなのにスピーディーにジュースが作れる

クビンスの最大の特徴といえば、投入口の大きさです。ニンジンもトマトもみかんも丸ごと投入することができます。もちろん皮をむく必要もありません。さらに縦長のスクリューにより、ジュースをたっぷり素早く搾りだすことができるようになりました。

この投入口と縦長のスクリューは特許を取得しています。食材を丸ごと入れられるのはクビンスのスロージューサーだけなのです。スロージューサを使いたいけれど、少しでも時間短縮をしたい、皮部分の栄養素もしっかりと摂取したいという人は、クビンスのジューサーがおすすめです。

ヒューロム

縦型スロージューサーを世界で初めて開発した韓国のメーカー

ヒューロムは1974年に韓国で創業されたスロージューサーのパイオニアです。当初は他のメーカーと同じ、横型のジューサーを販売していたヒューロム。しかし横型のジューサーでは食材によって搾れる量が違うという欠点がありました。そこで開発されたのが、自然の重力を利用して搾る縦型のジューサーだったのです。

さらに2005年には低速搾汁方式を世界で初めて開発し、国際特許を取得しました。低速搾汁方式というのは、刃物を使わずにまるで両手で優しく搾っているかのような技術を用いた方法のことです。この方法により食材の栄養素と味を損なわないジュースが作れるようになりました。

またジューサー自体のデザインもスタイリッシュで、ドイツ・アメリカ・韓国で4つのデザイン賞を受賞しています。キッチンに出しっぱなしにしていてもオシャレなスロージューサーばかり。機能はもちろん、見た目の満足度も高いものを探している人は、まずヒューロム製品をチェックしてみてください。

テスコム

シンプル設計で低価格が魅力

テスコムのジューサーは何といっても低価格なのが魅力です。ジューサーはほとんどが1万円以上しますが、テスコムのジューサーは何と1万円を切っているものがたくさんあります。もちろん価格が安いだけでなく、ジューサーとしての機能もきちんと果たしてくれます。

シンプル設計でお手入れもしやすいので、年配の方や機械系を苦手とする独身の女性でも使いやすいのが特徴です。特に初めてジューサーを買う人にはおすすめのメーカーです。

バイタミックス

1921年に創設されたアメリカの会社です。バイタミックスのジューサーはアメリカだけでなく、世界80か国以上で販売されています。その特徴はかなりパワフルだということ。他の家庭用ミキサーと比較すると、3〜5倍のパワーがあります。そのため、食材の皮はもちろんのこと、種や芯、氷なども簡単に砕くことが可能です。スターバックスのフラペチーノを作る時に、パワフルに氷を砕いているのを見たことはありませんか?実はあのジューサーもバイタミックスが特注で作っているものなんですよ。かなりパワフルだというのがわかっていただけると思います。

懸念されているお手入れもとっても簡単な種類が多く、使った後はタンクに水、またはぬるま湯を入れて30秒〜1分間稼働させます。後はすすいでおけばお手入れ完了です。

価格は高めですが、食材丸ごとの栄養を摂りたい人、食材の下処理をするのが面倒だという人におすすめのメーカーです。

スロージューサーの総合おすすめ人気ランキング

スロージューサーの中でも特に人気がある8つをピックアップしました。手入れのしやすいものや投入口が大きいもの、スタイリッシュなものなどそれぞれ特徴はさまざまです。毎日使うものだから自分の納得いくものを選びましょう。

商品名 手入れのしやすさ サイズ 投入口の大きさ 静かさ 価格
シャープ ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-CF10A
パナソニック ビタミンサーバー MJ-L500
クビンス ホールジュスロージューサー JSG-721M
ヒューロム H-AA-RBA17
ダネッツ プロフェッショナルブレンダー D103
ゼンケン ベジフル ZJ-D1
ティファール インフィニープレスレボリューション ZC500HJP
クビンス ホールスロージューサー プロ CS520SM

?
[/item]

1位.シャープ ヘルシオジュースプレッソ EJ-CF10A

1位
created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥5,510
(2020/03/29 06:23:05時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 評価
手入れのしやすさ ジュースのみを作った場合、洗うパーツはジュースカップ×2を含めて6つ。食洗機にも対応。
サイズ 15×17.7×42.5cm 4.7Kg
投入口の大きさ 3.5cm×4.5cm ニンジンなら角切り、リンゴならクシ型にカットする必要がある。
静かさ 約61dB 普通の会話や掃除機の環境音レベル。
価格 15,000円〜

スクリューとフィルター一体型でお手入れが楽チン!

食材をすりつぶすスクリューとそれをこすフィルターが別になっているものが多い中、こちらは一体型になっているのでお手入れするパーツがひとつ少なくなっています。さらに本体とプッシャー以外は食洗機にも対応しており、使用後のお手入れがかなり楽にできます。

低速圧縮搾りで刃を使わず食材を絞るので、食材の栄養素と旨味を壊さずにジュースを作ることができます。サラサラで口当たりの良い濃厚なジューサーが作れますよ。また付属のフローズン用アタッチメントを使って凍らせた食材を投入すれば、濃厚でおいしいフローズンが作れます。まさに大人からお子様まで楽しめるスロージューサーとなっています。

\ 毎日手軽にスロージューサーを使いたい人におすすめ /
シンプル構造でパーツも少なく、組み立てや洗浄が簡単です。?毎回のお手入れが楽にできるので、毎日手軽に使いたい人や、忙しいけれどスロージューサーを使いたい人におすすめのスロージューサーです。

シャープ ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-CF10Aの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
30代/主婦/女性 パーツが少ないから、使った後の洗浄が簡単で楽。
20代/パート/女性 フローズンも簡単に作れる。濃厚なフローズンで子どもも喜んでいる。
50代/主婦/女性 今まで高速ジューサーを使用していたが、雲泥の差でこちらで作ったジュースのほうがおいしくて飲みやすい。

手入れの簡単さと価格の安さを評価する口コミがたくさんありました。おいしいジュースはもちろん、濃厚なフローズンも作れるので、大人からお子様まで家族全員で楽しんで使っている人が多いようです。価格も安くコスパよしのスロージューサーですね。

2位.パナソニック ジューサー ビタミンサーバー MJ-L500

2位
created by Rinker
¥32,500
(2020/03/28 20:05:19時点 楽天市場調べ-詳細)
商品名 評価
手入れのしやすさ ジュースのみを作った場合、洗うパーツはジュースカップ×2を含め7パーツ。
サイズ 18.5×17.6×43.2cm 4.0?
投入口の大きさ ニンジンなら2cm角×長さ10cmほどの棒状にする必要あり。
静かさ モーター音はするがそれほど大きくない。
価格 21,000円

硬い食材も最後までしっかり搾り切る!

独自のステンレスパーツ一体型スクリューが、根菜類や豆類など今までのスロージューサーでは搾りにくかった食材も最後まで搾り切ります。スクリューの圧縮部も広く設計されており、時間をかけてゆっくりと搾ることで食材の栄養素はそのままに、甘みが強く口当たりの良いまろやかなジュースを作れます。

お子様に人気のフローズンが作れるアタッチメントやレシピブックも付いているので、お料理のレパートリーが広がります。

\ 機械系の組み立てが苦手な人にもおすすめ/
パーツの数が特別に少ないというわけではありませんが、それぞれのパーツごとに組み立て用のマークがついています。このマークを合わせていけばよいだけなので、機械系の組み立てが苦手だという人も簡単にできます。スロージューサーの中でも比較的組み立てが簡単な種類です。

パナソニック ビタミンサーバー MJ-L500の口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
20代/主婦/女性 子どもと一緒に使うので、刃がついていないのが安全で嬉しい。子どもも野菜は苦手だけどこれでジュースにすれば飲んでくれる。
30代/会社員/女性 スロージューサーは大きくて掃除も大変だというイメージだったが、コンパクトで手入れも楽にできる。
50代/会社員/男性 健康のために毎日飲んでいるが、組み立ても簡単だし洗うのも楽で重宝している。

組み立てが簡単だということから、特に子育てに忙しい女性や年配の方に人気があるようです。またコンパクト設計で場所も取らないので邪魔にならないのも魅力のひとつですね。

3位.クビンス ホールスロージューサー JSG-721M

3位
created by Rinker
Kuvings(クビンス)
¥43,780
(2020/03/29 06:23:06時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 評価
手入れのしやすさ ジュースのみを作った場合、洗うパーツはジュースカップ×2含め9パーツ。使用後、水を注いで稼働させると簡単洗浄ができる。
サイズ 22.8×20.8×44.6cm 6.9Kg
投入口の大きさ 大きい。ニンジンなら丸ごと1本そのまま入る。
静かさ 静か。早朝や深夜でも使えるレベル。
価格 39,800円

ニンジンもトマトも丸ごと入っちゃう大きな投入口!

クビンスのスロージューサーの最大の特徴が大きな投入口です。この投入口は特許を取得しているため、他のメーカーのジューサーにはありません。ニンジンもトマトも皮ごと投入できます。手間が省けるだけでなく、一番栄養があると言われている皮の部分まで搾取できるため、栄養素を余すことなく摂り入れられるのです。

食材を丸ごと入れても、力強い縦長のスクリューがしっかりと搾り切るためたくさんのジュースを作ることができます。力強いスクリューですが、動作音も静かで早朝や深夜でも使いやすいのが特徴です。食材を丸ごと入れられるので、小さなお子様と一緒に最初から最後まで安全にジュース作りができることでも人気があるジューサーです。

\?少しでも手間を省きたい人におすすめ /
食材を切らなくてもよいので忙しい朝やお子様がいらっしゃる人など、少しでも手間をかけたくないという人にピッタリのスロージューサーです。

クビンス ホールスロージューサー JSG-721Mの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
40代/パート/女性 食材をカットしなくて良いから、食材を放り込むだけでおいしいジュースが飲めるのが嬉しい。
60代/主婦/女性 音も静かだし手間もかからないし、とても使いやすい。組み立ても簡単。
20代/会社員/女性 簡単に野菜をたっぷりと摂取できるので、野菜不足の私には嬉しい。

食材を丸ごと投入できるところに魅力を感じて購入している人が多いようです。実際、丸ごと投入で手間が省けて嬉しいという声もたくさんありました。ただしオレンジなどの皮が硬いものは、対応していないようなので準備が必要になります。皮が硬めのものは使う前に必ず確認をしてから、投入するようにしてくださいね。

4位.ヒューロム スロージューサー H-AA-RBA17

4位
created by Rinker
HUROM (ヒューロム)
¥31,800
(2020/03/29 06:23:07時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 評価
手入れのしやすさ ジュースのみを作った場合、洗うパーツはジュースカップ×2含め8パーツ。使用後、水を注いで稼働させると簡単洗浄ができる。
サイズ 22.3×18×40.7cm 4.8kg
投入口の大きさ ニンジンなら角切りにする必要がある。
静かさ 58.5dB かなり静か。深夜や早朝でも使いやすい。
価格 39,800円

独自開発のダブルスクリューで食材の栄養素を搾り切る!

独自のひねりがあるダブルスクリューが使用されています。このダブルスクリューは、まるで両手で搾っているかのように優しく、そして力強く食材を搾ることができます。スクリュー間の溝も細かいから食材を余すことなく搾れるので、一度にたくさんの量のジュースを作れるのです。

使った後も、簡易洗浄機能が付いていて予洗いができます。水を入れて稼働させればドラム内の簡易洗浄ができる仕組みになっています。少しでも放置してしまうと搾りかすなどがこびりついて洗うのが大変になるので、予洗いができるのは嬉しいですね。

\?手頃な価格で本格的なスロージューサーが欲しい人におすすめ /
スムージーストレーナやフローズンストレーナー、豆腐用キットなどの付属アクセサリーが付いているので、ジュースを作るだけでなくさまざまな料理を作ることができます。さらに別売りのシトラススクイーザーを使うとつぶつぶジュースも作れます。料理にも使える本格的なスロージューサーを探している人におすすめです。

ヒューロム スロージューサー H-AA-RBA17の口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
40代/主婦/女性 サラサラの飲みやすいジュースができる。ニンジンジュースがとても甘くて驚いた。
40代/会社員/男性 搾りかすが少なく、搾汁量が多いのが目に見えてわかる。
20代/パート/女性 今まで使っていたスロージューサーよりも静かなのが嬉しい。子どもの昼寝中にも使える。

こちらのスロージューサーは、搾汁量の多さを評価する口コミが多数見られました。最後までしっかり搾り切ってくれるジューサーなので、栄養分もたっぷりと摂取できそうですね。

5位.ダネッツ プロフェッショナルブレンダー D103

5位
created by Rinker
大石アンドアソシエイツ
¥57,860
(2020/03/28 20:05:21時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 評価
手入れのしやすさ ジュースのみを作った場合、洗うパーツ3パーツ。
サイズ 18×20.5×44.5cm 4.6kg
投入口の大きさ 大きい。
静かさ 通常モードだと大きい。サイレントモードあり。
価格 63,000円

1400Wのハイパワーが魅力の高速ジューサー

プロフェッショナルというネーミングなだけあって、業務用のブレンダーにも引けを取らないパワーがあります。公式サイトの情報によると市販のロックアイスも瞬時に粉々にできるほどだとか。その力強さは特殊鋼を使用し5枚刃と2枚刃を重ねて作られたカッター、耐久性に優れたカッター軸受けにあります。この独自のカッターと軸受けによりパワフル回転を実現したのです。

ただ心配なのが動作音です。高速ジューサーは音の大きいものが多く、こちらのジューサーもそのうちのひとつです。さらにパワフルなので大きめの音になるのは仕方ありません。しかし、メニューの中にはサイレントモードというものがあり、通常の生ジュースやスープなど硬い食材が入っていないものであれば、このモードで十分です。スロージューサーに比べると大きめの音となりますが、朝でも使えるレベルの動作音です。

また洗浄も使用後に、水と洗剤を入れて稼働させ、その後すすげば終わりという手軽さ。お手入れに時間をかけたくない人にはピッタリですね。

\硬い食材をジュースやスープにしたい人におすすめ/
かなりパワフルなこちらのジューサーは、硬い食材を使ってジュースなどを作りたい人におすすめです。また氷を一緒に入れて作るフローズン、凍らせた食材を使ったスムージーなどを頻繁に作る人にもおすすめしたいジューサーです。

ダネッツプロフェッショナルブレンダーD103の口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
40代/会社員/男性 シンプルで手入れもしやすいので、使い勝手がよい。ジューサーとしては十分活躍しそう。
30代/会社員/女性 パワフルでフローズンも一瞬でできるのがうれしい。子どものおやつの時間に毎日手軽に作れる。
30代/主婦/女性 使った後の手入れの簡単さが嬉しい。スロージューサーは手入れが面倒だが、これは5分もかからないので忙しい時に重宝している。

こちらのジューサーは忙しくて時間がない人たちに人気でした。ジュースができるもの早いし、片付けも簡単だということでワーキングママに特に人気を集めているようです。価格は少し高めですが、時短でジュースを作りたい人はこちらのジューサーがおすすめです。

6位.ゼンケン ベジフル ZJ-D1

6位
商品名 評価
手入れのしやすさ ジュースのみを作った場合、洗うパーツはジュースカップ×2を含めて8パーツ。
サイズ 26×17.5×21.5cm 5.6Kg
投入口の大きさ ニンジンなら角切りにする必要あり。
静かさ 58.6dB かなり静か。深夜や早朝でも使いやすい。
価格 33,600円

横型の万能ジューサー

ベジフル ZJ-D1は、クッカーとしての機能も持ち合わせているスロージューサーです。付属のアタッチメントノズルを使えば、うどんやパスタの製麺機としても使うことが可能です。

従来品と比べると、スクリューの溝が細かくなっていること、そしてストレーナーの網目が細かくなっていることなどの改善により、搾汁率が上がりました。これにより今までよりも口当たりがよくおいしいジュースが作れるようになったのです。

横型のスロージューサーは洗うのが大変なイメージがありますが、こちらのジューサーは部品が少なく洗うのも楽チン。刃などの危険なパーツもないから安全ですね。

\ ジューサーとしてはもちろん、調理器具としても使いたい人におすすめ/
こちらのスロージューサーは、ジューサーとしての機能はもちろん、食材をすりおろす・練る・挽く・混ぜるなどのクッカーとしての機能もたくさん搭載されています。レシピ本もついていますので、いろいろな料理に挑戦してみてください。きっとレシピの幅が広がりますよ。

ゼンケン ベジフル ZJ-D1の口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
20代/会社員/女性 スロージューサーとクッカーを兼ねている割には、部品が少なくお手入れが簡単。
50代/会社員/男性 健康のために野菜ジュースを飲みたくて購入。雑味もなく甘くておいしいジュースを毎日家で飲めるのが嬉しい。
40代/パート/女性 子どもたちはジューサーとして、私はクッカーとして主に使用している。レシピ本もついているし、料理のレパートリーが増えた。

ジューサーとしてもクッカーとしても、しっかりと役目を果たしてくれるベジフルZJ-D1。レパートリーが増えたという喜びの声もたくさんありました。毎日のレシピにも活躍するこちらのジューサーは、お料理好きな女性にはもってこいのスロージューサーだといえます。

7位.ティファール インフィニープレスレボリューション ZC500HJP

7位
【キャッシュレス5%還元店】スロージューサー インフィニープレス レボリューション ティファール ZC500HJP【smtb-k】【ky】【KK9N0D18P】
商品名 評価
手入れのしやすさ ジュースのみを作った場合、洗うパーツはジュースカップ×2を含めて10パーツ。本体以外は食洗機対応。
サイズ 22.5×21×44.4cm 4.3Kg
投入口の大きさ 3つの投入口。それぞれ一口サイズにカットする必要あり。
静かさ 少しモーター音あり。
価格 46,200円

2種類のフィルターと3つの投入口が特徴

食材を3つの投入口から入れられるので、一度にたくさんの量を搾汁することができます。忙しい朝もスピーディーにジュースを作ることができますよ。またさまざまな食材を一度に入れることで、味にムラのないジュースに仕上がります。

インフィニープレスレボリューションには、スープフィルターとジュースフィルター、2つのフィルターが付いています。スープフィルターは目が粗く、食感の残るおいしいポタージュが簡単に作れます。ジュースフィルターは目が細かく、なめらかでのどごしのよいジュースを作ることができます。もちろんつぶつぶ感の残るジュースが飲みたい場合は、スープフィルターを使ってジュースを作ることも可能です。好みや用途に合わせて使い分けていきましょう。

\?お手入れを簡単に済ませたい人におすすめ /
こちらのスロージューサーは本体以外のパーツが食洗機に対応しています。そのため毎日のお手入れがとっても楽チンなんです。後片付けや洗い物が面倒でスロージューサーの購入を見送っていた人にもおすすめしたいスロージューサーです。

ティファール インフィニープレスレボリューション ZC500HJPの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
20代/会社員/女性 以前使っていたミキサーよりも断然おいしいジュースができあがる。
30代/会社員/男性 一人暮らしで野菜不足に悩んでいたので思い切って購入。めんどくさがりだけど、このジューサーなら後片付けも楽にできる。
40代/主婦/女性 3つの投入口からポイポイ食材を入れていくので、比較的早くジュースができる。忙しい朝でも大丈夫。

パーツが多いため、使い始めは洗浄や組み立てに時間がかかりそうという声もありましたが、食洗機対応ということとひとつひとつのパーツが大きいことから、簡単にできたと感じている人が多いようです。洗浄もそうですが細かいパーツを組み立てるのもかなりの労力が必要となります。その点こちらのスロージューサーはパーツが大きい分組み立ても楽にできそうですね。

8位.クビンス ホールスロージューサー プロ CS520SM

8位
created by Rinker
Kuvings(クビンス)
¥88,800
(2020/03/28 20:05:22時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 評価
手入れのしやすさ ジュースのみを作った場合、洗うパーツはジュースカップ×2含め8パーツ。使用後、水を注いで稼働させると簡単洗浄ができる。
サイズ 26×18.3×51.5cm 9.1Kg
投入口の大きさ 8.8cm リンゴも丸ごと入れられる。投入口が2つあり、もうひとつは葉野菜用。
静かさ 静か。早朝や深夜でも使える。
価格 90,800円

業務用としても使える大容量のスロージューサー

こちらのジューサーは工業用モーター搭載で、他のスロージューサーとは比べものにならないくらい長時間の稼働が可能となっています。その時間はなんと24時間。1日にリンゴ300個、実に40リットルものジュースを搾ることができるのです。

またクビンスの特許技術「低速圧搾」により、ゆっくりと丁寧に食材を搾りあげます。食材に熱が加わることがないので、栄養素や味を損なわないおいしいジュースができあがります。

業務用ということで実際にこれを使ってジュースを提供しているお店もあるようです。つまりお店と同じ味を家庭でも再現できるということですね。

\?毎日たくさんのジュースを搾りたい人におすすめ /
ホールスロージューサープロは業務用としても使えるほどの高性能なため、たくさんのジュースを搾ることが可能です。長時間稼働もできるので、個人でお店を経営している人や大家族で毎日たくさんジュースを搾りたい人におすすめです。ただしやはり高機能で業務用ということもあり、10万円前後と他のスロージューサーよりも価格は高めです。予算があるのなら、機能としてはかなり満足できるジューサーだといえるでしょう。

クビンス ホールースロージューサー プロ CS520SMの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
40代/レストラン経営/男性 レストラン経営で余った果物を活用している。余った部分を使っても十分おいしいジュースが作れる。
30代/会社員/女性 7人家族で毎日飲みたいので、パワフルなものをと思い購入。食材の甘味が生きたおいしいジュースができ、おじいちゃんおばあちゃんから子どもたちまで毎日ごくごくと飲んでくれる。
40代/パート/女性 業務用だから手入れが大変かと思ったが、意外と簡単で今まで使っていたジューサーと変わらない。

こちらのジューサーは、たくさんジュースを搾りたいという人の購入が目立ちました。業務用となっていますが、一般家庭でも使える手軽さ静かさも人気の理由のひとつです。価格は高めですが、それだけの価値があると購入した人は感じているようです。本格的なスロージューサーが欲しいという人はぜひ検討してみてください。

洗いやすいジューサーおすすめ人気ランキング

誰もが懸念するジューサーのお手入れ。洗浄などのお手入れが大変だからジューサー購入を諦めているという人も少なくありません。でも実はお手入れが簡単にできるジューサーもたくさんあるのです。今までお手入れがネックとなってジューサーの購入を見送っていた人も、ぜひこの機会に購入してみてはいかがでしょうか?

それではお手入れがしやすいジューサーを3つ集めてみましたので、参考にしてみてください。

1位.テスコム スロージューサー TSJ500

1位
created by Rinker
¥12,084
(2020/03/29 06:23:07時点 楽天市場調べ-詳細)
商品名 評価
手入れのしやすさ ジュースのみを作った場合、洗うパーツはジュースカップ×2含め6パーツ。
サイズ 44×22×16cm 3.1Kg
投入口の大きさ ニンジンなら2×10cmの角切りにする必要あり。
静かさ 静か。早朝や深夜でも使いやすい。
価格 9,780円

細かいフィルターでサラッとしたジュースが楽しめる

スクリューが50回転/分と比較的ゆっくりのTSJ500は、ゆっくりと食材を搾るため、素材本来の味を引き立てるジュースを作ることができます。またドラムにあるフィルターは、とても細かい目なのでしっかりと水分と搾りかすを分けられます。できあがったジュースは、さらりとしてのどごしがよいので、大人からお子様までおいしく飲むことができるのです。

またパーツが少なく洗浄しやすいことや低価格だということから、スロージューサー初心者の人にも使いやすいジューサーとなっています。

\? 一人暮らしの人におすすめ/
?シンプル設計で価格もそこまで高くないこちらのスロージューサー。搾れる量が少なめなので、一人〜二人暮らしの人におすすめです。コンパクト設計で場所も取らず、一人暮らしの部屋でも置き場に困ることはありません。

テスコム スロージューサー TSJ500の口コミ・評判

年齢・性別 調査した口コミ
20代/会社員/女性 水を流すだけで簡単に掃除できたのには驚き。音も他のジューサーよりも静かで使いやすい。
30代/主婦/女性 価格が安いので機能がどうか心配だったが、とてもおいしく飲みやすいジュースが作れた。
20代/会社員/男性 深夜に仕事から帰ってきてジュースを作るが、音が静かだから周りを気にしなくても使える。

音が静かという口コミがたくさんありました。特に一人暮らしの人は早朝や深夜など使う時間帯がバラバラのようですが、静かなのでご近所を気にせず使えるのが嬉しいという声もありました。音が静かでシンプル設計のジューサーをお探しならこちらがおすすめです。

2位.シャープ ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1

2位
created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥26,980
(2020/03/29 06:23:08時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 評価
手入れのしやすさ ジュースのみを作った場合、洗うパーツはジュースカップ×2含め7パーツ。本体とプッシャー以外は食洗機対応。
サイズ 12.7×19.5×46cm 4.8Kg
投入口の大きさ ニンジンなら2×10cmの角切りにする必要あり。
静かさ 57dB 静かな事務室などと同じ環境音レベル。
価格 23,000円〜

排出口の切り替えダイヤルで搾りかすが詰まりにくい!

通常、葉物野菜をスロージューサーでジュースにすると、搾りかすが詰まりやすく、そのことから葉物野菜を使ってのジュース作りを見送ってきた人も多いと言われています。しかし、このグリーンプレッソは搾りかす排出口に切り替えダイヤルが付いており、これを切り替えるだけで葉物野菜の搾りかすが出やすくなるような仕組みになっています。ちょっとしたことのようですがこの機能がついているだけで、搾りかすの処理がグンと楽になりました。

またこの詰まりが軽減されることで、葉物野菜をカットせずに投入できるようになりました。カットする手間が省けるのも、ちょっとしたことですが嬉しいポイントですね。

こちらのジューサーは簡易洗浄機能があること、パーツが食洗機対応であることから、お手入れにかかる手間が少なくなっています。

\青汁中心に飲みたい人におすすめ /
グリーンプレッソはその名前からもわかるように、野菜をジュースにしやすい性能を持っています。もちろん果物などもジュースにできますが、小松菜やほうれん草、セロリなどの繊維が多い葉物野菜でも詰まることなくスムーズに搾れるのが特徴です。葉物野菜をジュースにすることが多い人はこちらのジューサーがおすすめです。

シャープ ヘルシオ グリーンプレッソ EJ-GP1の口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
40代/会社員/男性 今まで使っていたミキサーよりも格段においしいジュースができる。葉物野菜のジュースも癖がなく飲みやすい。
50代/会社員/男性 搾りかすが詰まりにくいので掃除がしやすい。音は思っていたよりも大きかったけど、ミキサーに比べたら静か。
30代/主婦/女性 オリジナルの青汁が飲みたくて購入。葉物野菜をカットせずに入れられるのがとても便利。

食洗機対応のパーツと搾りかすが溜まりにくい構造のこちらのジューサーは、お手入れがしやすいと感じている人がたくさんいらっしゃいました。また簡単洗浄機能も搭載されているため、食洗機がないご家庭でもお手入れが楽にできるようです。

3位.バイタミックス S30

3位
created by Rinker
Vita-Mix (バイタミックス)
¥65,450
(2020/03/29 06:23:08時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 評価
手入れのしやすさ ジュースのみを作った場合、洗うパーツは4つ。
サイズ 15.2×22.9×20.3cm 3.7kg
投入口の大きさ 食材丸ごとOK。
静かさ 大きめ。
価格 59.000円〜

8つの機能を持った高速ジューサー

バイタミックスS30は、ジューサーとしての機能はもちろん、混ぜる・砕く・冷やす・刻む・温める・引く・つぶす・攪拌するといった8つの機能を持ち合わせています。これらの機能を上手く組み合わせることでスムージーやアイスクリーム、スープなどさまざまな料理を作ることができるのです。

パワーも一般的な家庭用と比較すると3〜5倍ほどあるので、硬い食材も難なくジュースにできます。ただ音が大きめなので注意が必要です。高速ジューサーの中では比較的静かなほうなのですが、スロージューサーと比べると大きいので、深夜や早朝に使いたい人にはおすすめできません。昼間に使うことが多く、固い食材を使いたい人にはおすすめです。

\お手入れを簡単に済ませたい人におすすめ /
洗うパーツはカップとブレードを含め4つと少なめ。しかも使い終わった後に、水またはぬるま湯と洗剤を入れて30秒〜1分間稼働させます。最後にしっかりとすすげば、洗浄完了です。ただしブレードには気を付ける必要があります。

バイタミックス S30の口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
20代/会社員/女性 音が大きいということで確かに大きい音だと思ったが、日中使う分には大丈夫だった。硬い食材も素早く砕いてくれて時間がない時でもすぐにおいしいジュースができる。
30代/パート/女性 前に使っていたものより洗いやすく、手入れがとても楽になった。場所も取らないから置いていても邪魔にならないのが嬉しい。
50代/会社員/男性 高速ジューサーは食材が酸化すると言われているが、ジュースにしてすぐ飲めばあまり気にならなかった。パワーが強いのですぐにジュースができるのがうれしい。

音は大きいが高速ジューサーの中では静かなほうだという口コミが多数ありました。朝や深夜に使う場合は音の静かなスロージューサーがよいかもしれませんが、日中に使うのであれば問題ないということです。いろいろな機能がある高速ジューサー。料理のレパートリーの幅が広がること間違いなしです。

安いスロージューサーおすすめ人気ランキング

高速ジューサーは安いもので、スロージューサーは高いものと思っていませんか?確かに10万円以上するスロージューサーもあります。平均価格も2〜4万円と安い買い物ではありません。しかし中には1万円を切るスロージューサーも発売されています。ただ安ければよいというわけでもありません。ここでは低価格なのにジューサーとしての機能は十分なスロージューサーを3つ選んでいます。コスパのよいスロージューサーで健康生活を送りましょう。

1位.アイリスオーヤマ スロージューサー SJC−75−W

1位
≪送料無料≫アイリスオーヤマ スロージューサー SJC-75-W ホワイト[1ss]
商品名 評価
手入れのしやすさ ジュースのみを作った場合、洗うパーツはジュースカップ×2含め7パーツ。
サイズ 32×16.2×41cm 4Kg
投入口の大きさ ひと口大にカットする必要がある。
静かさ 少し大きめ。早朝や深夜には使いにくい。
価格 7,800円〜

2種類のジュースストレーナーでどんな食材もジュースに!

こちらのスロージューサーには、ハード用とソフト用のジュースストレーナーがついています。ハード用はニンジンやリンゴなどの硬くて水分が少ない食材や葉物野菜などに使用します。ソフト用は桃やトマトなど柔らかく水分をたくさん含んでいる食材に使用します。高速ジューサーではジュースにしにくかった水分をたくさん含む食材も、ジュースストレーナーを使い分けることでジュースにすることができるようになりました。しかも1分間に75回転の低速で搾り上げるので、酸化しづらくおいしいジュースが作れます。

ただ少し音が大きめなのと、食材を細かめにカットしなければいけないので、早朝に使いたい人には向いていないかもしれません。日中に使う人、低価格でおいしいジュースが作れるのなら、手間を惜しまないという人はぜひ使ってみてほしいスロージューサーです。

\?低予算でスロージューサーを手に入れたい人におすすめ /
こちらのスロージューサーの特徴はそのシンプルさ。スロージューサーに必要なものだけを厳選しています。シンプルに作り上げたジューサーだから価格もシンプルなんです。ジューサーとしては十分な機能を持った、無駄のないスロージューサー。おいしいジュースが作れれば十分で、価格の安いものを探しているという人におすすめです。

アイリスオーヤマ スロージューサー SJC-75-Wの口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
20代/パート/女性 シンプルで手入れしやすい。ジュースだけに使うならこのジューサーで十分。
30代/会社員/男性 価格の安さに惹かれて購入。正直あまり期待していなかったが、思っていたよりもおいしいジュースが作れて満足している。
30代/会社員/女性 準備や手入れに少し時間がかかるが、価格が安いので仕方がないと思う。ジュース自体は濃厚で飲みやすいジュースができる。

やはりこちらのスロージューサーは価格に対しての満足度が高いようです。ただ他のジューサーよりも少し手間がかかるジューサーでもあります。そのことを踏まえたうえで、購入するようにしてくださいね。

2位.シロカ スロージューサー SSJ-110

2位
商品名 評価
手入れのしやすさ ジュースのみを作った場合、洗うパーツはジュースカップ×2含め9パーツ。
サイズ 24×16×43cm 3.6kg
投入口の大きさ ニンジンならひと口大にカットする必要あり。
静かさ 静か。普通の会話レベルの大きさ。
価格 9,800円〜

豆腐キットで手作り豆腐も作れるスロージューサー

なんとこちらのスロージューサーは付属の豆腐キットを使えば、大豆から豆乳を作って、さらにそこから豆腐を作ることができるのです。さまざまな食材を入れてオリジナルものが作れるため、このジューサーを使っての豆腐作りにはまっているという人もたくさんいらっしゃるようです。また付属しているオリジナルのレシピブックで、料理のレパートリーも増えること間違いなしです。

石臼のように低速回転で食材を搾り、空気に触れることが少ないので酸化しにくく口当たりのよいジュースができます。高速ジューサーは繊維質が残ってドロドロとしていることが多いですが、こちらのジューサーは繊維質が残らずサラッとした仕上がりになっています。目の細かいフィルターがしっかりとその役目を果たしているのですね。

\?初めてスロージューサーを使う人におすすめ /
組み立ても比較的簡単で操作も簡単なシロカのSSJ-110。初めてスロージューサーを使う人でも簡単に使うことができるジューサーだといえます。価格も安く初めて購入する人も手が出しやすいのではないでしょうか。

シロカ スロージューサー SSJ-110の口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
30代/主婦/女性 音もそこまで大きくないし、洗うのも簡単にできるのでとても重宝している。
40代/会社員/男性 何といっても価格が安いのでそこに惹かれて購入。価格の割にはサラッとしたおいしいジュースができて大満足。
50代/主婦/女性 パーツが多いので機械系が苦手な私には難しいかと思ったが、意外と簡単にできた。白丸のマークがついていてそれに合わせればセットできる。これなら毎日手軽に使えそう。

低価格・静か・組み立てが簡単、という口コミが多数見られました。価格が高いスロージューサーと比べると、作れるものが少ない(フローズンなど)という点がありますが、さらっとしたジュースを作るという機能においては大きな差はないようです。フローズンなどは作れなくてもよいというのであれば、十分活躍してくれそうですね。

3位.マルタカ スロージューサー MA-632

3位
created by Rinker
¥15,505
(2020/03/29 06:23:08時点 楽天市場調べ-詳細)
商品名 評価
手入れのしやすさ ジュースのみを作った場合、洗うパーツはジュースカップ×2含め7パーツ。
サイズ 21×20×47.5cm 3.5kg
投入口の大きさ ニンジンなら2×10cmの角切りにする必要あり。
静かさ 少し大きめ。早朝や深夜には使いにくい。
価格 9,980円〜

密かに人気を集めているジューサー

スロージューサーの人気メーカーといえば、前述しているヒューロムやテスコム・クビンスですが、実はマルタカのジューサーも密かに人気を集めています。マルタカはジェネリック家電と呼ばれる家電を販売しているメーカーです。ジュネリック家電とは、有名なメーカーの性能はそのままに、原料や機能を見直すことで低価格のものを提供するもののことをいいます。つまりマルタカのスロージューサーは、ジューサーとしての性能は他のメーカーに引けを取らないけれど、低価格で購入できるという魅力があるのです。

石臼式のスクリュー搭載で、食材を最後までしっかりと搾り切り、栄養素を損なうことなくジュースにできるのが特徴です。さらっとしたのどごしでとても飲みやすいジュースを搾れますよ。もちろんゆっくりと時間をかけて搾るので、高い栄養素で素材の旨味を活かしたジュースを作ることが可能です。時間をかけて搾ったジュースは分離しにくく、夜搾ったものが朝になっても分離していません。忙しい人は夜に搾って次の日の朝飲むのもよいですね。

\ 最低限のジューサー機能があれば十分という人におすすめ/
こちらのジューサーは、フローズンを作れるストレーナーなどは付属していません。しかしジューサーとしては、有名メーカーに引けを取らない性能を持っています。シンプルなジューサー機能のみで価格が安いものを探している人にはこちらのジューサーがおすすめです。

マルタカ スロージューサー MA-632の口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
40代/会社員/男性 価格が他のメーカーの半分くらいなので機能面で心配だったけど、ジューサーとしての機能はきちんと果たしてくれた。甘いニンジンジュースが毎日飲めるので大満足。
30代/パート/女性 音が大きいので早朝には使いにくいが、日中使うなら十分のジューサー。酸化することがないのでおいしいジュースが簡単に作れる。
50代/パート/女性 おいしい100%のジュースが毎日飲めるし、搾りかすも料理に使えるしで無駄なく食材が使える。部品がたくさんあって少しお手入れが大変だが、価格が安いのでそこは妥協してもよい部分だと思う。

お手入れや音の面では他のジューサーよりも懸念されるところがありますが、その分価格が安いのが特徴です。実際に購入した人も「マイナス面はあるが価格が安いところが魅力だ」と感じている人も多いようです。少し手間はかかりますが、ジューサーとしては十分なので低予算で抑えたい人にはおすすめです。

?ジューサーで作るおすすめレシピ

たくさんのジューサーをピックアップしてきましたが、ここからはジューサーで作れるジュースのおすすめレシピをご提案します。このレシピの中からあなたの好きなものや、さらにアレンジしたオリジナルのジュースも作ってみてください。

今からご提案するレシピはジューサーの搾汁量や食材の大きさによっても変わってきますが、500ml程のジュースが作れるレシピとなっています。毎日ジューサーで搾る時間がある人はよいですが、忙しい人はいくつかのレシピを作り置きしておく方法もあります。もし作り置きする場合は、レシピの分量を増やして作ってみてください。

また保存するときは密閉容器に入れるか、ピッタリとラップをして密閉させて冷蔵庫または冷凍庫で保管しましょう。保存期間はおよそ3日ですが、使っている食材や季節によっても変動します。特に梅雨の時期や夏場は注意しながら作り置きしてくださいね。

トマトとりんごのジュース

材料

  • トマト 1個
  • りんご 1個
  • レモン 1/6個

(出典:petit-mall.jp)

トマトが苦手、市販のトマトジュースが苦手だという人でも、りんごをトマトと同量入れることで、甘くて飲みやすいジュースができあがります。お子様でも飲みやすいジュースができあがりますよ。酸味のあるジュースが好きだという人なら、レモンを1/4個に増やしてもOK。

トマトに含まれるリコピンには抗酸化作用があり、老化や生活習慣病の原因である「活性酸素」を体内から排出してくれます。シミやしわを予防する効果も期待できるので、美肌を目指したい女性におすすめのジュースです。

リーフベジタブルのグリーンジュース

材料

  • レタス 5〜6枚
  • キャベツ 4〜5枚
  • ほうれん草 1束
  • パセリ 2〜3茎
  • グレープフルーツ 1個
  • メープルシロップ(カロリーを減らしたい人は入れなくてもOK)

(出典:g-po.jp)

生のままではたくさん食べにくい葉物野菜もジュースにしてしまえば、コップ1杯で済みます。葉物野菜にはビタミンCがたくさん含まれており、肌の老化を防ぐ効果が期待できるのです。また鉄分を多く含むほうれん草も入っているので、貧血が気になる人におすすめのジュースです。

ニンジンとスイカのジュース

材料

  • ニンジン 1本
  • スイカ 200g
  • レモン 1個

(出典:低速ジューサーおすすめ.com)

スイカに含まれているシトルリンという成分には、アミノ酸がたくさん含まれています。美肌効果やむくみ改善の他にも、疲労回復や二日酔い予防の効果が期待できますので、女性だけでなく仕事に忙しい男性にも飲んでほしいジュースです。

ジューサーで健康的な生活を送ろう!

高速ジューサーやスロージューサーで作ったジュースは、食材を丸ごと使えるのです栄養たっぷりなんです。中にはさまざまな機能を持ち合わせたものもあり、料理のレパートリーを増やすこともできますよ。ジュースだけが作れればよいというのであれば、低価格のものもありますのであなたの用途・予算に合わせたものを選ぶとよいでしょう。毎日の生ジュース生活で健康的な生活を送りましょう。

関連記事