ライフスタイル

レコード スピーカーおすすめ人気ランキング10選!

この商品はこんな人におすすめ

自分が求める音楽環境にあったスピーカーを買うときの参考になるような記事です。購入前にこの記事を参考にしてみてください。

自分の目的に合ったスピーカーが買いたい!

一口にスピーカーと言ってもその値段、性能はバラバラ。なのでどうしても自分に合う製品が見つからないという方も多いのではないでしょうか?そこでこの記事では、選ぶ際に参考になるような選び方を記載します。

レコード用スピーカーのおすすすめな選び方

項目 選び方の解説 解説
選び方1 値段の安さ スピーカーは値段の幅が広いため自分に必要な程度を見極める必要がある
選び方2 音質 スピーカーの購入を購入する際に、一番重要となる要素
選び方3 Bluetoooth対応 Bluetooth対応のレコードもあり、利用できると便利
選び方4 サイズ サイズによってどれほどのスペースをとるかが変わってきます
選び方5 デザイン性の高さ 木製の製品などは雰囲気を演出できる

1.価格の安さ

スピーカーといっても値段の幅は異なります。アンダー1万円のものから10万円を超えてしまうものまであります。そんな中で自分の求める音に合った、なるべく低コストですむスピーカーを見極める必要があります。仮に高額な製品だったとしても、実は自分の求める要素が入っていなかったりしたら、もったいないでしょう。

2.音質

当たり前のことではありますが、スピーカーによって重視している音域や、特徴が異なります(例えば全体的にフラットな傾向がある、重低音を重視しているなど)。様々な製品がある中で自分が求める傾向を持った製品を判断することは非常に重要なことです。

3.Bluetooth対応

レコードプレイヤーの中には、Bluetooth対応のものがあります。もし、その機能を利用したいのならBluetooth対応のスピーカーを購入すれば、コードレスで簡単に音楽を聴くことができます。

4.サイズ

スピーカーは製品によって様々な形状があり、それによってどれくらいスペースをとるかなどが変わってきます。サイズが変われば音も変わってきますが、そもそも置くことができないということになると本末転倒でしょう。

5.デザイン

スピーカーはただ音を鳴らすものというだけではなく、インテリアとしても活躍します。木製のものや、おしゃれな形状のものも多く存在するため、デザイン性を考慮に入れることもおすすめします。

スピーカーの人気ブランド・メーカー

ブランド・メーカー 特徴
BOSE 言わずと知れたアメリカの大手オーディオメーカー。
JBL 業務用から一般向けまで幅広い製品を売り出す世界最大級のオーディオメーカー
ヤマハ オーディオ製品のほかにも楽器販売も手がける国内メーカー

BOSE

1964年創立のメーカー。一般向けの製品以外にも、業務用、車両搭載用など幅広い製品を手がけています。一般的に商品を小型化すると、低音が出にくくなりますが、BOSEは小型であるにもかかわらず、独自技術で高音質を実現しており、定評を得ています。

JBL

1946年創立のアメリカ・カリフォルニア州に本社を置くメーカー。コンサート会場や映画館といった音が重視されるような現場用の製品を数多く持ち、音質に関する評価が高いです。こちらも力強く響きのある低音が持ち味となっています

ヤマハ

国内のメーカーで、オーディオ関連製品だけでなく、楽器の生産も手がけています。オーディオ初心者向けの低価格で、高音質な製品を多く生産しており、初心者が購入しやすいスピーカーも多くあります。雑味がなく、すっきりとした音が特徴。

スピーカーの総合おすすめ人気ランキング

商品名(メーカー名) 価格  音質 bluetooth対応 サイズ デザイン
SoundLink Revolve Bluetooth Speaker(BOSE) (対応)
NX-50(ヤマハ) (非対応)
NX-B55(ヤマハ) (対応)
LSR305(JBL) (非対応)
D-112EXT(ONKYO) (非対応)

[/item]

1位.SoundLink Revolve Bluetooth Speaker(BOSE)

1位
SoundLink Revolve Bluetooth Speaker 評価
価格 持ち運びに便利な上、防水機能、Bluetoothも対応であり、3万円強であることから、値段はまずまず
音質 360 °に音が拡がる画期的な機能があり、臨場感あふれるサウンド
Bluetooth対応 Bluethooth対応
サイズ 小型でハンドル持ついているため持ち運びに便利
デザイン 継ぎ目がないデザインで、細部までこだわっている。しかしカラーバリエーションが2種類と少ない

製品の特徴

BOSE発の360°に音が拡がる画期的なポータブルスピーカー。十分な防水性、耐久性を持ち、Bluetooth対応であり、さらに持ち運ぶのにも適しています。また、満充電で最大約16時間の再生が可能であるため、長時間充電なしで使用できるのもメリットでしょう。継ぎ目のないアルミニウムのボディも美しいです。

この商品はこんな人におすすめ

レコードを外出先などに持ち出して聴きたい人

製品の口コミ・評判

性別 調査した口コミ
女性 ・音がクリア

・広い場所で使用したが、最大から半分くらいの音量で十分大きな音が出た

男性 ・バランスのいい音で、高音がよく出ている

・360°音が拡がるため、設置場所によって様々な音が楽しめる

Bluetooth対応なので気軽に持ち運びが可能で、様々な場所に持ち運んでいる人が多いようですね。音質も360°に音が拡がるので、設置場所によっても変わった一面が楽しめそうです。

2位.NX-50(ヤマハ)

2位
created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥9,000
(2020/07/07 20:42:58時点 Amazon調べ-詳細)
NX-50 評価
価格 NX-B55の前のモデルのため金額が1万円を切っており(amazon調べ 2017.6.2時点)高いコストパフォーマンスを誇る。
音質 コンパクトでも迫力のあるサウンド
Bluetooth対応 Bluetooth非対応
サイズ コンパクトで、机などにもおけるサイズ
デザイン スマートなデザインな上、カラバリも5種類と豊富

製品の特徴

ヤマハのコンパクトスピーカー。小型にも関わらず高音質を誇り、カラーバリエーションも5種類(オレンジ、シルバー、パープル、ブラック、ホワイト)と豊富。Bluetooth対応ではありませんが、つなげるだけで簡単に接続できます。

この商品はこんな人におすすめ

自宅で気軽に聴きたい人。スペースをあまりとりたくない人

製品の口コミ・評判

性別 調査した口コミ
男性 ・小型ながら低音と中高音とのバランスがいい

・あまり距離が離れると音量が不十分に感じられる

男性 ・気軽に聴く分には十分

・低音、高音の出もよくジャズや小編成のクラシックも楽しめる

小型ですが音質も他にひけを取ることなく、バランスのよい音が鳴るようですね。しかし、距離によっては音に不満が出ているようなので、購入する際にはそこを考慮に入れた方がいいです。

3位.NX-B55(ヤマハ)

3位
created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥22,319
(2020/07/07 20:42:59時点 Amazon調べ-詳細)
NX-B55 評価
価格 NX-50と同様1万円ほどで高音質
音質 どの帯域も苦手がなく、バランスがいい
Bluetooth対応 Bluetooth対応
サイズ NX-50と同様小型で大抵の場所にはおける
デザイン 色の選択肢はないがチタンのパーツには高級感がある

製品の特徴

ヤマハのBluetooth対応スピーカー。同社NX-50の後継機にあたります。前機と比較すると、Bluetoothが付いたことで利便性が増した点が大きな特徴です。しかし、カラーバリエーションは少なくなっています。

この商品はこんな人におすすめ

自宅でbluetoothを使って気軽に聴きたい人

製品の口コミ・評判

性別 調査した口コミ
男性 ・bluetoothは切れにくく、使いやすい

・金額に見合ったパフォーマンスを発揮する

男性 ・音質は良好で、サイズが小型なため使いやすい

・低音がしつこくなく、聴きやすい

コストパフォーマンスに見合った音質であるという評価が多かったです。

4位.LSR305(JBL)

4位
created by Rinker
JBL
¥25,800
(2020/07/07 20:42:59時点 Amazon調べ-詳細)
LSR305 評価
価格 3万円強と少し高価
音質 細部の描写に優れ、奥行きなども的確に再現
Bluetooth対応 Bluetooth非対応
サイズ 少々大きめ
デザイン ブラックとホワイトの二種類と色の種類は少なめ。デザインは無骨すぎずほどよく作られている

製品の特徴

JBLの本格モニタースピーカー。音場の奥行きや音像の大きさを正確に把握でき、細部の描写力もあります。耳障りなひずみの軽減により、聞き疲れが少なく、長時間のリスニングも快適に行うことが可能。全音域のバランスがよく、モニター傾向のスピーカーと言えます。

この商品はこんな人におすすめ

・長時間自分の音楽に浸りたい

・低音から高音までバランスがとれた音で聴きたい

製品の口コミ・評判

年齢・職業・性別 調査した口コミ
男性 ・自宅で聴くのであれば、コスト以上に音質がよく、バランスがとれた音

・音の定位がよい

男性 ・きらびやかな音というよりはモニター向き

・フラットな傾向にあり、人によってはつまらなく感じることもあるかも

 

5位.D-112EXT(ONKYO)

5位
created by Rinker
オンキヨー(Onkyo)
¥36,159
(2020/07/07 20:43:00時点 Amazon調べ-詳細)
LSR305 評価
価格 amazonでは約2万円とやや高価
音質 量感があり、聴き応えのある低音
Bluetooth対応 Bluetooth非対応
サイズ 少々大きめ
デザイン 天然の木を利用しており、温かい雰囲気がある

製品の特徴

日本のオーディオメーカー発のスピーカー。側板に天然木を素材としており、響きを良好にするためにアコースティックギターと同様の製法を用いています。そのため、美しいデザインと木特有の柔らかな音を両立しているのが特徴です。低音から高音まではっきりと聞こえる量感豊かな音も魅力的です。

この商品はこんな人におすすめ

・おしゃれなデザインと、楽しいリスニングを両立させたい

・少しお金を出してでも、自分の音楽を楽しみたい

製品の口コミ・評判

性別 調査した口コミ
男性 ・音に切れがあり、見た目がよく、作り込まれている感じがする

・音がこもることなく、抜けている

男性 ・高音ののびは素晴らしいが、低音の量が物足りないと思った。

・全体の解像度は高い

スピーカー同士の違いは大きい

以上のように、スピーカーは、それぞれ作ったメーカーが何を目的にして開発したかが大きく異なります。なので、自分の用途にあった商品を選ぶことが音楽を楽しむ第一歩となるわけです。冒頭にも書きましたが、レコードプレイヤーも徐々に進化し、Bluetoothなどの機能もつけてきています。まずは、自身の持っているプレイヤーの性能、使用法をしっかり知ってから、できれば自分の耳で直接量販店に出向いて視聴することをおすすめします。

関連記事