未分類

妊娠線予防クリームおすすめ人気ランキング11選!プチプラアイテムもチェック

妊娠線を予防するクリームは何を選べばいいの?

妊娠によってお腹の皮膚が引っ張られ、下腹部や太もも、お尻、胸などにメロンの表皮のような線ができてしまうことがあります。妊娠線と呼ばれ、見た目的にも「絶対に作りたくない!」と考えるお母さんが多いようです。しかし7割以上の人にできてしまうといわれ、かゆみや乾燥も伴います。

その予防策としてよく取り上げられるのが、体重管理と肌の保湿です。肌の保湿に特に効果的とされるのが、妊娠線予防専用のクリームです。でも「どれを選べばいいの?」「普通の保湿クリームじゃダメ?」と感じる人も多いかもしれません。

そんな人のために、妊娠線予防に効果的なクリームを5つの選び方から調査、ランキング形式でチェックできるようにしました。人によって優先したい部分が異なるため、ランキング自体はひとつの目安として、自分に合う妊娠線予防クリームを見つけてみましょう。

妊娠線予防クリームについて分かる

妊娠線予防クリームは専用商品がある一方で、普通の保湿クリームでも大丈夫だった、という人もいます。自分にとって何を優先して妊娠線ができないようにしていきたいのか、そもそも妊娠線ができる仕組みなども理解したうえで、商品を選ぶようにしていきましょう。

妊娠線予防クリームのおすすめな選び方

項目 選び方の解説 解説
選び方1 成分をチェックして選ぶ 肌の調子を整え、妊娠線のリスクを少なくするためには、効果的な成分が配合されているか確認することが大切です
選び方2 アレルギーの危険性に注意 オーガニックだから自分に合う、とは限りません。自然由来の成分がアレルギー物質になる可能性もあるのです
選び方3 好きなテクスチャかチェック こってりクリームが好き、伸びが良い滑らかなものが好きなど、使っていてストレスの少ないものを選びましょう
選び方4 香りの強さをチェック 妊娠前~妊娠中にかけて、香りには敏感になりがちです。好きな香りか、香りの強さについてもチェックしてみましょう
選び方5 お値段と効果の納得感をチェック 高いクリーム=絶対に妊娠線を予防できる、とは限りません。使い続けられる価格であることも重要です

成分をチェックして選ぶ

妊娠線を予防するためのクリーム選びにとって、成分チェックはとても大切なポイントです。そもそも妊娠線は、ストレッチマークとも呼ばれ、実は妊娠時に急激にお腹が大きくなり、それについていけなかった肌が裂けることでできるものです。

そのため妊娠線をきちんと予防するには、次の3つがケアのポイントとなります。

  • 肌の保湿
  • 肌の保護
  • 肌を内側からしなやかにする

このうち、肌の保湿と肌の保護を担うのが妊娠線予防のためのクリームです。ところが妊娠時はコルチコステロイドというホルモンが増加し、肌のターンオーバーなどがおさえられ肌の調子そのものが悪くなります

つまり、妊娠初期から妊娠線ができやすい状態が続きます。そのため継続的に肌へ保湿と水分をたっぷり与えつつ、肌を活性化させてしなやかに強くしていくことが必要です。肌をしなやかにするのに効果的な成分として、シラノール誘導体やFGF(線維芽細胞増殖因子)やEGF(上皮成長因子)が挙げられます。

アレルギーの危険性に注意

肌そのものが弱っている妊娠中、普段より肌のコンディションには注意をして、できればアレルギーの危険性が少ないものを選びましょう。オーガニックで植物由来の天然成分だから大丈夫、とは限りません。オーガニック製品はどうしても配合成分の種類が多くなるため、中には天然成分に対しアレルギーが起きて肌に湿疹など悪影響が出てしまう人もいます。

これまでアレルギーが起きた経験を持つ人、アレルギー体質の人は、成分もしっかり確認しましょう。できれば、無添加表記があるものがベストです。危険性が高いものは避けて、なるべく肌の基盤をカバーしつつ、保湿をしっかり行えるように選んでいきましょう。

くわえて、特にアレルギーに心配がある人は、ケア方法についてアドバイスをくれる専任スタッフさんがいるメーカーから購入する、ということも大切です。クリームを使っていて困ったことが起きたときに、すぐ相談できる環境があると安心してクリームを使用しやすくなります。

好きなテクスチャかチェック

妊娠中、いつもより感覚が鋭敏になったり、以前は気に入っていたテクスチャがストレスになったりします。伸びが悪そう、なんとなくベタベタしそう、など、テクスチャに対して違和感があるようなら避けた方が良いでしょう。

できれば伸びが良く、滑らかなものの方が、お腹だけでなくお尻や太もも、胸まで塗れるため効果的です。テクスチャやコスパの良さ、たっぷり使える点を重視するのであれば、市販品を試して購入する方が、選ぶ幅も広がります。

ネット通販がメインで試せる機会がない場合は、なるべく口コミなどを見てテクスチャについて調べてから購入しましょう。

香りの強さをチェック

妊娠線用のクリームは、基本的に香りの強いものはそう多くなく、無香料や素材由来の香りがするものがほとんどです。妊娠中、半年ほどの期間をかけて毎日ケアするため、香りについても好みのものや、つわりの時でもなるべく匂いが自分にとってダメージにならないようなものを選びましょう。

香りがどうしてもだめ、と感じるようであれば、商品を変えるのも1つの方法です。妊娠中は特に匂いにも敏感になりがちで、思ってもみない香りがストレスになることもあります。心配であれば、無香料にこだわって選ぶのも良いでしょう。

また反対に、気分転換のために香りを使うのも効果的です。グレープフルーツなど柑橘系の香りや、リラックスしやすい調合の精油など、時期に応じて変えていくのもおすすめです。

お値段と効果の納得感をチェック

妊娠線予防向けのクリームの価格はおよそ2,000円台、5,000円以上するものもよくあります。これだけ価格が高いのに妊娠線ができてしまった、となると、がっかり度も大きいですよね。妊娠線予防クリームは「水分を補給する」「肌を保湿する」「肌自体を育てる」という3つの効果を持つものが多く、また安全性も高いためどうしても価格としては高くなりがちです。

しかし値段が高くても、あくまでも予防クリームであり、絶対に妊娠線を作らないようにするものではありません。無理をして高いクリームを購入するよりも、自分で納得したクリームを使い続けることが大切です。

ドラッグストアなどで購入できる通常の保湿クリームは、値段的にはお得なものの「水分補給だけ」というものや「保湿効果だけ」という効果が限定されるクリームがほとんどです。しかし手に取りやすく、すぐ使い始められるというメリットがあります。自分にとっての優先順位をきちんと見極めて、ケアを継続できるようにしていきましょう。

予防ケアは継続が大事

どんなに高価なクリームでも、残念ながら妊娠線を予防する効果までしか持ちません。そのことを理解したうえで、予防ケアを毎日続けられる価格帯と、自分にとって納得できるクリームを見つけることが重要です。

妊娠線予防クリームの人気ブランド・メーカー

ブランド・メーカー 特徴
ベルタ ママ向け商品をはじめ美を日常的に追求するブランド
ナチュラルサイエンス 創業20年、子供と女性向けのスキンケア用品を手掛ける
menina joue(メニーナ ジュー) 肉割れ対策満足度90%

ベルタ

Screenshot of belta-shop.jp

イタリア語で美女を意味するブランド名

常に美しさを追求することをモットーに、すべての商品に厳選した美容成分をたっぷりと配合し、さらに専任のカスタマーサクセス担当が、購入後をサポートしてくれることで人気の高いブランドです。葉酸サプリメントや酵素ドリンクなども人気があり、多くの雑誌で取り上げられています。

ナチュラルサイエンス

Screenshot of www.natural-s.jp

赤ちゃんにも使える優しさを追求するブランド

低刺激かつ、アルコールや鉱物油など肌へ刺激になる可能性が高いものを除去し、赤ちゃんにも使える優しさを追求するブランドです。普段使いできる乾燥肌向けのクリームのほかにも、夏場の日焼け止め対策や年齢を感じる肌向けの商品なども展開しています。

menina joue(メニーナ ジュー)

Screenshot of www.menina-joue.jp

自宅ケアでしっかり肌を滑らかに仕上げたい人の味方

プレマームという肉割れ対策クリームが、妊婦やダイエット中の人から口コミで人気が広まり、人気を博しているブランドです。敏感肌が気になる人や、できれば国産にこだわりたい人にとっても嬉しいポイントが多く、日本人の肌質を考えて作られています。

人気ブランドは困った時の救世主

口コミをみても先輩お母さんの話を聞いても「どれが本当に良いのか全然分からない!」と迷ってしまうことがあります。そんな時におすすめしたいのが、特に多くの世代から支持されるブランドをチェックすることです。赤ちゃんに関わるブランドの中でも使っている人が多いということは、それだけメリットや魅力を感じる人が多く、ノウハウや経験を持ったスタッフからフォローしてもらえるところが多いのです。どの商品も迷う、と困ったときは、ぜひ人気ブランドの商品をチェックしてみましょう。

妊娠線予防クリームの総合おすすめ人気ランキング

まずは総合ランキングで、各商品の特徴や値段などを横並びに比較してみてください。

順位 1位 2位 3位 4位 5位
商品画像
Screenshot of www.premarm.jp
ナチュラルマーククリームお徳用サイズ470g(エターナルリースデザイン) 【妊娠線の予防に】 ノコア(NOCOR)アフターボディ トリートメントクリーム150g&ファースト ボディトリートメントオイル 100ml BELTA ベルタマザークリーム 1本 mitete 女性100人の声から生まれたマタニティクリーム 120g
商品名 menina joue(メニーナ ジュー) プレマーム ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム ノコア ファーストケアセット ベルタ マザークリーム AFC mitete
価格 単品・6,800円
定期初回1,800円
2回目以降5,400円
470g・ 8,433円

150g・2,916円

お試し・1,072円

初回・6,980円

定期便2本セット・12,460円

ファーストケアセット・9,970円

単品・6,980円

定期初回・500円

2回目以降・4,980円(6回の継続購入が必要)

単品・2,800円

3本セット・7,500円

定期便3本セット・6,720円

内容量 120g  470g・150g  150g  120g  120g
形状 チューブ型  ポンプタイプ  チューブタイプ  チューブタイプ  チューブタイプ
購入方法 通販  通販  通販  通販  通販、店頭
総合評価
成分
アレルギー
テクスチャ
香り
コスパ
公式リンク

では地肌を育てつつ、保湿と保護をしっかり行える妊娠線予防クリームをチェックしていきましょう。まずは5位からです。

1位

menina joue(メニーナ ジュー) プレマーム 評価
成分をチェックして選ぶ  保湿:ヒアルロン酸、コラーゲン/浸透:葉酸、ルチン、プラセンタ/保護:ホホバオイル、セラミド、シラノール誘導体、フラーレン
アレルギーの危険性に注意  合成着色料、合成香料、エタノール、鉱物油など不使用
好きなテクスチャかチェック  塗りやすいこってりとしたテクスチャ、仕上がりはさっぱり
香りの強さをチェック  柑橘系の香り
お値段と効果の納得感をチェック  単品・6,800円、定期初回1,800円、2回目以降5,400円

妊娠線ができてしまった人にもおすすめの肉割れケアクリーム

妊娠線と同じ理由で、急激に体重が変化したときにもお腹には肉割れができてしまいます。そんな肉割れケアのために開発されたクリームで、保湿・浸透・保護を1本でこなしてくれます。残念ながら丁寧にケアをしていても、妊娠線ができてしまうことがあります。そんな時のケアも一度に出来るため、予防も含めて長く使っていけるクリームです。

既に妊娠線ができてしまった人におすすめ

妊娠線ができるタイミングには個人差が大きく、中には妊娠初期から妊娠線ができてしまう人もいます。妊娠線予防は早期から行うことが大切ですが、もうできてしまったからと言ってあきらめず定期的にケアすることで、産後の回復を速め、それ以上妊娠線が広がることを避けられます。

menina joue(メニーナ ジュー) プレマームの口コミ・評判

  • 20代・主婦
    返金保証アリが決め手

    返金保証が180日ついていて、1か月しっかり試しても返金してもらえることから選びました。妊娠線予防クリームがどんな感じか気になっていたのですが、トライアルって1週間分ぐらいしかないことがほとんどで躊躇してたんです。使ってみたらすごくよくて、妊娠線ができずに済みました。

  • 20代・OL
    妊娠線ができてもあきらめなくてよかった

    妊娠初期で妊娠線ができてしまい、今からケアしても、と思いつつも使い始めました。だんだんできた妊娠線が白銀色になって、目立ちにくくなり、ほかに妊娠線ができなくなりました。 定期購入は3回目まで続ける必要があるのですが、定期購入にしたことで産後もしっかり使えています。

「妊娠線ができても安心できた」「保湿力がすごくしっかりしている」「何かあった時に相談できる」といった口コミが見られました。3回目まで定期便を使用するとトータル12,680円かかるため、市販の保湿クリームと比較すると高額ですが、妊娠線ができてからも使える点や、180日の返金保証、相談しやすさといったメリットが多いのが特徴です。

どんなに気をつけていても、妊娠線はできてしまう可能性をゼロにすることはできません。予防もできた後のケアもできるクリームとして、プレマームはおすすめの妊娠線予防クリームです。

2位

created by Rinker
ママ&キッズ
¥7,995
(2020/01/24 23:36:52時点 Amazon調べ-詳細)

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム 評価
成分をチェックして選ぶ  柔軟性:アルガンオイル、カレンデュラオイル/弾力:ツボクサ、エラスチンサポートエキス/うるおい:アミノ酸
アレルギーの危険性に注意  赤ちゃんにも使える低刺激、小児皮膚科専門医協力
好きなテクスチャかチェック  ポンプタイプの使いやすいテクスチャ
香りの強さをチェック  オリゴ糖由来のほんのり甘い香り
お値段と効果の納得感をチェック 470g・ 8,433円/150g・2,916円/お試し・1,072円

長期的に使っても新鮮なままのクリーム

2重構造で内側の袋が残量に合わせて潰れるため、中身が空気に触れることなく使用できます。その分、保存料が減っているため、肌への負担感も少なく赤ちゃんにも使用できます。お得用は470gと大容量で、伸びが良いため妊娠初期に購入して、出産後まで使用できる人も多いようです。

量に遠慮せずたっぷり使いたい人におすすめ

妊娠3か月目に購入し、お風呂上りに毎日使ってもなかなか減らないほど量が豊富で、全身に使えるのがポイントです。例えば1か月100g消費すると考えると、およそ4か月分使えて1か月あたり2,000円弱と高コスパです。もし余っても、産後のお腹のケアや赤ちゃんのケアにも使えるため、量を気にせず使えます。

ママ&キッズ ナチュラルマーククリームの口コミ・評判

  • 20代・OL
    ケチらずどんどん使える

    サンプルを使ってみたらとてもしっとりしていて、長期的なケアが必要になることを考えて、お徳用を購入しました。赤ちゃんにも使える優しさと聞いていたこと、発売から6年近く経過しても人気という点を踏まえて、リピート買いもしやすかったです。

  • 30代・OL
    塗っていなかったところには妊娠線ができてしまった

    伸びがすごくて、今まで市販で購入していたクリームより保湿力もあったので、妊娠後期になってもかなり安心して使っていました。塗っていなかった太ももに妊娠線ができてしまったのに対し、お腹には全然できなかったので、きっとこのクリームのおかげだと感じています。

「伸びが良くて使いやすい」「とにかくコスパが決め手」「気にせずどんどん使える」といった口コミが多くみられました。販売しているナチュラルサイエンスが創業20周年を迎えていることもあり、国内製造のお母さんと赤ちゃん向けのブランドとして、信頼度が高いのも強みです。

また公式通販を使用すると、5,000円以上の購入で必ずスキンケアアイテムがもらえること、リピート購入すると購入金額に応じて最大17%OFFになるため、定期的に購入してもお得度が高いのも特徴です。

3位

ノコア ファーストケアセット 評価
成分をチェックして選ぶ  保湿:フラーレン、オーガニックホホバ、アルガンオイルなど/真皮に効果のあるFGF(線維芽細胞増殖因子)/ディープリフトVC
アレルギーの危険性に注意  顔にも使える優しさ
好きなテクスチャかチェック マッサージに使いやすい柔らかさ
香りの強さをチェック  オーガニックネロリなど
お値段と効果の納得感をチェック 初回・6,980円/定期便2本セット・12,460円/ファーストケアセット・9,970円

長期的に徹底ケアを考えている人にぴったり

専任女性スタッフによるサポートや、30種類近い美容成分配合など、使った後のこともしっかり考えられている妊娠線予防クリームです。真皮に効果を持つFGF(線維芽細胞増殖因子)が含まれているため、万が一妊娠線ができた場合も、ケアに使えます。広範囲にも使いやすいサラリとしたテクスチャで、顔に使える優しさを持っています。

オイルも合わせて徹底的にケアしたい人におすすめ

ノコアで一番人気のセットが、ファーストケアセットというオイルとクリームのセットです。オイルでクリームの浸透性を高め、徹底的にケアできます。乾燥によるかゆみ対策や、すでにできてしまった妊娠線のアフターケアにも対応しているため、産後のケアにもおすすめです。

ノコア ファーストケアセットの口コミ・評判

  • 20代・OL
    オイルと一緒がおすすめ

    1人目の時、妊娠線ケアを全然知らなくてたくさんできてしまい、2人目を妊娠したとき真っ先に用意しました。ちょっとでも減らしたかったので、オイルとクリームを一緒に使ったせいか、新たに妊娠線ができずに済みました。

  • 20代・主婦
    しっかりケアしてい人におすすめ

    5か月目からだと遅い、と耳にしたので、3か月目から継続的にケアを続けていました。ちゃんとケアが身を結び、全身つるつるなまま、出産を終えました。正直、今までの中で一番全身の肌が綺麗になっている気がします。

「手遅れになりそうなときにもぴったり」「早いうちから使いたかった」「産後も使える」といった口コミが多くみられました。特に、早い段階から予防クリームを使いたい、折角なら効果が期待できるものを選びたい、と考えるお母さんからの支持が見られました。

特に効果の高さを重視する人は、オイルとセットで購入するのもおすすめです。

4位

BELTA ベルタマザークリーム

ベルタ マザークリーム 評価
成分をチェックして選ぶ  保湿:スーパーヒアルロン酸、コラーゲン、オーガニック成分/真皮にも効果のあるシラノール誘導体/美容:プラセンタ、コエンザイム、葉酸など
アレルギーの危険性に注意  無香料、無添加
好きなテクスチャかチェック  滑らかでマッサージしやすく、王道のテクスチャ
香りの強さをチェック  ほのかな柑橘系の香り
お値段と効果の納得感をチェック  単品・6,980円/定期初回・500円/2回目以降・4,980円(6回の継続購入が必要)

たまごクラブなど定期的に紹介される人気の妊娠線ケアクリーム

モデルの使用者や女性誌での紹介回数も豊富なことから、知っている人も多い妊娠線ケアクリームです。お腹の色のくすみを抑えつつ、かゆみや乾燥を改善し、お腹の皮膚を柔らかくしていくという、こだわりのある高品質な成分配合が特徴です。無香料、無着色、エタノールやパラベン、シリコンなども配合されていないため、敏感肌の人でも使いやすくなっています。

長期的に使いたい人におすすめ

定期購入は6回の継続購入が必要、というしばりこそあるものの、様々なことに時間をさけない妊娠中は、買い忘れがなくケアを定期的にたっぷりできるというメリットがあります。そのため長期的にケアをずっと続けたい、という人におすすめです。

ベルタ マザークリームの口コミ・評判

  • 20代・事務員
    産後もケアができる

    芸能人で使っている人が多い、と聞いて、最初は完全に興味本位で購入しました。でも使ってみると皮膚がちゃんと柔らかくなって、お腹の肌が整っていくのを感じ、定期購入を決めました。長く使うことを考えると、産後にも使えるので、1か月あたりのお値段もそこまで高くないと思います。

  • 20代・OL
    コスパと成分のバランスがいい

    シラノール誘導体が真皮に作用すると聞いていて、ずっと探していたのですが、このクリームは成分がすごく豊富なのに、値段がほかの商品より安いと思って購入しました。1か月使う額を考えると4,000円くらいなので、お得だと思います。

「成分と価格が丁度いい」「人気があるからなんとなく安心する」「皮膚がちゃんと柔らかくなるのを実感できる」といった口コミが見られました。成分的にも上質で肌に優しいため、クリームとしてはとてもおすすめです。定期購入は初回はとてもお得ですが、6回購入が必要というしばりがあるため、そこをどう考えるかが購入の決め手になりそうです。

5位

mitete 女性100人の声から生まれたマタニティクリーム 120g
mitete

AFC mitete 評価
成分をチェックして選ぶ  保湿:ライマメ種子エキス、アラントイン、ダーマクロレラ/肌を整える:葉酸、ヘスペリジンなど
アレルギーの危険性に注意  無添加、低刺激、赤ちゃんへの安心を大前提
好きなテクスチャかチェック サラリとなじみよく馴染みやすい
香りの強さをチェック ビターオレンジ(ネロリ)の香り
お値段と効果の納得感をチェック  単品・2,800円、3本セット・7,500円、定期便3本セット・6,720円

赤ちゃんとお母さんへの安全を第一に考えたクリーム

100人以上の女性にアンケートを取り、そのうえで開発されたマタニティクリームとして人気の高い妊娠線ケアクリームです。保湿成分と肌を整える成分が豊富に配合されていますが、価格的にも低価格です。妊娠期に起きやすい冷えの症状にも着目し、巡りを改善してくれるヘスペリジンという成分が配合されています。

低価格かつ高品質な妊娠線ケアクリームが良い人におすすめ

東急ハンズなどでも購入できるmiteteは、単品でも税別2,800円、お試し2回分は無料で使えることなど、低価格帯でありながら品質にこだわっているのが特徴です。お得に済ませながら価格にはこだわりたい、という人にはぴったりです。

AFC miteteの口コミ・評判

  • 20代・OL
    入門編としてはおすすめ

    妊娠線ケアクリームがどんなものなのか、ということを試すためにはぴったりだと思います。ただそれだけに、そこまで優先順位が高いクリームでもないです。東急ハンズで気軽に買える点は、わりとアリだと思います。

  • 20代・OL
    香りが好みです

    プレゼントとして、葉酸サプリメントと一緒にもらいました。使ってみて使用感が良かったので、とりあえず3本セットを購入して、継続的に使った結果、妊娠線はできずに済みました。

「妊娠線ケアクリームとしては標準的」「使いやすい」といった口コミが見られました。一方で「価格的にはいいけど成分的にいまいち」と感じる人もいるようです。妊娠線ケア向けのクリームを使ってみたい、でも値段が高くて試せない、と感じる人におすすめです。

妊娠線向け市販で購入できるお得な保湿クリームおすすめ人気ランキング

「毎日たっぷり使いたいから安さにこだわりたい」「市販で購入できるものが欲しい」という人向けに、妊娠線予防としても活用できる市販の保湿クリームランキングを発表します。

1位

created by Rinker
ザ・ボディショップ(THE BODY SHOP)
¥2,530
(2020/01/24 23:36:53時点 Amazon調べ-詳細)

商品名 評価
成分をチェックして選ぶ  保湿成分:シアバター・ココアバター・ババスオイル配合
アレルギーの危険性に注意 香料や着色料が気になる人は避けた方がおすすめ
好きなテクスチャかチェック テクスチャ的には固め、手で柔らかくしてから伸ばす
香りの強さをチェック  香りが気になるという口コミあり
お値段と効果の納得感をチェック 少量で良く伸びる。200g入って2,484円(税込)

たっぷりと使えて妊娠線予防に効果的と話題に

人の体温で溶け始める、シアバターやココアバターなどたっぷりの保湿成分が含まれたボディクリームです。特に乾燥しがちな人からの評価が高く、妊娠線予防として「体温で溶けて良く伸びる」「ミツロウが肌を整えシアバターがこっくり保湿してくれる」「産後のお腹の引き締めにも使える」という点からおすすめです。

もともと乾燥肌の人におすすめ

シアバターの特徴は、その保湿力の高さにあります。もともと乾燥肌で妊娠してからもっとひどくなりそう、と予想している人は、早い段階から全身にしっかり塗ることで、乾燥や妊娠線予防がしやすくなります。

ザ・ボディショップ シア ボディバターの口コミ・評判

  • 30代・OL
    保湿力は文句なし

    妊娠線予防におすすめされ、妊娠初期からたっぷり使っています。全く妊娠線ができず出産を迎え、産後も使い続けたところ、肌がつるつるで綺麗と褒められるようになりました。かかとのガサガサ感も消えたので、全身くまなく保湿したい人にはぴったりだと思います。

  • 20代・事務員
    9か月目でも妊娠線知らず

    甘ったるい香りがします。しかし妊娠してから良い匂いと感じるようになり、香り自体は長続きしないため外出にも影響がないことに気が付きました。そこで塗るようにしたところ、推奨量より少なくても翌日まで保湿されるので、毎日お風呂上りに塗っています。

「保湿力が高い」「冬場におすすめ」「乾燥していた肌がしっとり」といった評価が多くみられました。また実際に妊娠線予防や、産後のケアにも活用している人が多いようです。一方で「香りが甘ったるい」と評価する人も多く、甘い香りが苦手な人や、強い香りに敏感な人は避けた方がよさそうです。

2位

created by Rinker
ニベア
¥850
(2020/01/24 23:36:54時点 Amazon調べ-詳細)

ニベア プレミアムボディミルク 評価
成分をチェックして選ぶ  保湿成分:カミツレ花エキス、マヨラナ葉エキス、グリセリン、高保水型ヒアルロン酸配合
アレルギーの危険性に注意  ニベア系の商品がアウトな人は避けた方がよさそう
好きなテクスチャかチェック ミルクのため、とにかくさらさらと伸ばしたい人にうってつけ
香りの強さをチェック 上品で優雅なローズの香り
お値段と効果の納得感をチェック 200gあたり1,000円以下

ドライ肌向けの高保湿ミルク

ニベアのボディクリームの中でもかなりの高保湿を誇り、夏場でも使いやすいことから愛用者が多い商品です。一般的に「青缶」と呼ばれるニベアのクリームに比べると「片手で出せる」「テクスチャが滑らか」「乾燥肌用で保湿力が高い」という点から、妊娠線予防のクリームとして代用可能です。

できる限りコスパを抑えたい人におすすめ

1回に10g使ったとすると、20回ケアできて、1回につきおよそ25円ほどしかかかりません。ほかの商品が200gで2,000円近くするものも多い中では、徹底的にコスパを抑えたい人におすすめです。

ニベア プレミアムボディミルクの口コミ・評判

  • 20代・OL
    コクがあってうるおい感がある

    ボディに使うには伸びがいまいちで、ニベアの青缶を続けるか悩んでいたところ、こちらを先輩からおすすめされ購入しました。お風呂場に持ち込めるし、タオルで肌を拭いてから塗っても、べたつかないので服がすぐ着れます。

  • 30代・主婦
    保湿とコスパは二重丸

    伸びも良くてべたべたしない、それでいて翌日までしっとりしてくれるため、1日のうち気になった時に数回塗っています。ただ保湿は高いけど肌への栄養面では物足りないかもと感じて、予防向けのオイルを併用していました。

「青缶より保湿されている」「さらっと伸ばせるから使いやすい」「香りも心地よい」という口コミが多くみられました。毎日数回、こまめに塗れるのはコスパが良い商品ならではの使い方です。ただ、ローズの香りが気になるという人は控えた方が良いかもしれません。

3位

created by Rinker
キュレル
¥1,650
(2020/01/24 23:36:54時点 Amazon調べ-詳細)

商品名 評価
成分をチェックして選ぶ  セラミド機能成分、ユーカリエキスが保護、消炎有効成分配合
アレルギーの危険性に注意  赤ちゃんの肌にもOK、無着色無香料
好きなテクスチャかチェック  乳液に近い柔らかめのクリーム
香りの強さをチェック 無香料
お値段と効果の納得感をチェック ジャー/90g/1,620円、チューブ/35g/ 594円

乾燥性敏感肌のためのクリーム

乾燥性敏感肌にも使えるように、徹底的に優しさにこだわった手掛けるキュレルのクリームです。保湿力はもちろん、消炎有効成分が配合されているため、肌を落ち着けるのにも役立ちます。赤ちゃんの肌にも使える優しいクリームなので、余った場合も保湿に使えるのでお得です。

妊娠線予防としては「乾燥肌の人でも使いやすい」「テクスチャが柔らかいため伸ばしやすい」「無香料で香りを気にしなくてよい」という点で向いています。

市販品の中で無添加を求めたい人におすすめ

肌のバリア機能が失われてしまった敏感肌の人でも使えるように、できる限りデリケートな肌に合う配合になっています。赤ちゃんの肌にも使えるため、市販のクリームが合わない、専用クリームもダメだったという人でも試しやすいのがポイントです。

キュレル クリームの口コミ・評判

  • 20代・OL
    べたつかなくてサラサラ

    全身に使え、無香料なので家族での共有もOKです。クリームとローション、どちらにするか迷いましたが、テクスチャ的にはクリームの方が好きだったためこちらを選びました。お風呂上りに塗ってもべたべたしないのが良いです。

  • 20代・主婦
    全身に使える

    乾燥肌とアレルギー持ちで、妊娠線予防に悩んだ末、キュレルを選びました。市販薬や病院の薬も含め、これが一番、自分の肌にとってはベストだったらしく、今のところかゆみが収まってくるため、ほかの肌も傷つけずに済むようになりました。使い勝手の良さでは、ポンプタイプのローションの方がよいのですが、なんとなくクリームの方が保湿してくれそうで使い続けています。

「肌がしっとり落ち着く」「ややベタベタするけど保湿力は抜群」といった意見が多くみられました。同じラインでローションも人気が高く、ポンプヘッドを押すだけで手にとれます。しかしローションは保湿力はあるものの、それは塗った直後だけで持続性が低いのが難点です。他にオイルを必要とすることも多いため、できればクリームの方がおすすめです。

妊娠線予防向けオイルおすすめ人気ランキング

クリームで肌を整えた後、オイルで成分を保護するように保湿するとより効果的です。そこでおすすめの妊娠線予防向けオイルをピックアップしました。

1位

created by Rinker
NOCOR(ノコア)
¥4,573
(2020/01/24 23:36:55時点 Amazon調べ-詳細)

ノコア ファーストボディトリートメント オイル 評価
成分をチェックして選ぶ  ゴールデンホホバベース、アルガンオイル、ローズヒップオイル、油溶性ビタミンC誘導体
アレルギーの危険性に注意 合成界面活性剤、パラベン、アルコール、鉱物油、合成香料、着色料フリー
好きなテクスチャかチェック マッサージに使いやすいテクスチャ
香りの強さをチェック  マタニティケアに使われてきたオーガニックネロリの香り
お値段と効果の納得感をチェック 100mlで1~1.5か月分、通常価格4,490円(税込)

本気で妊娠線予防をしたいママたちから人気のトリートメントオイル

総合おすすめ人気ランキングにもランクインした、ノコアのトリートメントボディオイルです。成分的にも浸透力や保湿力にこだわり、肌のコラーゲン精製にも関わるビタミンC誘導体が使用されています。うるおい保護に効果的なムルムルバターや植物性スクワランも配合されており、オイル1本で「水分を補給する」「肌を保湿する」「肌自体を育てる」の3点に働きかけてくれます

しっかり妊娠線予防をしたい人におすすめ

高品質な分、コスパ面で考えればかなり高額ですが、肌に優しく成分的にもおすすめ度が高いオイルです。ポンプ式で容器的にも使いやすく、香りとして使用されるネロリに含まれる「酢酸リナリル」は交感神経を鎮静し自律神経のバランスを整える働きが期待できるため、リラックスタイムにおすすめです。

ノコア ファーストボディトリートメント オイルの口コミ・評判

  • 20代・OL
    肌がどんどん柔らかくなる

    マッサージに最適な柔らかさで、肌をどんどん柔らかくしてくれるのが分かります。オイル単体でもかなり効果が高いのですが、クリームも合わせると肌が柔らかくなるのがすごくよく分かるので、オイルとクリーム合わせて購入してほしいなと思います。

  • 30代・OL
    良い香りで贅沢な気分になる

    香りがとても気に入りました。赤ちゃんのためにと思って無香料にこだわっていたのですが、なんとなく物足りなくて、ケアをする機会が減っていることに気が付き、これじゃいけないと思って購入しました。使い続けるために必要な贅沢感と割り切って、最後まで購入する予定です。

「肌がどんどん柔らかくなる」「使い心地が良い」「肌が綺麗になるのが分かる」といった口コミが多くみられました。妊娠線予防を前提としたオイルとして、保湿だけでなくブースター役も務めてくれるため、クリーム前に使うのもおすすめです。またネロリの香りについても、高評価が見られました。

2位

created by Rinker
AMOMA natural care
¥1,999
(2020/01/25 00:49:41時点 Amazon調べ-詳細)

AMOMA(アモーマ) マタニティオイル(妊娠線オイル) 評価
成分をチェックして選ぶ  米ぬか油、マカダミアナッツオイル、厳選された精油のみ
アレルギーの危険性に注意 100%植物性、合成香料・合成着色料は無添加
好きなテクスチャかチェック さらりとしたテクスチャ、肌なじみが良い
香りの強さをチェック  パルマローザ油、ニュウコウジュ油、マンダリンオレンジ果皮油によるマタニティアロマセラピストの独自配合
お値段と効果の納得感をチェック 500ml・3,703円(税別)、160ml・1,851円(税別)

100%植物性にこだわった独自比率の妊娠線専用レシピ

日本人の肌に合う米ぬか油と、高い保湿力を持つマカダミアナッツオイルをベースに、長年妊娠線マッサージに使用されてきた独自配合の精油と、酸化防止のトコフェロールのみで作られた100%植物性のマッサージオイルです。肌がもともと持つうるおいを逃すことなく、柔軟性をアップしていく配合になっています。

お得にたっぷり使いたい人におすすめ

500mlのお得タイプなら、1プッシュで3mlと合計で167プッシュも使えます。お腹以外にお尻や太ももまでカバーできるため、使用量に合わせて調整できます。植物性由来のアレルギーがなければ、肌への刺激も少なく使いやすいオイルです。

AMOMA(アモーマ) マタニティオイル(妊娠線オイル)の口コミ・評判

  • 20代・OL
    持ちが良いのでコスパ的にもおすすめ

    柑橘系の優しい香りで、良く伸びて持ちが良いです。保水力も十分でかゆみも出なかったので、安心して使えました。皮膚の乾燥している部分がだんだん柔らかくなって、もうちょっと早めに使えばよかったなと思っています。

  • 20代・OL
    しっとり度はかなり高め

    ホホバオイルよりはやや重ためで、こっくりしています。テクスチャが軽い方がいい人は、ちょっといまいちかもしれません。服をすぐ着るとややべたつく感じがありますが、効果は高くて肌がしっとりしているのが良く分かります。

「クリームだけだと足りなかったときにおすすめ」「保湿度高くてコスパもいい」といった口コミが多くみられました。これ1本だけ、というより、クリームと合わせて使っている人が多いようです。ただ注意したいのは、原材料が植物由来のオイルのみのため、精油などにアレルギーが出た経験がある人は避けた方が良いでしょう。

3位

created by Rinker
無印良品
¥2,380
(2020/01/24 23:36:58時点 Amazon調べ-詳細)

無印良品 スウィートアーモンドオイル 評価
成分をチェックして選ぶ  精製ずみのスウィートアーモンドオイルだけ
アレルギーの危険性に注意  アレルギーを起こす危険性が低く、無香料・無着色、顔にもOK
好きなテクスチャかチェック 軽い使用感、髪にものせられるサラサラ系
香りの強さをチェック  無香料
お値段と効果の納得感をチェック  50ml・638円 / 100ml・1,101円 / 200ml・1,750円

精製済みでサラリと使いやすいアーモンドオイル

コスパの良さも気にしてオイルを購入するのであれば、無印良品のスウィートアーモンドオイルがおすすめです。アーモンドオイルは肌荒れを抑える効果を持ち、髪にも使えるほどテクスチャが軽いのが特徴です。抗酸化作用も高いため、肌自体を健康的にしたい人にもおすすめです。成分的には未精製のアーモンドオイルの方が豊富ですが、使いやすさでは精製済みの方が軽やかです。

オイルをたっぷり使いたい人におすすめ

全身に使いやすく、コスパ面も注目したい、肌荒れも抑えたい、といった希望を叶えてくれるアーモンドオイルの中では、特にたっぷりと使いやすい商品です。無印良品では無印良品週間などお得に購入できる機会が設けられているため、たっぷり使いたい人にはおすすめです。

無印良品 スウィートアーモンドオイルの口コミ・評判

  • 20代・OL
    保湿をしっかりしたい人におすすめ

    ホホバオイルよりしっとり感が強く、保湿をしっかりしたいときにはとくにおすすめです。ポンプ式ですが、1回でかなりの量が出るため、夏場は控えめにしても良いくらいです。秋冬はアーモンドオイルの方が、なんとなくしっくりきます。

  • 30代・会社員
    敏感肌の妊娠線予防に購入

    どうしても肌荒れしやすく成分がシンプルなものが欲しいと思い、ワセリンの代わりに妊娠線予防に使っていました。保湿度はかなり高めで、ホホバオイルはすぐにさらさらしてきますが、こちらはしっとり感が長続きします。香りもないので、つわりがひどいときでも使えました。 

「ホホバオイルよりしっとりする」「肌荒れしてても使えた」「香りがないので使いやすい」といった口コミが多くみられました。妊娠線予防向けのクリームは無添加で肌に優しいものも多く、基本的には肌に害になるリスクは低いことがほとんどです。しかしそうしたクリームでも使うのが怖い、という敏感肌の人は、こうしたアーモンドオイルなどで保湿するのもおすすめです。

毎日じっくり行うことが妊娠線予防のためには効果的

どんなに効果で、成分的におすすめ度の高いクリームでも、絶対に妊娠線を作らないとは言い切れません。体重管理や乾燥など様々な要因が絡んで、ケアをしていても妊娠線ができてしまうことがあります。

そのリスクをできるだけ少なくするには「毎日必ずスキンケアを行うこと」が大切です。肌がしっかり保湿され整っていくには、肌の生まれ変わりを含めて少なくとも1か月は必要です。面倒に感じても、毎日必ず続けることが大切です。

せめて妊娠中だけでも、顔の皮膚と同じように、全身のお肌を労わってあげましょう。そのために自分のお気に入りのクリームを見つけて、毎日じっくりスキンケアを行っていけると良いですね。

関連記事