ライフスタイル

おすすめなクレンジングまとめ。自分に合った洗顔料が見つかる

口コミで評価の高いクレンジングのおすすめランキング

1位 コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム 150g

1位

まろやかなタッチで肌を包みこみながら、メイクや皮脂を溶かし出して輝く肌へと磨きあげてくれるクレンジングクリームです。リッチな感触のクリームがなめらかにのびるので、ポイントメイクも素早く浮かせてくれます。ダブルペプチド(保湿)とエモリエント成分を贅沢に配合されています。

2位 カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク 200g

2位
created by Rinker
¥3,300
(2020/02/22 17:54:37時点 楽天市場調べ-詳細)

美容液から生まれた贅沢なクレンジングミルクです。すっきりと洗い流せるのに、うるおい感たっぷりのヴェールを形成してくれるためもちもち肌に洗い上げてくれます。独自のアクアクレンジングゲル構造のよって、肌にのせるだけでメイクが浮き上がって肌に負担をかけずにメイクをオフできます。

3位 ゲラン クレンジング クリーム 200ml

3位
created by Rinker
¥16,500
(2020/02/22 17:54:37時点 楽天市場調べ-詳細)

さまざまな肌タイプに適応したリッチなクリームのテクスチャーのクレンジングクリームです。潤いを保ちながらやさしいクレンジングで、しっとりなめらかな肌へと導いてくれます。清らかなホワイトティとやさしく包み込むようなムスク、ほのかに漂うジャスミンのこだわりの香りです。

4位 クレンジー スキンディープクリアジェル 200g

4位
created by Rinker
クレンジー
¥2,400
(2020/02/22 17:54:37時点 Amazon調べ-詳細)

毛穴深部ディープクレンジング成分を配合したクレンジングジェルです。ディープクレンジング複合成分、水素、トルマリン、マラカイトがクレンジング、洗顔、酸化物質除去を行ってくれます。AHA、乳酸菌、パパイン酵素、豆乳発酵液配合なので、肌のターンオーバーを阻害する古い角質を取り除いてくれます。美肌菌グルコオリゴ糖と天然植物エキスが肌をしっとりと清潔に保ってくれます。

5位 サンタマルシェ バームクレンジング 100g

5位
created by Rinker
¥1,980
(2020/02/22 17:54:38時点 楽天市場調べ-詳細)

しっかり落としてしっかり潤してくれる、とろける新感覚のバームクレンジングです。はじめは固形なのに軽く肌になじませると体温で溶けてオイルのようなテクスチャーになるクレンジング剤です。強力なメイクにもサッとなじんで、お肌に負担をかけずにしっかりと落としてくれます。美容成分を12種類配合しており、しっとりぷるぷるの透明肌に導いてくれます。

6位 アクセーヌ ミルキィクレンズアップ 120g

6位

メイクと一緒に余分な角質もオフしてくれるアクセーヌの乳液タイプのクレンジング剤です。角質柔軟成分配合で、乾燥・ニキビの原因となる余分な角質を取り除きやすくしてくれます。べタつきを感じさせない軽やかな使い心地で、もっちり柔らかな洗い上がりです。

安定した人気があるおすすめクレンジングオイル

ファンケル マイルドクレンジングオイル 120ml

スピーディーにどんなメイクでも素早く落としてくれるクレンジングオイルです。ウォータープルーフのマスカラやアイライナーにスピーディになじんでオフしてくれます。スルスルと水のように軽いタッチで、素早くメイクになじみます。素肌を守るのびの良さとクッション性により、ストレスフリーのテクスチャーのクレンジングオイル。防腐剤フリー、石油系界面活性剤フリー。

シュウウエムラ アルティム8 スブリム ビューティ クレンジングオイル

THREE バランシング クレンジングオイル 200ml

なめらかな美容オイルが、メイクと皮脂をすっきり浄化してくれるクレンジングオイルです。天然オイルでつくられており、優れた洗浄力を発揮してくれます。落ちにくいメイクも、とろけるようにスピーディに浮かび上がらせ、毛穴まで清潔にしてくれます。過剰な皮脂を取り除き透明肌へと導いてくれます。

アンサージュ アーティオイルクレンジング 150ml

created by Rinker
¥3,080
(2020/02/22 17:54:38時点 楽天市場調べ-詳細)

毛穴の奥から汚れを落としてくれるオイルクレンジングです。メイクの落ちの良さもありますが、つっぱらずにしっとり洗いあげてくれます。ホホバオイルや植物由来のスクワランを配合することで、オイル独特の重さを感じさせずにメイク汚れをしっかり落とします。自然由来の対策エキスを高濃度配合。

アテニア スキンクリア クレンズオイル 無香料 175ml

無香料、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、アレルギーテスト済み、ノンコメド処方(ニキビのできにくい処方)のクレンジングオイルです。ロックローズオイルがくすみの原因の肌ステインを除去しながら、メイクをしっかり落として明るい陶器のようななめらかな肌へと導いてくれます。

ハーバー スクワクレンジング 120ml

created by Rinker
¥2,090
(2020/02/22 20:41:23時点 楽天市場調べ-詳細)

濡れた手でも使える、オイルが主成分のクレンジングオイルです。軽く肌の上をすべらせるだけでメイクを浮かせて落としてくれるので、肌に負担をかけずに毛穴の奥まですっきりと落とすことができます。古い角質をやさしく落とすハイビスカス花エキス配合です。ダブル洗顔不要のクレンジングオイルです。

毛穴の黒ずみや汚れに最適なおすすめホットクレンジング

マナラ ホットクレンジングゲル 200g

しっかりとメイクを落とすのに肌にやさしい、メイク落としと美容液が一緒になったホットクレンジングゲルです。美容成分が角質層を柔らかくして、吸着力のあるゲルで汚れを絡め取るためW洗顔不要のクレンジング剤です。ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの美容成分を91.4%配合で使うたびにもちもちしたハリ肌を目指せます。

トゥルー・ネイチャー シンデレラタイム ブースターセラム ナノクレンジングゲル ホット&ピール 200g

クレンジング・毛穴洗顔・導入美容液が一気にできる温感クレンジングジェルです、ナノ・クレンジング粒子と温感マッサージ効果で、毛穴に詰まったしつこい汚れやメイクをスッキリと取り除いてくれます。7種の導入美容液成分が配合されているため、洗顔後のスキンケアの浸透力を高めてくれます。肌残りしないためW洗顔が不要で濡れた手で使えます。

ベネフィーク ホットクレンジング 150g

温感ジェルが毛穴をひらいて落ちやすくするホットクレンジングジェルです。落ちにくいメイクやきめの奥の汚れにまで素早くなじんで、しっかりメイクを落としてくれます。ホットマッサージをするように使うこともできるクレンジングジェルです。

ビューティプランニング クリアジーノ ホットクレンジングジェル 200g

洗うほどに潤うといった新発想のホットクレンジングジェルです。洗えば洗うほどモチモチと潤う肌を実感することができます。美容成分90.1%配合で、3種のヒアルロン酸、3種のコラーゲン、スクワランなどを配合しています。たっぷりの美容成分で汚れを落としながら潤わしてくれます。

桃谷順天館 シュシュモア ホットクレンジングジェル 200g

created by Rinker
¥1,650
(2020/02/22 17:54:39時点 楽天市場調べ-詳細)

温感マッサージで毛穴洗浄ができ、毛穴の目立たないもっちり肌へと導いてくれるホットクレンジングジェルです。美容液成分99.3%と3種のオーガニック植物保湿成分が配合されています。洗顔後につっぱらないうるおい処方で、うるおいあふれる透明肌ともっちりとした弾力肌を実感できます。

スキンビル ホットクレンジングジェル 200g

心地よい暖かさのホットジェルが頑固な皮脂汚れを浮かし落として、自然な肌の状態に導いてくれるホットクレンジングジェルです。20種類の美容液成分を贅沢に配合、美容液成分99%配合で、保湿・うるおい成分がたっぷり含まれたクレンジング剤です。美容成分と植物系エキスを贅沢に配合しているため、肌のバリア機能を守りながら、キメの整った肌に導いてくれます。

安いのに高性能なおすすめプチプラクレンジング

ビフェスタ うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー 145ml

保湿性洗浄成分がメイク油をこすらなくても素早く浮かして包みこみ、メイクを落としながら肌にみずみずしいうるおいを与えてくれる、拭き取りタイプの水クレンジングです。化粧水由来の洗浄成分を含んだ水層と油性エモリエント層のW効果で、ウォータープルーフマスカラやアイライナーも素早く落としてくれるため肌に負担をかけません。850円

ステラシード Derizumクレンジングウォーター 300ml

瞬時に肌をリセットしてメイクもオフしてくれる拭き取りタイプの水クレンジングです。マヌカハニーやザクロ、オリーブをはじめとした食べられる成分だけを厳選配合。9つの無添加・弱酸性処方でアレルギーテストもクリアしているクレンジングウォーターです。900円

資生堂 パーフェクトリムーバー(アイ&リップ)120ml

目もと・口もとのメイクをきれいに落としてくれるリムーバーです。水性と油性の二層タイプでウォータープルーフタイプや口紅などの落ちにくいポイントメイクも、すばやくしっかりふき取れます。べたつかない、やさしい使い心地で、弱酸性・無香料。まつ毛エクステにも対応しています。1000円

アクアレーベル ディープクリアオイルクレンジング 150ml

毛穴の黒ずみも溶かし出してくれる、ディープクリアオイルクレンジングです。肌のうるおいを奪わず汚れを落とし透明感のある肌へと導いてくれます。青のアクアレーベルのシリーズは美白を目指したスキンケアシリーズです。1000円

ユメバンク Rela Cle FRHクレンジングホワイトゲル 100g

created by Rinker
ユメバンク
¥550
(2020/02/22 17:54:40時点 Amazon調べ-詳細)

たっぷりの美容液成分で肌を柔らかくして、やさしくメイを落としてくれるクレンジングホワイトゲルです。ケアして落とす成分、フルーツ、ライス、はちみつ、プラセンタエキス配合で濃いメイクもスルスルと落ちて、美容液でメイクを落とす美容液クレンジングです。900円

ビオレ しっかりクリアジェル 170g

なめらかな透明ジェルが落ちにくい毛穴の奥のメイクや口紅もすばやく浮かせて、すっきり落としてくれるクレンジングジェルです。オイルフリーで肌にやさしく、さっぱりとした洗い上がり。オイルフリーなのですすぎ後の洗顔はいりません。700円

無印良品 マイルドジェルクレンジング 200g

created by Rinker
無印良品
¥1,296
(2020/02/22 20:41:23時点 Amazon調べ-詳細)

肌に素早くなじんですっきりとメイクを落としてくれるクレンジングジェルです。天然うるおい成分としてアンズ果汁、桃の葉エキスを配合しており、デリケートな肌にもやさしいクレンジング剤です。無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーで手や肌が濡れていても使えます。742円

マツエクにも安心して使えるおすすめのクレンジングジェル

フィトリフト ホットクレンジングジェル 200g

+4℃の温感クレンジングが毛穴の奥までスッキリさせてくれるホットクレンジングジェルです。美容液成分をたっぷり91.2%配合しており、洗浄成分は100%植物成分です。温感クレンジングジェルが毛穴の奥の汚れや、PM2.5のような細かな汚れまでしっかり絡めとってくれます。

トゥルー・ネイチャー シンデレラタイム ブースターセラム ナノクレンジングゲル 敏感肌タイプ 310ml

ナノ化クレンジング粒子で驚きの洗浄力で、肌残りしないからW洗顔不要のクレンジングゲル敏感肌タイプです。7つの導入美容液成分配合で、洗顔後のスキンケア成分が浸透しやすい素肌をつくってくれます。オイルフリー 、アルコールフリー 、弱酸性 、無香料 、無着色、パラペンフリー 、鉱物油フリー、アレルギーテスト済みです。

デュプレール クレンジングジェル 200ml

ぷるつや成分のセラミドとコラーゲンがたっぷり入った美容液のようなクレンジングジェルです。美容液のような使い心地でもちもちとした洗いあがりになります。柚子、ライム、レモンなどの天然成分を使っているので、柑橘系のさわやかな香りがします。

プリュ アミノ モイスチュア クレンジングジェル 100g

毛穴の奥まで届く、肌に優しい美容液クレンジングジェルです。肌へのやさしさに徹底的にこだわっているため、肌に負担をかけずに毛穴の奥までキレイに汚れを取り除いてくれます。アルコール・鉱物油・着色料・合成香料・石油系界面活性剤フリーのクレンゼングジェルです。

ルーナス プラケアEQクレンジング 160g

created by Rinker
株式会社ルーナス
¥3,400
(2020/02/22 17:54:42時点 Amazon調べ-詳細)

オイルフリーで肌の乾燥やくすみ対策に最適なクレンジングジェルです。アルギニン配合の天然ジェルが、メイク汚れはもちろん余分な角質も無理なく落としてくれるので、柔らかく透明感のある肌に導いてくれます。馬プラセンタ配合のうるおいで、洗い上がりの肌がつっぱりません。

新感覚で話題の炭酸クレンジングランキング

1位 肌ナチュール リッチモイストクレンジング 95g

1位
created by Rinker
¥1,980
(2020/02/22 17:54:42時点 楽天市場調べ-詳細)

炭酸をはじめとする各種美容成分と、日本全国から丁寧に選んだ自然派由来成分を配合した炭酸クレンジングです。きめ細かい弾力泡の力とタンパク質に吸着する炭酸の特性によって、肌の汚れをうかせてクリアな素肌へ導いてくれます。自然派美容成分を53種類、惜しみなく配合しています。

2位 インビィプラスブィ CARBO-CLEANSING150g

2位
created by Rinker
iN-BE+v(インビィプラスブィ)
¥6,980
(2020/02/22 17:54:43時点 Amazon調べ-詳細)

最小限の刺激と洗浄成分で、肌の奥から汚れを落としてくれるウォーターベースのクレンジングジェルです。クレンジングジェルにたっぷりと溶け込んだ炭酸ガスが、メイクや皮脂汚れの隙間に入って汚れをぐんぐん浮かせて落としてくれます。プラセンタエキス、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体配合です。

3位 パフェット ホイップクレンジングソープ 150g

3位

天然ヤシ油、マリンシルトとイオン水が汚れを吸着してくれるクレンジングソープです。泡だて不要の炭酸濃密泡で肌をもっちりにしてくれます。ビタミンC誘導体やセラミドなどの美容成分配合で透明感をアップしてくれます。肌にやさしい低刺激処方です。

4位 なめらか本舗 パーフェクト泡洗顔 110g

4位

豆乳生まれの炭酸泡で洗顔しながらうるおいパックができるパーフェクト泡洗顔です。これ1本にクレンジング、洗顔、マッサージ、パックができます。豆乳発酵液とレチノール誘導体配合の保湿効果でもっちりとしたなめらかな肌へと導いてくれます。古い角質をやさしく落としてくれるので、透明感のある肌を目指せます。

5位 塗るサプリ クレンジング&洗顔 180g

5位

メイク落とし、泡洗顔、泡パック、泡マッサージができるアルミノのクレンジング&洗顔、塗るサプリです。人口炭酸泉水配合で独自製法により炭酸ガスが逃げにくいため、角質層まで浸透します。低分子コラーゲンポリペプチドを配合しているため肌にうるおいを与えてくれます。

6位 YGコレクション 濃モイストホイップ洗顔料 120g

6位

ヤギ乳エキス&シアバターを2倍配合したホイップ洗顔料です。濃密なもっちり弾力泡が肌を心地よく包み、くすみやごわつきが気になる場合にはパックやマッサージとしても使用できる洗顔料です。

市販のクレンジング選びの基本的なポイント

肌の状態に合わせて洗浄力の強さを選ぶ

クレンジング選びのポイントは肌の状態に合わせて洗浄力の強さを選ぶことです。クレンジング剤には、オイル、リキッド、クリーム、ミルクなどの種類があり、オイルが1番洗浄力のあるクレンジング剤を、ミルクが洗浄力のマイルドなクレンジング剤を選ぶことをおすすめします。

肌の状態は1年を通して変化していきますし、もともと乾燥肌、敏感肌の場合もあります。肌の状態に合った洗浄力の強さのクレンジング剤を選ぶことで、肌に余計な刺激を与えずにやさしくメイクを落とすことができるでしょう。

▼さらに詳しい解説はこちら

界面活性剤の配合量が少ないもの

界面活性剤は洗浄力を持っている成分ですが、強い洗浄力がある代わりに肌への刺激も強いことで有名です。なるべく界面活性剤の配合量が少ないクレンジング剤を選ぶようにしましょう。化学的に作られた合成界面活性剤は肌の乾燥やバリア機能低下につながってしまうことも。

クレンジング剤の成分表示はほとんどの場合、成分の多い順に記載されています。ただ界面活性剤と表示されていない場合も多く、ラウリル硫酸~、ラウリル酸PEG~、ステアリン酸~などと記載されています。成分表示をチェックする際は、表示のされ方にも注意するようにしましょう。

保湿成分の配合されているもの

クレンジング剤はメイクや汚れを強力に落としてくれるものなので、必要な皮脂までも落としてしまう可能性があり乾燥肌の原因となってしまいます。乾燥肌になると肌のバリア機能が低下するため、肌荒れやニキビのできやすくなるのです。保湿して乾燥肌にならないようにすることが大切です。

クレンジング剤に保湿成分が配合されているものを選ぶと、メイクや汚れを洗浄しながら肌にうるおいを与えてくれます。クレンジングを行って肌の皮脂が取り除かれてしまっても、保湿成分がカバーしてくれるので肌の乾燥を防ぐことができます。

添加物がなるべく少ないもの

クレンジング剤に添加物がなるべく含まれていないものを選ぶようにしましょう。添加物とは人工的に作られた成分のことで、着色料・香料・パラベン・アルコールなどが挙げられます。パラベンやアルコールは化粧品を長持ちさせるために使用されています。

添加物には他にもさまざまな種類があり、成分を安定させるために使用されたりします。添加物は化学物質なので自然に分解して消えることはないため、肌が弱い敏感肌の人が使うと刺激になって赤みが出たり、ヒリヒリと痛みを感じることがあります。

香りが好みのもの

クレンジング剤にはさまざまなテクスチャーや香りの付いた商品があります。香りが好みのクレンジング剤を選ぶことでリラックできたり、長期間使用できたりするので香りが好みのものを選ぶようにしましょう。ただ香料は添加物になるので注意が必要です。自然由来の香料を使用しているクレンジング剤もあるので、肌が敏感な場合は自然由来のものを探してみましょう。

無理なく続けていける価格のもの

クレンジング剤に美容成分や保湿成分などが含まれていたり、クレンジング剤の特別な効果を感じたい場合は長期間使用し続ける必要があります。長期間使用しないと効果を感じにくいからです。無理なく続けていける価格のクレンジング剤を選ぶようにしましょう。

質別クレンジングの種類の選び方

普通肌は自分の好きなものを

普通肌の人は季節によって多少肌質が変わることもありますが、基本的に肌質は落ち着いています。自分の肌に必要な効果があったり、テクスチャーや香りが自分好みを選びましょう。自分好みのクレンジング剤を選ぶことでスキンケアを楽しく丁寧に行うことができ、美肌へと近づいていきます。

 

乾燥肌は油分の多いクレンジングクリーム

乾燥肌の場合は油分が足りていないので、油分の多いクレンジングクリームを選ぶようにしましょう。クレンジングをすると、どうしても油分が取り除かれてしまいます。油分の多いクレンジングクリームを使用すると油分を肌に残すことができ、クリームなので肌への刺激も弱いため肌への負担が少なく済みます。

▼さらに詳しい解説はこちら

脂性肌は水分の多めなものを

脂性肌の場合は水分が多めのジェルやリキッドのクレンジング剤を選ぶようにしましょう。油分の多く含まれているオイル、クリーム、ミルクタイプだと肌に油分を与えてしまい、脂性肌の人には悪い影響をもたらしてしまいます。水分が多めで油分の少ないクレンジング剤を使用することで、すっきりとメイクを落とすことができます。

混合肌は肌に負担の少ないものを

混合肌の場合は肌のパーツによって肌質が異なっているので、乾燥肌に効果的な油分の多いクリームタイプや脂性肌に効果的な水分の多めのジェル、リキッドタイプなど、偏ってクレンジング剤を選ぶのは控えましょう。混合肌はどっちつかずの肌質なので、肌に負担の少ないものを選んで肌質の様子を見てから使用した方が良いですね。

敏感肌はミルク(乳液)タイプ

敏感肌の場合は少しの刺激でも肌荒れを引き起こしてしまう可能性があります。刺激の少ないミルク(乳液)タイプのクレンジング剤を使用するようにしましょう。敏感肌の場合は添加物が入っていないかを注意して確認する必要があります。添加物が刺激となって肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあるので、なるべく無添加のものを選ぶようにしましょう。

▼さらに詳しい解説はこちら

ニキビ肌はオイルフリーのもの

ニキビ肌の場合はオイルフリーのクレンジング剤を選ぶようにしましょう。ニキビの原因は皮脂の過剰分泌によって、毛穴に皮脂や汚れが詰まってしまうことです。そこにアクネ菌が加わると赤く腫れた赤ニキビになってしまいます。皮脂が多いとニキビができやすい環境を作ってしまうので、オイルフリーのクレンジング剤を使用して、すっきりと洗浄しましょう。

正しいクレンジングの手順

目元や眉、口元になじませる

クレンジングの正しい手順はまず始めに、目元や眉、口元などのメイクの濃いポイントメイクになじませていきます。ポイントメイクはメイクが濃いため、他のパーツよりもメイクが落ちにくくなっています。まず始めにメイクの落ちにく部分からクレンジング剤をなじませて、メイクの成分を浮かせましょう。

Tゾーンや皮脂の多い場所へ

ポイントメイクにクレンジング剤をなじませたら、次にTゾーンや皮脂の多い場所へクレンジング剤をなじませていきます。Tゾーンや顎、おでこなどは皮脂の分泌が多く、メイクの成分と皮脂が混ざり合ってしまっています。このパーツのメイクをしっかり落とせていないと毛穴が詰まってしまいニキビの原因に。丁寧にクレンジング剤をなじませませてメイクと皮脂を落としましょう。

顔全体になじませていく

ポイントメイク、皮脂の多いパーツにクレンジング剤をなじませたら、顔全体にゆっくりとやさしくなじませていきます。チークやファンデーションなどのメイクの成分がしっかりと落とせるように、やさしくなでるようにしてなじませていきましょう。

ぬるま湯で丁寧に洗い流す

クレンジング剤を顔全体になじませ終えたら、ぬるま湯で丁寧に洗い流すようにしましょう。ぬるま湯はメイクの成分などを肌を傷つけずにさっぱりと落としてくれます。水だとクレンジング剤が落としづらく、熱いお湯だと肌に刺激を与えてしまいます。

洗顔で皮脂を落とす

クレンジング剤をぬるま湯で流し終えたら、洗顔料で丁寧に洗顔を行いましょう。洗顔は洗顔料を泡だてネットなどでモチモチの泡を作って、やさしく肌に押し当てるようにして行いましょう。洗顔でクレンジング剤では落としきれなかった、皮脂や汚れなど取り除きます。

保湿スキンケアを行う

洗顔を行なった後は保湿スキンケアを必ず行うようにしましょう。クレンジングと洗顔を行なった後の肌には皮脂や水分が少なくなっており、乾燥しやすくなっています。化粧水や乳液で保湿ケアをしっかりと行うことで、肌にうるおいをもたらして健康的な肌へと導いてくれます。

クレンジングの効果を上げるおすすめの方法

メイクの濃さに応じてクレンジングを変える

クレンジングの効果を上げるために、メイクの濃さに応じてクレンジング剤を変えるようにしましょう。平日は薄めのメイクで、休日は濃いめのメイクをするなど日によってメイクの濃さが違う場合はクレンジング剤を使い分けるのが効果的です。薄いメイクの日は肌に刺激が少ないものを、メイクが濃い日には洗浄力があるクレンジング剤を使用するようにしましょう。

ポイントリムーバーを活用する

ウォータープルーフなどのマスカラやアイラインを使用している場合は、肌に刺激の少ないクリームタイプや乳液タイプのクレンジング剤だと洗浄力が不十分なことがあります。ポイントリムーバーを使用してメイクを落とすようにしましょう。ポイントリムーバーを使用するとすっきりとメイクを落とせますし、ゴシゴシメイクを落とす必要もなくなるため肌を傷つけずに済みます。

クレンジングの後に蒸しタオルを使う

クレンジング剤を使用した後、洗顔を行う前に蒸しタオルを使って毛穴を広げるのをおすすめします。クレンジングを丁寧に行なっても毛穴にまだ汚れが詰まっている可能性があります。蒸しタオルで毛穴を広げることで、洗顔をするときに泡が毛穴の汚れを取り除きやすくしてくれます。

クレンジングは乾いた手にとる

クレンジングは水分と混ざってしまうと効果を十分に発揮できなくなってしまうことがあるので、基本的には乾いた手に取るようにしましょう。商品によっては濡れた手でも使用できるクレンジング剤もありますが、クレンジング剤は基本的に水を含ませない方がメイクを落とす力を発揮することができます。

オイルクレンジングは流す前に乳化させる

オイルクレンジングは流す前に乳化させるようにしましょう。乳化とはオイルとメイクの成分が十分に混ざり合うと白く濁ってくることです。オイルクレンジングが乳化すると、メイクがしっかりと落ちている証拠ですし、オイルのベタつきも肌から流れやすくなります。

おすすめのクレンジングでメイク落としのストレスをなくそう

クレンジング剤は日々の肌の汚れや、メイクの汚れを落とすのに必要不可欠です。肌に合ったクレンジング剤を選ぶことで肌トラブルなくさっぱりとメイクや汚れを落としきることができます。自分の肌に合うクレンジング剤はどの種類か選び方を参考にしてみましょう。

おすすめのクレンジングでメイク落としのストレスをなくして、正しいクレンジング方法で効果的にメイクを落としをすると最大限の効果を発揮できます。美しくて健康的な肌をまずはクレンジングから手に入れてみましょう。

関連記事