コスメ・メイク

リキッドファンデーションのおすすめ人気ランキング19選。自分に合うものを選ぶには

リキッドファンデーションで最強の肌を

リキッドファンデーションというは、粉:油:水が1:2:7か2:4:4の割合で配合された液状のファンデーションのことです。のびがよく肌への密着度があるため、肌トラブルもカバーします。塗り方が難しい、外出先での化粧直しが難しいなどのデメリットもありますが、きちんとスキンケアを行う、フェイスパウダーを利用するなどポイントを抑えれば化粧くずれのしにくい状態を保てるのです。

BBクリームとの違い

BBクリームは美容液、下地、ファンデーションと1つでさまざまな機能を持っています。「Blemishブレミッシュ」(傷んだ肌を)「Balmバルム」(修復する)の略であるBB。もともとは医療現場でピーリングしたあとの肌の赤みをカバー、傷んだ肌の炎症を抑えるための保護クリームとして開発、使用されていました。ミネラルを多く含んでおり、メイク下地がいらないことから人気があります。

リキッドファンデーションとBBファンデーションに大きな違いはありません。近年はBBクリームに含まれる美容成分がリキッドファンデーションにも含まれています。そのため、BBクリームとリキッドファンデーションに差がなくなりました。ただし、BBクリームはあくまでナチュラルに仕上げるのが目的です。カバー力を求めるならリキッドファンデーションがおすすめです。

クリームファンデーションとの違い

リキッドファンデーション以上の油分を含んでいます。油分が多いためしっとりと重みのあるテクスチャーで保湿力があり、外気が乾燥する秋冬や乾燥肌の方に人気のあるファンデーションです。乾燥した肌にのばしやすい特徴があり、肌に塗ったあとはファンデーション自体が膜となり肌内部の水分蒸発を防ぎ、外部からの乾燥も防ぎます。油分が多いためカバー力もありますが、肌に負担をかけやすいというデメリットも。そのため敏感肌やニキビができやすい肌質の方にはおすすめしません。

リキッドファンデーションは少しさらっとしたテクスチャーで、クリームファンデーションがしっとりしています。夏はリキッドファンデーション、冬はクリームファンデーションと使い分ける方が多いようです。

BBクリームやクリームファンデーションとの違い

リキッドファンデーションはBBクリームやクリームファンデーションとよく似ています。カバー力やテクスチャーで使い分けている方が多いです。

リキッドファンデーションの選び方

年代で選ぶ

毎日のメイクに欠かせないのがファンデーション。そのファンデーションの選び方も年代によって変化します。10代の肌は、ホルモンの過剰分泌による皮脂バランスのくずれが原因の肌トラブルを抱えている場合が多いです。そのほか肌のテカリを気にする方が多く、軽いつけ心地のミネラルファンデーションやフェイスパウダーがおすすめです。

20代の肌

20代は前半と後半で肌の状態は変化します。20代前半は新陳代謝が活発で「ニキビができやすく、毛穴が目立つ」と悩みを抱えている方が多いです。一般的には皮脂が浮きやすくベタつきやテカリが気になる年代なので、パウダーファンデーションでさらっとした肌に整えます。また、素肌がキレイな年代でもあるのでナチュラルに仕上げるルースファンデーションがおすすめです。しかし20代後半になるとセラミドの分泌が減少してくるなど、肌の老化が始まります。

20代後半から40代

20代後半から30代は、肌に水分や油分が不足してくるなど肌のトラブルが多くなりがちです。肌トラブルを隠そうとファンデーションを厚塗りするより、薄付きのカバー力のあるリキッドファンデーションなどを使用しましょう。40代になるとシミやそばかすなどの肌の悩みが増えてきます。気になるエイジングサインをしっかりカバーするクリームファンデーションがおすすめです。

肌タイプで選ぶ

ファンデーションは肌質によって選び方も変わってきます。肌質に合わないファンデーションは、化粧のノリが悪い、肌がくすんで見えるなどの原因に。普通肌のタイプの方は、好みの仕上がりや使用感で選ぶことができます。ニキビができやすい敏感肌の方は、油分の割合が低いパウダーファンデーションがおすすめです。とくにニキビや吹き出物ができている部分は刺激を避けなければなりません。パウダーファンデーションを軽くのせるぐらいにします。

燥肌タイプの方は、保湿力がある油分が配合されたファンデーションを選びましょう。リキッドファンデーションやクリームファンデーション、BBクリームなどが適しています。脂性肌の方はパウダータイプがおすすめです。パウダーファンデーションのカバー力は不安、という方はリキッドファンデーションを薄くのばし、その上にパウダーファンデーションをのせておくとよいでしょう。

保湿力で選ぶ

私たちの肌は水分、油分が混ざり合って作られる皮脂膜とセラミドがバランスを保ちながら角質層にバリアを作り出しています。このバリアは肌のうるおいの蒸発を防いで外部の刺激から肌を守る働きをする大切なものです。しかし、このバリアは年齢とともに分泌が減少。エアコンや紫外線などの環境などにより、肌は乾燥しキメも乱れてしまいます。少しの刺激でも肌荒れを起こしやすい状態になってしまうのです。

リキッドファンデーションは水分を含み、保湿剤も配合されているため乾燥肌の方におすすめです。なかでも美容成分が配合されたリキッドファンデーションは、肌へフィットするので肌への負担が軽くみずみずしい仕上がりになります。

カバー力で選ぶ

リキッドファンデーションは油分が含まれているものが多いです。そのため、肌への密着度はパウダーファンデーションよりも高くなっています。のびがよいので、そばかす、ニキビ跡などの気になる肌の悩みもカバー。カバー力が高いので肌のくすみや毛穴の黒ずみなどもしっかりと隠してくれます。しかし、カバー力が高いということは、肌への負担も大きいということです。クレンジングをきちんと行う、保湿をしっかりするなどのケアも必要となります。

仕上がりの状態で選ぶ

透明感があり、ナチュラルな感じの「ツヤ肌」、毛穴やニキビ跡などをしっかりと隠した陶器のような肌に仕上げる「マット肌」。なにもつけていないかのようなナチュラルな肌に見えるようにするのがツヤ肌です。健康的で若々しい印象をあたえます。ツヤ肌に仕上げたい方は、保湿力の高いリキッドファンデーションを選びましょう。

マット肌は、きちんとメイクをしている感じが上品な印象を与える仕上がりです。マット肌は、厚塗り感が出てしまうと、実年齢よりも老けて見えてしまうため注意しなければなりません。そのためには、カバー力の高いリキッドファンデーションを少量使用し、カバーしたいところはコンシーラーを利用するようにします。

ベースカラーで選ぶ

自分の肌の色がどんな色で、どんな色のファンデーションが似合うかを知ることも大切です。ベースカラーは大きく分けて3色になります。黄色みがかった肌、色白、青みがかった肌の3つです。黄色みがかった肌は、イエローベースとよばれ黄色みが強い肌で私たち日本人に多い色になります。青みがかった肌はブルーベースとよばれ青みが強い肌で、欧米人に多い色です。

ベースカラーの見分けかた

ベースカラーの見分け方は、手首裏の透けて見える血管が緑色に近ければイエローベース、青色に近ければブルーベースとなります。そのほか、普段の洋服などでオレンジやコラールピンク似合い、ゴールドのアクセサリーが似合う方はイエローベース、グレーや青みピンクが似合い、シルバーのアクセサリーが似合う方はブルーベースと判断。イエローベースの方はベージュかオークルのファンデーションを選びます。ブルーベースの方は、ピンクのファンデーションを選びましょう。イエローベースの方が、ピンクのファンデーションを選ぶと血色が悪く見えてしまいます。また、ブルーベースの方がベージュかオークルを選ぶと肌がくすんで見えてしまうのです。自分のベースカラーに合ったファンデーションの色を選びましょう。

リキッドファンデーションの選び方

リキッドファンデーションを選ぶときは、自分の肌質、ベースカラーを基準にします。そのほか、仕上がりの状態やカバー力なども合わせて選ぶようにしましょう。

リキッドファンデーションの人気ブランド・メーカー

リキッドファンデーションとして人気のあるブランドです。

エスティ ローダー

1人の女性が作り出した

1946年ニューヨークで誕生したエスティローダーは、1人の女性が作り出したブランドです。その女性の名前はエスティ・ローダー。ニューヨーク市で誕生した彼女はチェコ人の父と、ハンガリー人の母のもとに誕生しました。皮膚科医を叔父にもち、早くからフェイスクリームの知識を身につけていたエスティの肌は美しく保たれていました。その肌に注目したヘアサロンのオーナーの一言がきっかけで、エスティローダーが誕生したのです。最先端のテクノロジーとエレガンスを追求しています。2004年2月、10代の女性向けのコスメ「Jane」の販売を開始しました。

レブロン

指先のおしゃれから始まった

1932年、ネイルエナメルを作ったレブロン。社名のレブロンは創業者のチャールズ・レブソン(REVSON)にネイルエナメルを開発した科学者のチャールズ・ラックマン(LACHMAN)の頭文字の「L」を入れてREVLONとしました。発色がよく美しいネイルは大ヒットとなったレブロンは、ネイルと同じ色の口紅を開発し「指先と口元のおしゃれの調和」という新しいファッションを世界に広めました。レブロンでは、1989年より動物による実験は行っていません。また世界各国でコスメを販売しているレブロンは、各国の法規を遵守しています。

ディオール

フランスの世界的ファッションブランド

フランスのファッションデザイナーである、クリスチャン・ディオールが1946年にパリで創業しました。創業当時は「クリスチャン・ディオール オートクチュール・メゾン」として高級注文服のブティックを経営、ファションブランドとして注目を集めます。以来、フランスのトップブランドとしてオートクチュール、革製品、時計、コスメなど幅広く展開する企業に発展。とくにコスメ部門ではスキンケア製品のために専門の農場を経営し、そこで栽培、収穫されたものを使用しています。

RMK

計算されたナチュラルメイク

RMKは1997年、NYを中心に活躍しているメイクアップアーティストのRUMIKOが創業した日本のコスメプランドです。発売当初、日本人女性のメイクは「赤み、色ムラなどの欠点は厚塗りで徹底的に隠す」メイクが主流でした。RMKは「計算されたナチュラルメイク」をコンセプトに、使い方は簡単でも「持っている美しさを引き出す」ための化粧品を展開しています。

リキッドファンデーションの人気ブランド

ファッションの延長線上にコスメがあるブランドやメイクアップアーティストが立ち上げたブランドなど創立の生い立ちはさまざまです。どのブラッドにも共通しているのは、その人の持っている美しさを最大限に引き出すことを目指しているといえます。

おすすめリキッドファンデーション人気ランキング

口コミ人気が高いリキッドファンデーションです。

1位 エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ SPF10/PA++

1位

くずれにくいファンデーション

1998年に発売されてから人気のリキッドファンデーション。肌をサラリと滑る感触のテクスチャーです。色移りしにくく、くずれにくいロングラスティング効果で長時間きれいな肌を保ちます。仕上がりはセミマットです。

カバー力がある

セミマットな仕上がりで、ニキビ跡やくすみやシミなどの肌トラブルや年齢肌もしっかりとカバー。カバー力があるのにつけ心地は軽いのも特徴です。薄いシミやそばかすならば隠せます。そのため1998年の発売以来、人気が高く絶大なる支持を得ているファンデーションです。

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップの口コミ・評判

  • 20代・OL
    肌の悩みも解消

    肌の赤みがひどくコンプレックスでした。接客業をしているため化粧直しもままならず、大人ニキビにも悩まされていました。このファンデーションは化粧直しもいらず、カバー力もあるせいか肌がきれいにみえます。

  • 20代・OL
    くずれない

    多少の薄いシミなら隠れます。下地をきちんと塗っていれば真夏の炎天下のゴルフで汗をかいてもほとんどくずれません。 厚塗りになりやすいので注意が必要です。

とにかく崩れにくいと人気のファンデーションです。メイク直しもいらない、肌がきれいに見えるなど感じている方が多く見受けられます。ただし乾燥しやすく、必要量を一度に出さずに少しずつ出して塗るようにするとよいなどの意見がありました。乾燥肌、混合肌どちらのタイプの方からの支持が高いのも特徴のひとつです。

2位 レブロン カラーステイ メイクアップ

2位

24時間落ちにくいファンデーション

化粧くずれの原因でもある皮脂をコントロールし、しっかりうるおうファンデーションです。皮脂くずれやテカリを防ぎ、24時間つけたてのようなキレイが長持ちします。のびがよく肌にフィットするので、シミや毛穴もしっかりとカバーしますが厚塗りになりにくいです。ナチュラルなソフトマットな仕上がりで、5つのうるおい成分も配合されています。

乾燥肌の方にもおすすめ

乾燥肌の方のメイクのあとの、肌のカサつき、パサパサ感に注目しました。カラーステイ メイクアップは肌にうるおいをあたえることで、オイルコントロールをします。5種類のうるおい成分を配合したモイスト処方です。この処方により、肌は乾燥せずにうるおいをキープします。

カラーステイ メイクアップの口コミ・評判

  • 20代・OL
    乾燥に強い。

    口元、頬の乾燥がひどいのですが、厚塗り感がでるのはいやだと思っていました。このファンデーションはカバー力があり、カサカサしません。汗をかいても、上から抑えるようにすれば化粧くずれの感じはしません。

  • 20代・OL
    カバー力もあります

    カバー力が高いです。乾燥肌ですが、このファンデーションだと乾燥せずに、ニキビ跡など気になる部分も隠せます。

乾燥しなかったと、乾燥肌の方の口コミが多くあります。メイクも長持ちし、化粧くずれも感じなかったとの評価が多く見受けられました。

3位 RMK リクイドファンデーション

3位

ナチュラルに仕上げる

少量でもなめらかなのびで肌にフィットします。薄づきですがカバー力もあるので、肌の欠点もナチュラルにカバー。シアバターとシルクエッセンスが配合されているので保湿効果があり、肌をなめらかに保ちます。

肌への負担を軽くしたい方におすすめ

リクイドファンデーションは、のびがよく薄づきですがカバー力が適度にあります。素肌以上に素肌らしいツヤ肌になり、透明感のある肌に仕上げることができるファンデーションです。色ムラも整える効果があるので健康的に仕上げることができます。

リクイドファンデーションの口コミ・評判

  • 30代・OL
    薄づきです

    塗りたては首の色と比べると、かなり暗く感じます。時間が経つと、肌になじんで透明感とツヤが出ます。ちょっとした肌の赤みなら隠せます。薄づきなので塗っている感がないことが嬉しいです。

  • 20代・OL
    使用感が軽い

    使用感が軽いところが好きです。ツヤ肌になります。夕方になるとくずれますが、皮脂と混ざる自然な感じでファンデーションだけが浮いたり、ヨレるなどの汚いくずれかたではありません。

素肌感が出せて、使用感が軽いとの評価が見受けられました。乾燥肌や敏感肌の方でも肌荒れしないとの口コミもあります。

4位 ディオール ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー

4位
クーポン配布中♪【定形外可】クリスチャンディオール ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー 40ml #010 アイボリー(3348901383462)

薄づきできれいにのびる

ディオール史上最高の24時間フルカバーのファンデーションです。触られてもくずれることのないロングラスティング効果が続きます。理由は、化粧くずれの原因である皮脂を吸収するパウダーが配合されているため。髪の毛が触れたり頬を触っても落ちないキス&タッチプルーフ処方を採用しています。そのほか肌色の補正効果もあり肌色をきれいにみせてくれます。

セミマットな仕上がりが好きな方におすすめ

マットな仕上りが好みな方、メイク直しの時間がない方におすすめです。カバー力がありますが、厚塗り感はありません。つけ心地は軽く、みずみずしい仕上りでメイク直しも不要のファンデーションです。だだしのびが良いので肌に塗るときは優しく塗りましょう。強いタッチで行うとファンデーションが肌に残らずすべり落ちます。

ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバーの口コミ・評判

  • 20代・OL
    くずれない。

    長時間、外にいます。汗に強く化粧くずれのしにくいファンデーションを探していました。このファンデーションは化粧くずれがなく高いカバー力を保持しています。ものすごい汗をかいたあとでも小鼻のヨレなどがありませんでした。 ただし、日焼け止め効果はないので、下地などに日焼け止めクリームなどを使用する必要があります。

  • 20代・OL
    塗りやすいです。

    薄いニキビ跡、毛穴は隠れます。サラッとしていて塗りやすいですが、時間が経つとそれなりにテカりや浮きが気になります。乾燥はしません。

カバー力があり、塗りやすいファンデーションとの口コミが多く見受けられました。サラッとした感じ、厚塗り感がないとの意見が多くあります。ファンデーションを塗っている感が好きでない方におすすめのファンデーションです。

5位 ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

5位

タンイドル ウルトラ ウェア リキッド の特徴

ゆるくなめらかなテクスチャーですが、18時間というロングラスティング力があります。通気性に優れ自然な仕上りで肌になじみます。日本人の肌色に合わせた10色のカラー展開です。ほんのりとフローラルの香りがついています。

タンイドル ウルトラ ウェア リキッド はこんな人におすすめ

とても軽やかな質感ですが、色ムラや毛穴などの気になる部分をカバーします。カバー力は欲しいけれど厚塗り感になりたくない方におすすめです。テカリ防止成分を配合し皮脂をスポンジのようにファンデーションが吸収します。オイリー肌の方や幅広い年齢層の方にもおすすめです。

タンイドル ウルトラ ウェア リキッド の口コミ・評判

  • 20代・OL
    素肌感のあるつけ心地。

    パウダーを重ねりしても隠せなかった、毛穴やシミが自然に隠せました。汗をかいても落ちたりヨレたりしません。メイクしていることを忘れるくらい素肌感のある軽いつけ心地です。

  • 20代・OL
    使いやすい。

    つけ心地が軽く使いやすいファンデーションです。専用のパフを使用すると肌にピタッと密着し、きれいに仕上がります。UV効果はSPFの値が38と日常生活では問題がないと思っています。化粧直しもテッシュオフで元に戻ります。

軽やかな質感のあるリキッドファンデーションですが、カバー力もありつけ心地も軽いと評価が高い商品です。

6位 NARS  ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーション

6位
ナーズ NARS ナチュラルラディアントロングウェアファンデーション SPF23/PA+++ 30ml[ リキッドファンデーション ]☆

NARS  ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーションの特徴

フルカバレッジと輝きの相乗効果が素肌のような仕上りをもたらします。16時間のロングラスティング力があるファンデーションです。ラズベリー、アップルなどのフルーツエキスが配合されており時間が経ってもハリのある肌に整えます。カラー展開は全18色です。肌の色を察知して色を合わせるように発色する「スキンマッチピグメント」を処方しています。

NARS  ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーションはこんな人におすすめ

公式サイトによるとおすすめの肌タイプはノーマル、コンビネーション、オイリー肌となっています。なめらかで質感の整った肌に仕上がりますが、サラっとしたテクスチャーなので乾燥肌の方にはおすすめしません。

NARS  ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーションの口コミ・評判

  • 20代・OL
    大満足。

    カラー選択が豊富で選びやすいです。容器もプッシュ式の出し口なので適量が出せます。仕上がりはセミグローな仕上がりになり、ある程度メイク直しをすることにより12時間経っても毛穴浮きのしないきれいな状態を保つことができました。

  • 20代・OL
    ナチュラルに

    以前にリキッドファンデーションを使用して肌荒れしました。 肌質も少し変わったかもしれないと、このファンデーションを購入しました。厚塗り感がなくナチュラルに仕上げることができ、肌荒れもしませんでした。

厚塗り感がない、ナチュラルな感じに仕上がる、などの口コミが多く見受けられました。また、カラーが豊富なので自分にあった色が見つかるのが嬉しいといった声もあります。

おすすめリキッドファンデーション

化粧くずれのしにくくカバー力があるリキッドファンデーションが人気です。発売以降10年以上のロングセラー商品もあります。

20代おすすめリキッドファンデーション人気ランキング

20代の肌に人気のリキッドファンデーションです。

1位 マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

1位

薬用クリアエステヴェールの特徴

薬用美容液ファンデーションとして人気の商品です。スクワラン、コラーゲン、ヒアルロン酸を配合し機能性の高い保湿力があります。そのほかプラセンタエキスも配合されているのでメラニンの生成を抑制、シミやそばかすを防ぎます。

薬用クリアエステヴェールはこんな人におすすめ

医薬部外品です。有効成分としてプラセンタ、グリチルレチン酸ステアリルが配合されれています。62%が美容液成分のファンデーションです。プラセンタにはメラニンの生成を抑制する働き、グリチルレチン酸ステアリルには、炎症やアレルギーを抑える効果があるとされています。ニキビ予防のクリームなどに配合される成分です。ニキビが気になる方、デリケートな肌の方におすすめです。

薬用クリアエステヴェールの口コミ・評判

  • 20代・OL
    肌疲れしない。

    肌に優しいと聞いて購入しました。薄づきで厚塗り感がでにくいし、保湿力もあります。メイクオフしたあとも肌疲れがなく肌の調子もよくなりました。

  • 20代・OL
    高機能なファンデ

    1本で5役の高機能なファンデーションです。なめらかなテクスチャーで、肌は乾燥しません。肌の気なる部分をカバーしてくれて毛穴落ちもありません。

1本で5役、医薬部外品として販売されていることから、ニキビができやすい方やメイクで肌に負担のかけたくない方に人気のリキッドファンデーションです。肌には優しいですがカバー力は低いとの口コミも見受けられましたが、ベタつかず、乾燥はしないとのよい口コミも多数あります。

2位 カネボウ ヌーディカバー リクイドUV

2位
created by Rinker
¥3,273
(2020/07/12 08:17:29時点 楽天市場調べ-詳細)

ヌーディカバー リクイドUVの特徴

保湿成分である水溶性コラーゲンを配合しています。新薄膜フィット処方により、軽いつけ心地で肌に軽やかにフィットします。薄膜が色ムラや毛穴をヌーディーで自然にカバー。なめらかなツヤ肌に仕上げます。

ヌーディカバー リクイドUVはこんな人におすすめ

気になる肌の毛穴や色ムラをカバーします。肌の温度でとろけるオイルが配合されているので、均一にのびてファンデーションがムラになることもなく、厚塗り感もありません。カバー効果が高い粉体に、軽い感触のオイルを組み合わせることで、スフレ状の「薄膜フィットスフレベース」ができます。肌に密着し自然なカバー力で仕上げるファンデーションです。

ヌーディカバー リクイドUVの口コミ・評判

  • 20代・OL
    自然にカバー。

    のびがよく肌なじみのよいファンデーションです。軽いつけ心地ですが、毛穴を自然にカバーしている感じがします。

  • 20代・OL
    悩みが解消。

    リキッド初心者でした。 毛穴をカバーしたいと試したファンデーションでしたが、少量でも毛穴を隠せて長時間つけても、ヨレることなく浮くこともありません。

毛穴の悩みを抱えている方が、自然にカバーできていると感じるファンデーションです。軽いつけ心地でくずれないとの口コミが多く見受けられました。

3位 ソフィーナ プリマヴィスタくずれにくい 化粧のり実感リキッドファンデーション

3位
【花王】ソフィーナ プリマヴィスタ くずれにくい 化粧のり実感リキッドファンデーションUV〈オークル03〉

プリマヴィスタの特徴

肌の調子が悪くなりがちな睡眠不足や生理前後でも、化粧のりがよく肌にきれいになじむなめらかフィット処方です。肌内部に届く光を制御し、肌の凹凸や色ムラを目立たなくするフェイスランプパウダーEXを配合。夕方までつけたての状態を保ちます。

プリマヴィスタはこんな人におすすめ

皮脂の分泌量が多く、ファンデーションのノリが悪いと感じている方におすすめです。皮脂に強い処方を採用しています。肌への密着力が高く毛穴に悩みがある方にもおすすめです。

プリマヴィスタの口コミ・評判

  • 30代・OL
    海にはこのファンデーション。

    肌密着がいいです。冬は乾燥しますが夏は皮脂吸着成分のおかげかTゾーンもテカりません。ウォータプルーフではありませんが、海に行くときはこのファンデーションです。

  • 20代・OL
    少量でものびる。

    少量でものびてカバー力もあります。薄づきでしっかりとカバーという感じが苦手な方はいいと思います。

肌への密着力があるとの口コミが多く見受けられました。ナチュラルに仕上げることができ、肌にきれいになじむファンデーションとして人気です。

4位 ジルスチュアート  ルースインリキッド

4位

ルースインリキッドの特徴

クリスタルフローラルブーケの香りがします。ふわっと軽い感触のバルーンルースパウダーを配合。リキッドファンデーションですが、ルースパウダーのようなタッチへ変化します。軽くやわらかな質感ですが、色ムラなどをしっかりとカバーします。

ルースインリキッドはこんな人におすすめ

アミノ酸系の成分を配合しているので、高いうるおい効果があります。カバー力があるパウダーと、すりガラスのようなソフトフォーカス効果のバルーンルースパウダーで、毛穴、色ムラまでもしっかりカバーするファンデーションです。

ルースインリキッドの口コミ・評判

  • 20代・OL
    2つの感触。

    リキッドですが、のばしていくとパウダーのようにサラッとします。リキッドにルースパウダーが練りこまれているような質感がよかったです。ナチュラルに仕上げたい方におすすめです。

  • 20代・OL
    カバー力は弱い。

    色ムラや毛穴はほどよくきれいにしてくれますが、カバー力は弱いです。

容器のデザインがかわいいと人気のジルスチュアートのルースインリキッドです。うるおい効果が高く、色ムラや毛穴をカバーしますが、そのカバー力は弱いとの口コミが多数見受けられました。

5位 クリニーク  イーブン ベター メークアップ 15

5位
created by Rinker
¥3,410
(2020/07/12 17:53:59時点 楽天市場調べ-詳細)

イーブン ベター メークアップ 15 の特徴

肌色にとろけるように融和します。軽やかにフィットしシミやくすみ、色ムラをカバーします。ピグメントテクノロジーが自然の光沢を与えて健康的でツヤのある肌へ仕上げます。

イーブン ベター メークアップ 15 はこんな人におすすめ

オイルフリーで美容保湿成分が配合されています。使うほどに肌が美しくなるファンデーションです。色ムラ、肌のくすみなどの気になる部分は瞬時に隠してくれます。乾燥が気になる方におすすめのファンデーションです。

イーブン ベター メークアップ 15 の口コミ・評判

  • 20代・OL
    乾燥しない。

    少量でも気になる毛穴や顔の赤みをしっかりカバーしてセミマットな肌に仕上がります。保湿成分が配合されているので、乾燥せず化粧くずれもしません。

  • 20代・OL
    カバーしすぎない。

    のびがよく薄づきのファンデーションです。カバーしすぎず透明感のある肌に仕上がります。肌の明るさは長続きしますが、保湿成分のおかげで肌疲れしません。

美容保湿成分が配合されてるため、乾燥しない、ツヤ感も肌の明るさも長続きするなどの高評価が多かったファンデーションです。

20代におすすめのリキッドファンデーション

20代はメイクもいろいろと冒険したくなる世代といえます。

30代おすすめリキッドファンデーション人気ランキング

30代の方に人気のリキッドファンデーションです。

1位 リアン リアンフルール シルキーモイストファンデーション

1位

シルキーモイストファンデーションの特徴

1本で美容液、乳液、化粧下地、ファンデーションなど7つの機能をもつ多機能ファンデーションです。コラーゲン、ヒアルロン酸など9種類の保湿成分と、エーデルワイス、リナムなどの5種類のスイスオーガニックを配合。肌の乾燥を防ぎます。

シルキーモイストファンデーションはこんな人におすすめ

無香料、無添加のファンデーションです。ピンクとラベンダーの2色のパール効果で毛穴やシミ、くすみを目立たなくします。肌の凹凸に均一にフィットし、きれいな仕上がりが長時間持続する効果も。9種類の保湿成分が配合されているので、乾燥肌の方におすすめです。また1本で7役の機能を果たすことから、短時間にメイクをすませたい方にもおすすめです。

シルキーモイストファンデーションの口コミ・評判

  • 30代・OL
    楽です。

    化粧水、乳液のほか、この1本でベースメイクが完了するとっても楽なファンデーションです。少量でものびて、ツヤ感、しっとり感が長続きします。白浮きもせずに自然な仕上がりになります。

  • 20代・OL
    肌へのなじみはいい

    肌へのなじみがよく、多機能なためあまりファンデーションっぽくないです。カバー力あり、肌に密着します。薄くつけてもしっとりが続きべたつきません。

2位 MiMC  ミネラルリキッドリーファンデーション

2位

ミネラルリキッドリーファンデーションの特徴

開発に5年の歳月をかけたファンデーションです。現代女性は、紫外線や環境の変化などによるストレスにより肌にも負担をかけています。肌の水分保持力低下、皮脂の過剰分泌といった水分と皮脂のバランスの崩れから、皮脂が過剰に分泌され肌荒れの起きやすい状態。MiMCのミネラルリキッドリーファンデーションは皮脂バランスを整え、つややかな透明感のある肌に導きます。

ミネラルリキッドリーファンデーションはこんな人におすすめ

肌の水分と皮脂バランスを整えるための植物エキスを配合しています。ファンデーションを肌にのせた瞬間から、肌とファンデーションに配合されている美容液が一体化。ミネラルシンクロ処方でくすみのない肌に仕上げます。美容エキスを配合しているため、肌質は問いません。シリコン処方ですが汗に強く、石鹸でオフできます。陶器肌になると人気のファンデーションです。

ミネラルリキッドリーファンデーションの口コミ・評判

  • 20代・OL
    ほめられ肌に。

    乾燥肌で肌荒れしやすいのですが、このファンデーションにしてからうるおいを感じるようになりました。オーガニック成分配合で肌に負担がないせいか、肌をほめられることが増えています。

  • 30代・OL
    保湿してくれる。

    とろみのあるテクスチャーでのびがいいです。保湿してくれる感じがすごくします。

すべての肌質の方が使用できるようですが、美容液成分多く配合するためか、乾燥肌や敏感肌タイプの方に人気が高いファンデーションです。

3位 シャネル ヴィタルミエールアクア

3位

ヴィタルミエールアクアの特徴

ファンデーションをつけているのに、ナチュラルスキンのような感じになります。スキンケア成分を豊富に配合した水分の多いテクスチャーです。ミネラルスクリーンとサンフィルターも配合しているため紫外線防止効果も。2層式になっているため、使用前に容器を振る必要があります。振りかたが足りないと、きちんと出てきません。容器内部のかくはん用のボールの音がしなくなるまで振ります。

ヴィタルミエールアクアはこんな人におすすめ

水ベースなので軽いつけ心地のリキッドファンデーションです。のびがよく薄づきですが気になる毛穴もしっかりカバーします。簡単に出すことができない自然なツヤも出せるので乾燥肌の方にも、厚塗り感が気になる方にもおすすめです。紫外線防止効果もあり真夏の使用にも適しています。

ヴィタルミエールアクアの口コミ・評判

  • 30代・OL
    つけ心地がいい。

    容器がプラで軽く携帯に便利です。つけ心地がとても軽いファンデーション。くすみもなく塗りたての感じが長時間続きます。混合肌ですが夏でも崩れることなく使用できました。

  • 20代・OL
    いいと思う。

    敏感肌で冬場は乾燥しやすい肌です。このファンデーションはツヤがあり、うるおうのでいいと思います。うるおうのにサラッとした質感、薄づきなのでナチュラルメイクに向いています。シャネルの独特の香りがほんのりとするところも気に入っています。

シャネル独特の香りがするリキッドファンデーションです。透明感があり、薄づきですがイエローベースの方でも顔色が明るくなったなどの口コミが多くあります。

30代のおすすめファンデーション

30代は仕事や家庭環境などでストレスを多く抱える年代です。そのストレスは肌にあらわれます。肌が少し荒れているなと感じたら、肌に優しいファンデーションに変えてみることも検討しましょう。

プチプラリキッドファンデーションのおすすめ人気ランキング

1位 ケイト シークレットスキンメイカーゼロ

1位

シークレットスキンメイカーゼロの特徴

本格派リキッドファンデーションといわれています。ひと塗で気になる毛穴に密着カバーし、厚塗り感もありません。ハイカバー&スムース処方がカバーの満足感、ファンデーション浮きしない仕上がり感で顔色がトーンアップします。顔料のサラサラ処理がのびのよさを実現しました。また、肌に血色感がないと悩む女性が増加していることから、赤みのあるトーンによせた新・色設計になっています。

シークレットスキンメイカーゼロはこんな人におすすめ

ひと塗で毛穴レスの肌を実現できます。毛穴の凹凸が気になる方におすすめです。シクレっとスキンメイカーゼロはカラーは全部で6色あり、通常のカラーより明るめに設定。顔色がトーンアップした仕上がりになります。赤みと明るさにこだわったファンデーションです。明るくきれいな肌はあか抜けた印象を与えます。血色が悪いと感じている方におすすめのファンデーションです。

シークレットスキンメイカーゼロの口コミ・評判

  • 20代・OL
    くずれません。

    仕事中汗をかいてもテカリません。カバー力があり肌の赤みもしっかりとカバーしてくれます。

  • 30代・OL
    マットな仕上がり。

    マットな仕上がりで毛穴が隠れます。薄く塗れば透明感もでて肌への密着もすごく、その分化粧くずれはありませんでした。

カバー力があり、化粧くずれも気にならない程度との口コミが多く見受けられました。ただし、思ったよりものびなかったとの意見もあります。

2位 オルビス エッセンスリキッドファンデーション

2位

エッセンスリキッドファンデーションの特徴

12時間うるツヤがキープします。皮脂を吸着してもくすまないい、四角い粉体を採用。面で光を反射するのでくすみも気になりません。肌の上に均一に密着するので、表情の動きにも強くヨレを防ぎきれいが長続きします。

エッセンスリキッドファンデーションはこんな人におすすめ

新配合の濃密うるおいパウダーは、ヒアルロン酸の2倍の水分をため込む効果があります。オイリー肌や乾燥肌の方におすすめですが、敏感肌の方にもおすすめです。刺激性の少なく安全性の高い成分が多く配合されています。

エッセンスリキッドファンデーションの口コミ・評判

  • 20代・OL
    低刺激。

    皮膜力の強いファンデーションです。肌色補正力があり低刺激です。

  • 20代・OL
    ゆるめです。

    敏感肌です。ゆるめのテクスチャーなのでのびがいいです。オルビスの中ではくずれないと思います。

低刺激のファンデーションです。そのためか敏感肌の方の口コミが多く見受けられました。

3位 ロレアル パリ インファリブル ステイフレッシュファンデーション

3位

インファリブル ステイフレッシュファンデーション の特徴

皮脂や汗にも立ち向かう、皮脂、汗を吸着する成分が配合されています。色ムラ補正力もあり、美しく仕上がります。薄づきで塗った瞬間からサラサラとパウダーファンデーションのようになるリキッドファンデーションです。

インファリブル ステイフレッシュファンデーション はこんな人におすすめ

皮脂や汗を吸着する成分を配合。成分同士が重なりにくいネットワーク構造で、皮脂や汗に強く、毛穴カバーに最適なファンデーションです。ツヤ肌メイクに仕上げたい方におすすめします。

インファリブル ステイフレッシュファンデーション の口コミ・評判

  • 20代・OL
    軽いつけ心地。

    のびがよく、ゆるめのテクスチャーです。カバー力もあります。軽いつけ心地です。

  • 20代・OL
    下地に注意。

    下地なしで使用するときれいに仕上がります。日焼け止めだけを塗っています。皮脂防止系の下地との相性が悪いようです。長持ちし乾燥もしません。

ワンプッシュで少し多めに出てしまうようです。調節すれば化粧くずれも気にならない程度ですが、多めに塗ってしまうと化粧がくずれてしまいます。

4位 ヴィセ リシェ CC ウォータリー ファンデーション

4位

リシェ CC ウォータリー ファンデーションの特徴

乳液、美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションと5つの効果があるCCファンデーション。UVカット成分を配合しています。のびがよくみずみずしいテクスチャーで色ムラをナチュラルにカバーするファンデーションです。

リシェ CC ウォータリー ファンデーションはこんな人におすすめ

保湿成分であるヒアルロン酸、コラーゲン、スクワラン、モモ葉エキスが配合されています。水分も少し多めなため、ノーマル、乾燥肌よりの方におすすめのファンデーションです。オイル感が弱いので、肌の乾燥がとくにひどい方はあまりおすすめできません。

リシェ CC ウォータリー ファンデーションの口コミ・評判

  • 20代・OL
    化粧くずれなしでいいと思う。

    乾燥肌でクリームファンデーションでも割れてしまいます。このファンデーションはサラサラとしていて、化粧くずれもなくとてもいいと思います。

  • 10代・OL
    コスパはいい。

    持続力とコスパを重視しています。コスパはよく、毛穴もしっかりカバーしていますが、持続力はまあまあだと思います。

1本で5役の役割を果たしています。薄づきで素肌のような仕上がりになるとの口コミが見受けられました。

5位 メイベリン ニューヨーク ドリームホイップ スムース リキッド

5位

ドリームホイップ スムース リキッドの特徴

エアーホイップファンデーション。カラーは全6色です。ホイップクリームのように軽く毛穴は埋めずにカバーします。その軽さの秘密、エアホイップフォーミュラは風船にファンデーションを塗布して飛ばしても浮くほど軽いのです。

ドリームホイップ スムース リキッドはこんな人におすすめ

毛穴をしっかりカバーし、保湿力が高いファンデーションです。皮膚科学的テスト、アレルギーテストも行なっています。敏感肌の方でも使用できます。

ドリームホイップ スムース リキッドの口コミ・評判

  • 20代・OL
    ムース仕立て。

    ムース仕立てのファンデーションでつけ心地が軽いです。カバー力はあまりありません。肌が荒れているときでも自然な仕上がりになります。

  • 20代・OL
    のびがよい。

    少量でのびがすごくいいです。肌がきれいに見えるのでメイベリンは好きです。

ムース仕立てのファンデーションでとてもつけ心地が軽いとの口コミが多く見受けられました。

プチプラのおすすめ

手頃な価格でデイリーユースのリキッド ファンデーションは、各社さまざまなタイプの製品を販売しています。

リキッドファンデーションの化粧直し

パウダーファンデーションと違って、リキッドファンデーションの化粧直しにはコツが必要です。

化粧がくずれる原因

私たち人間の皮膚にある毛穴からは、皮脂が分泌されています。皮脂は皮膚の表面に皮脂で膜をつくることで、外的刺激から肌を保護したり、乾燥を防ぐ役割をする大切なものです。その皮脂がファンデーションなどに配合されている油と混ざるとで、化粧くずれがおきてしまいます。脂性肌の方に多い毛穴落ちも皮脂の分泌が原因です。少しでも化粧くずれを防ぐために、抑えておきたいポイントがあります。

スキンケアはしっかり

リキッドファンデーションをつける前のスキンケアはしっかりと行いましょう。メイクは肌のコンディションを整えてからです。朝の洗顔のあと化粧下地をいきなり塗るようなことはせずに、化粧水で肌に水分を補給してあげましょう。表面だけをうるおすのではなく、きちんとハンドプレスで肌の奥までなじませるようにします。肌がしっかりうるおったと感じたら乳液、クリームで保湿。肌は乾燥すると過剰に皮脂を分泌します。脂性肌の方もメイク前の保湿はきちんと行う必要がありますが、余分な皮脂はティッシュでオフすることも心がけましょう。

きれいに化粧を直すには

少しでもながくメイクしたての状態を保つためには、朝のスキンケアで乳液を使って保湿することが大切です。しかし油分が多いリキッドファンデーションは、分泌された皮脂と馴染み浮いてしまいます。化粧くずれがひどくなる前にこまめに化粧直しをしましょう。

きれいに化粧直しするには

リキッドファンデーションを塗るときにスポンジを使用している方は、朝使用したスポンジを、ビニール袋などに入れて化粧ポーチに入れて持ち歩きましょう。化粧がくずれてきたとき、顔全体の皮脂をティッシュオフします。あぶらとり紙は、余分な皮脂を生み出す可能性があるのでおすすめしません。ティッシュオフの後、ファンデーションがついているスポンジを、肌の上にのせるように軽くのばします。皮脂によって浮いてしまったところと浮いていないところを平らにする感じです。平らにしたら、ブレストパウダーやパウダーファンデーションなどで軽く抑えます。肌をサラサラに保つように粉成分が高いものを使用するときれいな状態に。決して塗り込んではいけません。塗り込んでしまうと毛穴が詰まるので化粧くずれの原因になります。

ポイントメイク

意外ですが、下まつ毛の際は皮脂が出やすい場所です。そのため、アイラインやマスカラが皮脂によってくずれ、目の周りが黒くなります。くずれたからとファンデーションを無理やりのせてはいけません。ポイントメイクを直すには、美容液を含ませた綿棒を2本ほど持参します。乳液やクリームは油分が多すぎてメイクを最初からやり直さなければなりません。美容液は、栄養を与えながら表面の黒っぽい汚れだけが取れます。軽く綿棒で表面をなぞるようにしましょう。そのあとにパウダーファンデーションなどで軽く抑えることで目の周りの化粧直しもできます。

リキッドファンデーションを化粧直しをするには。

化粧直しがしやすくなるように、メイク前のスキンケアをきちんとすることが大切です。

リキッドファンデーションで輝く肌になろう

化粧直しの難しさからなかなか手を出しにくいリキッドファンデーション。保湿効果に優れ、美容成分が配合されるなど、近年ますます進化しています。乾燥肌タイプのほかにオイリー肌向けの製品も開発されるなど人気が高まっているファンデーションです。自分に合ったリキッドファンデーションで、素肌以上の輝く肌になりましょう。

関連記事