コスメ・メイク

レチノールクリームおすすめ人気ランキング10選!シワ、シミ、たるみに本当に効くのは

レチノールは加齢による肌トラブルのケアに必要なのか

レチノールは「シワやタルミに効果のあるもの」と、美容が気になる人たちは頭に浮かぶでしょう。レチノールとは「ビタミンA」のこと。パルミチン酸レチノールや酢酸レチノールなどの「ビタミンA誘導体」がよく知られていますし、レチノール入りのクリームなどは雑誌でも話題になることもあるので一度は目にしたことがあるかもしれません。

レチノールの効果はだいぶ前から知られていますし、シワやたるみ、ほうれい線の悩みはいつの時代でも女性にとっては悩ましいことだから、レチノール入りといわれると一度は手に取ってみたくなりますよね。

しかし、私たちはレチノールのことを十分理解しているでしょうか。効果だけは聞いていても、実は副作用もあるということは知らないかもしれません。レチノールのメリット、デメリットはどんなことでしょうか。今回はレチノールについて徹底調査をしてみました。

レチノールのメリットデメリットを知ろう

レチノールは年齢を重ねた肌のシワやタルミなどのケアに必要といわれていますが、本当の効果や副作用のことも知っておきましょう。

レチノールクリームのおすすすめな選び方

項目 選び方の解説 解説
選び方1 効果で選ぶ レチノールにはいくつかの効果がある。相乗効果もあるのでその他の配合により効果に差がある
選び方2 レチノールの種類で選ぶ レチノールにはいくつか種類があり、それぞれ特徴がある
選び方3 ブランドで選ぶ レチノールは副作用もあるので信頼できるブランドで選ぶ
選び方4 添加物の有無 レチノールは刺激が強いと言われているので、その他の刺激のある添加物を確認する
選び方5 価格帯で選ぶ お手入れは継続が大切。そのためには価格も大切

効果で選ぶ

レチノールはビタミンAの一種で、クリームなどに配合されています。レチノールは美容成分としてアメリカで非常に人気が高く「シワに効く」というとレチノールといわれるほど一般的です。

それが日本でも化粧品などに配合されるようになってきています。日本では化粧品に配合出来るレチノールの量は少ないので、外国製のものと比べると効果は緩やかです。

そんなレチノール配合の化粧品に期待される効果は大きく分けると4つです。

ターンオーバーの促進

レチノールにはピーリング効果があり、ターンオーバーを促進します。メラニン色素を含む古い角質を排除するので、くすみやシミ、ニキビ跡などの改善をサポートします。

ターンオーバーが遅くなっている場合の肌トラブルへの対応にレチノール配合の化粧品を使用するのは良い選択肢ですが、ターンオーバーが早すぎる場合にはレチノールの使用は避けましょう。敏感肌やインナードライ肌の人は、バリア機能が低下していることがあり、ターンオーバーが促進している可能性があります。乾燥肌がひどい場合も同様で、特に注意が必要です。

コラーゲンの産生のサポート

皮膚の真皮層で線維芽細胞を活性化させることでコラーゲンやエラスチンの生成促進をサポートします。その結果、肌のハリやツヤを良くする効果が期待できます。

市販されているレチノール化粧品の場合はレチノールの含有量が少ないため、深く刻まれた真皮じわ、ほうれい線、たるみなどを改善するところまではいかないようです。海外で作られているレチノール入りのクリームには病院で処方されるくらいの量が配合されているものもあります。

皮脂分泌の抑制

レチノールには皮脂の分泌を正常なレベルに整える作用があります。過剰に皮脂分泌をしていた肌の皮脂分泌を抑制することで肌を整えるので、ニキビ予防に効果が期待できます。また、毛穴の詰まりや黒ずみ、いちご鼻などの予防効果にも期待できるでしょう。

紫外線ダメージの軽減

紫外線を吸収することで光老化の軽減や肌の細胞のDNAを保護します。しかし、光毒性と言われる性質があり、レチノール使用後は紫外線に対して非常に弱くなってしまいます。使用の際には日焼け止めと一緒に使うようにしましょう。または、夜だけ使う、レチノールを使用した後は外出を避けるなどの工夫も必要です。特に、夏場など紫外線が強い季節は外出前にレチノールを使用するのは避けた方が無難です。

レチノールの種類で選ぶ

医薬品、化粧品に使用されるビタミンA(レチノイド)はレチノイン酸、レチナール、レチノールに分けられます。この中で、化粧品に配合されるのはレチノールとレチナール

レチナールは、レチノールが酸化したもの。レチノイン酸の前駆体です。レチナールはレチノイン酸に近いので、効果が強いですが刺激も強いものになります。レチナールを使った化粧品は、レチノールを使った化粧品ほど種類は多くないようです。

化粧品に含まれるレチノールにはいくつかの種類があります。

パルミチン酸レチノール

レチノールパルミテートとも呼ばれる浸透力の高いレチノールで、パルミチン酸レチノールはレチノールにパルミチン酸を結合させることで、浸透力を高めた成分です。

酢酸レチノール

レチニルアセテートとも呼ばれる比較的安定性の高いレチノールで、レチノールに酢酸を結合させることで、安定性を増した成分です。

シラスフィアレチノール

レチノールと天然ビタミンEなどを配合した混合成分でレチノールよりも効果も刺激もマイルドです。

レチノール以外では、水 、BG、ダイズ油、カルボマー、トコフェロール(ビタミンE)、アラビアゴム、アルギン酸PG、エチルパラベン、メチルパラベン プロピルパラベンが配合されています。

ピュアレチノール

ピュアレチノールは、即効性に優れ、浸透力も高いことが特徴で、レチノールの効果に近いので高い効果が期待できる反面、刺激も強いリスクがあります

レチノイン酸トコフェリル

レチノイン酸と名前がついていますが、医薬品ではなくレチノールの一種で、効果をそのままに安全性を高めた成分で、レチノイン酸とビタミンE誘導体(トコフェロール)を結合させることで、安全性を高めています。

その他のレチノール

レチノールには他にも、リノール酸とレチノールを結合させたリノール酸レチノール、レチノールに水素を添加した水添レチノール、プロピオン酸とレチノールを結合させたプロピオン酸レチノールがあります。

これらは、全てレチノールを安定化し浸透を上げるために他の成分を結合させたものです。

ブランドで選ぶ

レチノール入りの化粧品を選ぶ時に悩んだら、人気のあるブランドのものを選ぶのもいいでしょう。レチノールは効果もありますが刺激も強い成分です。

レチノールの入っている化粧品はいろいろな種類もあるので口コミで人気の高いブランドのものなら、肌質や使い心地などの確認もできるので、初めて使う場合も安心感があるでしょう。

添加物の有無で選ぶ

レチノールは高い効果を期待出来る成分ですが、刺激の強いものもあります。デリケート肌の人はレチノールの種類の中で低刺激のものを選んだり、レチノール以外の添加物(刺激成分)の配合の有無も確認してから購入するようにしましょう。

価格帯で選ぶ

レチノール入りの化粧品は一般に高額のものが多いと思っている人が少なくありません。確かに、高価で高い効果を期待出来るものもあります。しかし、プチプラのものでも高い効果のものはたくさんあります。

シワ、シミ、くすみの改善には継続して使えることも大切です。高価なものをケチケチ使うよりは手頃な価格のものを適量、毎日使える方が効果は出やすいです。

自分に合った価格帯のものを選ぶようにすることをおすすめします。

[box_1 title=レチノール入り化粧品の選び方のポイント。 text=効果で選ぶ、レチノールの種類で選ぶ、ブランドで選ぶ、添加物の有無、価格帯など自分に合ったものを探す目安にしてみましょう。]

レチノールクリームの人気ブランド・メーカー

ブランド・メーカー 特徴
ドクターケイ 年月とともに移っていく肌運命に美しく抗う高機能なスキンケアを誕生させたブランド
PHYTOLIFT(フィトリフト)  植物は“やさしい”だけでなく、したたかな戦略を持った生命体、そんな発想から誕生した年齢を重ねた肌をケアする新しいブランド
オルビス  常識にとらわれない視点から日常文化を美しく創造するブランド

ドクターケイ

Screenshot of www.doctork.jp

皮膚専門家の秘伝、カクテルビタミン

ドクターケイは、美容皮膚科医亀山孝一郎医師の現代女性の肌悩みとストレス、特にメンタル面の関与に着眼したことから始まりました。肌運命に美しく抗う高機能なスキンケアを誕生させ大人ニキビ、毛穴、年齢肌のトラブルに向き合うブランドです。

これらの肌の悩みには、ビタミンCやEなどのビタミンを単独ではなくブレンドして高濃度に配合することにこだわり、高機能なスキンケアを誕生させました。毛穴の内壁や奥底へと深く入り込んで深刻な悩みにも驚くほどの成果が上がる、ある比率のビタミンブレンドエッセンスを作り出しました。

この黄金比率のブレンドエッセンスはいつしか「全能のカクテルビタミン」と呼ばれ、常に進化を遂げています。

PHYTOLIFT(フィトリフト)

Screenshot of www.phytolift.jp

今までとは全く異なる新しい発想のスキンケア

PHYTOLIFT(フィトリフト)は「植物は“やさしい”だけでなく、したたかな戦略を持った生命体」ということから、そのエネルギーを肌に取りいれているブランドです。

今までのスキンケアは足りないものを与えるが中心でした。それは、外からのケアに依存し、表面的にはしっとりしても、お肌自体が改善するのではなかった。肌を根本的にふっくらさせるためには、肌の細胞・成長因子に働きかけ、自力でお肌の内側からハリや潤いを生み出すサポートをするスキンケアが必要と考えました。

「与える」のではなく、「自ら生み出させる」。今までとは全く異なる新しい発想のスキンケアを目指しています。

オルビス

Screenshot of www.orbis.co.jp

常識にとらわれない自由な発想で、絶え間なく変化を続ける

オルビスは美しい人の生き方を常識にとらわれない自由な発想で、絶え間なく変化を続けることと考え、行動しているブランドです。

油分を一切使わない化粧品の開発や極限までシンプル化した包装や詰め替え容器の開発など、常識にとらわれない発想で、常にお客様目線でサービスを生み出しています

日々の小さな移ろいに気づき、あらゆることに目を輝かせ、気負わずに次の一歩を踏み出していく、軽やかで美しい生き方をする人たちの力になれるよう変化し続けています。

ブランドごとの違いを知ろう

レチノール入り化粧品を扱うブランドはたくさんあります。ここで紹介した3つでもこんなに違うことに気づいたでしょう。それぞれのブランドのコンセプトの違いは自分に合う化粧品を選ぶ参考になるでしょう。化粧品を選ぶ時は、ブランドコンセプトも気にしてみるといいでしょう。

レチノールクリームの総合おすすめ人気ランキング

レチノールクリームはたくさんあります。どんなものを選べばいいのか悩みますね。そんな人のために人気のレチノールクリームの総合ランキングから見てみましょう。効果が高いオールインワンジェルやクリームタイプの美容液も合わせて検討しています。

順位 1位 2位 3位  4位  5位
商品画像  ドクターケイ ケイカクテルVプレミアムクリーム PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェル〈美容ジェルクリーム〉 50g オルビス(ORBIS) アンチサインズエッセンス 15g ◎目元・口元の部分用薬用美容液◎ [医薬部外品] アンプルール ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX 50g  b.glen ビーグレン QuSome レチノA <美容液> 15g
商品名 ドクターケイ ケイカクテルVプレミアムクリーム PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェル オルビス アンチサインズエッセンス  ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX  QuSome(キューソーム)レチノA
価格  16,000円 4,600円 5,295円  4,300円  6,000円
内容量 30g  50g  15g  50g  15g
タイプ  クリーム 化粧水+美容液+乳液+クリーム+パックのオールインタイプ  クリームタイプ美容液 美容液+乳液+ゲルのオールインワンタイプ  クリームタイプ美容液
対応肌悩み  ハリ、ツヤ、キメ、毛穴、肌あれ  ハリ、たるみ、キメ、シワ  ハリ、ツヤ  くすみ、ハリ、ツヤ  シワ、ツヤ、ハリ
総合評価
効果で選ぶ
レチノールの種類で選ぶ
添加物の有無
ブランドで選ぶ
価格帯で選ぶ
公式リンク

総合ランキング、1位から順番に見ていきましょう。

1位

created by Rinker
ドクターケイ(Dr.K)
¥17,600
(2020/01/22 06:24:15時点 Amazon調べ-詳細)

商品名 評価
効果で選ぶ ハリ、ツヤ、キメ、毛穴、肌あれ
レチノールの種類で選ぶ  パルミチン酸レチノール
ブランドで選ぶ  ドクターケイ  年月とともに移っていく肌運命に美しく抗う高機能なスキンケアを誕生させたブランド
添加物の有無  無着色,界面活性剤不使用
価格帯で選ぶ  定価16,000円

カクテルビタミンプレミアムと複数の植物エキスが美肌へのサポートをする

ケイカクテルVプレミアムクリームだけのために特別に処方されたカクテルビタミンプレミアムと植物幹細胞エキスを配合して、肌が持つ自ら美しくなろうとする力をサポートしてくれるクリームです。うるおい成分として、ヒアルロン酸の6倍の驚異の保湿力を持つスイゼンジノリ多糖体を配合しています。

テクスチャーは濃厚でコクのあるクリームなのにベタつかずなめらか。肌の角質層までしっとりとしたうるおいを与えてくれます。柑橘系の香りにも癒されます。クリームを塗った後は、なめらかでハリがある透明感にみちた、輝くような素肌へ導きます。

ケイカクテルVプレミアムクリームはエイジングサインが気になり出した肌トラブルに対応するだけでなく、急な肌変化にも対応してくれます。濃厚なクリームがストレスによるテカリやブツブツ、キメの乱れ、毛穴開きも落ち着かせ、美肌へ整えます。

カクテルビタミンプレミアムとは
9種の高濃度ビタミンを絶妙なバランスで処方しています。

ビタミンA:パルミチン酸レチノール(抗酸化成分)、ビタミンB群:ピリドキシンHCl、チアミンHCl、リボフラビン、シアノコバラミン(抗酸化成分)、ビタミンC:ビスグリセリルアスコルビン酸、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(抗酸化成分)、ビタミンE:酢酸トコフェロール(抗酸化成分)、 ビタミンP:グルコシルヘスペリジン(抗酸化成分)

植物幹細胞エキス
幹細胞とは葉や茎などいろいろな細胞に分化する母なる細胞のこと。クチナシ生長点細胞培養エキス、オゾン化イネカルス培養エキス(保湿成分)を配合。
スイゼンジノリ多糖体とは
九州の一部にのみ自生する希少な藻類から採れるもので、1㎏からたった7gしか採れない非常に貴重な成分です。肌の塩分と結びつくとさらに保湿力を発揮します。肌の表面にナノの厚さの綿密な網目状の膜を形成。蒸散される水分を吸着し、薄い水の皮膜層を作って皮膚細胞を外的刺激から守ります。
ベストコスメ歴
  • VoCE 2016上半期ベストコスメ審査員のマイベストコスメに選出
  • All Aboutベストコスメ大賞2016 通販コスメ乳液・クリーム部門《第2位》受賞

使い方は、朝晩2回。化粧水や美容液で肌を整えた後、適量(あずき粒大)を手にとり、顔全体になじませます。気になる部分は重ねづけをするといいでしょう。伸びのいいクリームだから朝晩使用して約2ケ月持ちます。価格が高めですが、2か月持つのであれば、コスパも悪くないようです。

エイジングサインが気になり出した30代女子におすすめ

年齢を積み重ねると気になる肌トラブルも増えてきます。そんな肌にはカクテルビタミンプレミアムと植物幹細胞エキスとスイゼンジノリ多糖体の力で美肌へと導きます。

ケイカクテルVプレミアムクリームの口コミ・評判

  • 20代・脂性肌
    翌朝は肌がふっくら。

    テクスチャーで固めのこってりクリーム。つけたては多少ベタつきを感じますが時間が経つと気になりません。香りは柑橘系で癒される香り。朝晩の使用しています。朝塗るとファンデーションのノリが良くなり崩れにくく感じました。夜塗ると翌朝は肌がふっくらしています。価格が高いのでリピは考えどころですが、2か月は持つのでそう考えるとまあまあの価格なのかも。高いだけの効果はありますから続けたい気持ちはあります。

  • 30代・混合肌
    1度使っただけなのに翌朝の肌のハリにびっくり。

    お休み前のスキンケアの一番最後に1度使っただけなのに翌朝の肌のハリにびっくり。連日使用していたら透明感が出てツヤも出てきました。コクのあるリッチなクリームですが、ベタツキは無く肌にするりとなじみます。添付のスパチュラを使って朝晩の分量を使い分けられのが便利。柑橘系の香りがとても心地よく気にいっています。

スパチュラが容器に収まらないのが不便というコメントを見かけましたが、他のコメントは、使った翌日に即効果を実感できました翌日のハリ、ツヤに驚いた値段は高いけれど効果はばっちりというものが多かったです。朝晩使用して二か月持ちそうという意見もあるので、値段もそう考えればそれほど高くはないかもしれません。

2位

created by Rinker
フィトリフト(PHYTOLIFT)
¥5,060
(2020/01/22 06:24:15時点 Amazon調べ-詳細)

商品名 評価
効果で選ぶ ハリ、たるみ、キメ、シワ
レチノールの種類で選ぶ  レチノイン酸トコフェリル
ブランドで選ぶ  PHYTOLIFT(フィトリフト)  植物は“やさしい”だけでなく、したたかな戦略を持った生命体、そんな発想から誕生した年齢を重ねた肌のトラブルをケアする新しいブランド
添加物の有無  無着色、無香料、無鉱物油、パラベンフリー、アレルギーテスト済、旧指定成分無添加
価格帯で選ぶ  定価4,600円

「ピン」と弾力のあるハリを肌に作る

PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェルは、復元化する特殊素材「ハリネットポリマー」を配合した形状記憶ジェルです。化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックを一つにまとめたオールインワンタイプです。

テクスチャーはプルプルしたプリンのようななめらかな感触です。うるおいを持続するヒアルロン酸が配合されているから、しっとりとなめらかでハリのある肌に整えます。

「ハリネットポリマー」を配合しているから、肌の外側でリフティングネットを張り巡らせ、肌の弾力を増強します。ポリマー同士が強く結びつくので、年齢による肌の衰えで起こるゆるみを外側からピンッと引き締め押さえるようにのばします

使い方は、添付のスパチュラで適量(パール2~3粒くらい)をとり、額、ほお、鼻、あごにのせ、お顔の中心から外側に向かってやさしくのばし、なじませます。両手で顔を10秒程度、包み込むと手のぬくもりで浸透がよくなります。塗った後、メイクをする場合は、ジェルがしっかり浸透し、表面がサラッとしてから行いましょう。

使い始めたばかりの時や乾燥が気になるときは、気になる部分に重ねづけをおすすめします。また、手にジェルが余ったら、首筋にのばすなど、年齢の出やすい部分のお手入れに使うといいでしょう。

肌のたるみが気になる人におすすめ

肌の弾力を増強を外側から増強するハリネットポリマーを配合し、ポリマー同士が強く結びつくことで年齢による肌の衰えで起こるたるみを外側からピンッと引き締めてくれるでしょう。

PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェルの口コミ・評判

  • 30代・混合肌
    ハリ艶もでてきた感じがする。

    30代後半に突入し、目元口元の小ジワが気になって。シワ対策で検索したらフィトリフトを見つけました。使用して1ヶ月。少しだけ小ジワが目立ちにくくなったように感じます。杏仁豆腐のようなテクスチャーでプルプルして気持ちいい使い心地です。手のひらでプレスして、手の温度で温めると肌に入っていきます。ハリ艶もでてきたような感じなので続けてみようと思います。

  • 50代・混合肌
    お肌のリフトアップ効果あります。

    オールインワンタイプの化粧品が好きなのであれこれ試していますがPHYTOLIFT(フィトリフト)は、ノビもよくて気にいっています。肌のリフトアップ効果は実感しています。効果には大満足ですが、価格がもう少し安ければいいな。

オールインワンなので短時間で済むのに効果もある、プルプルの感触から浸透してピンっとなるのが感動、などの意見がありました。同ラインのふき取り化粧水の後に使うとより効果を実感できたという意見がありましたので参考にしてみましょう。

3位

商品名 評価
効果で選ぶ ハリ、ツヤ
レチノールの種類で選ぶ 持続性レチノールカプセル(ビタミンAパルミテート、水溶性コラーゲン液-3、コンドロイチン硫酸Na)
ブランドで選ぶ  オルビス 常識にとらわれない視点から日常文化を美しく創造するブランド
添加物の有無  無着色、無香料、無鉱物油、合成界面活性剤不使用、アレルギーテスト済
価格帯で選ぶ 定価 5,300円

加齢や乾燥などで失われた目元や口元のハリに総合的にアプローチ

アンチサインズエッセンスに配合されている「持続性レチノールカプセル」はそのままでは不安定なレチノールに安定性を与えたもの。塗った後、肌の上で少しずつ溶けてじっくり浸透します。

レチノールの効果をバッグアップする厳選成分(ウルソール酸ベンジル、酵母エキス-1、ボタンエキス)の配合や寝ている間も乾燥からしっかり守るうるおい膜の形成を実現したハリ・ビルド処方を採用して、肌の土台に働きかけハリと弾力のある肌へ整えます。植物性の保湿成分も配合し、肌荒れもケアして、失われた目元や口元のハリ、ツヤを取り戻してくれるでしょう。

レチノールが含まれているので、夜のスキンケアで使用しましょう。両目元の1回分のご使用量はお米一粒分が目安です。

30代からの年齢肌ケアをしたい人におすすめ

加齢や乾燥などで目元や口元が気になり出したら使って欲しい商品です。カプセル化したレチノールが眠っている間に、集中ケアをするから翌朝ふっくらハリのある肌に導いてくれるでしょう。

オルビス アンチサインズエッセンスの口コミ・評判

  • 30代・乾燥肌
    ハリが出てきた。

    エッセンスというよりコクのあるクリーム。毎晩 お手入れの最後に シワが気になる目元やほうれい線に しっかり塗り込んでいます。翌朝までしっとり潤っています。レチノール配合なので独特の香りがするけど、気になる程では ないと思います。速攻でシワに効くことはなかったのですが、毎日使っているからか、ハリが出てきたように感じます。

  • 30代・乾燥肌
    シワ予防に使い続けます。

    レチノールの匂いがしますが、私は気になりません。むしろ好き。効果ですが一度、手に塗った事があるのですが、手のシワがほとんど消えていました。顔に使用していますが、シワ予防になってると思います。リピ決定、使い続けます。

続けるとシワ予防になる、小じわに気づいたとき塗るとすぐ改善する、ほうれい線にも効果があった、というようなコメントがありました。少量ですぐ効果が出て驚いたという意見もあり、リピーターが多いようです。

4位

created by Rinker
AMPLEUR(アンプルール)
¥4,730
(2020/01/21 18:20:14時点 Amazon調べ-詳細)

商品名 評価
効果で選ぶ くすみ、ハリ、ツヤ
レチノールの種類で選ぶ  パルミチン酸レチノール
ブランドで選ぶ  アンプルール いつも美しくありたいと願う、多くのお客さまに愛され続けているラグジュアリーブランド
添加物の有無  無着色、無香料、無鉱物油、アルコールフリー、パラベンフリー
価格帯で選ぶ  定価4,300円(120gのものは8,300円)

「美容液+乳液+ゲル」3つの効果をギュッと凝縮

乾燥やハリ不足、くすみなど年齢とともに増える肌悩みにマルチにアプローチするゲルです。美容液+乳液+ゲルの3つの効果を凝縮した優れもの。ハイドロキノン誘導体やヒアルロン酸。シアバター、スクワラン、レチノールなど贅沢な美容成分を96%と高配合しています。

テクスチャーはこっくりしたクリームのようなのに、重さは感じず肌にとろけるように馴染みみずみずしい肌へ整えてくれます。

使い続けることでハリ・つや・透明感に満ちた理想のつや美肌を叶えてくれるでしょう。

エマルジョンゲルEXは活力不足の肌にいきいきとしたエネルギーを巡らせる、美容クリニックで人気の「美肌点滴」に着目して作られています。

保水マスク効果でうるおい力アップする「リッチモイストヴェール」

乾きがちな肌表面に、見えない保水マスクを作り、うるおいを抱え込んでしっかりキープし、豊かなうるおいで肌を満たし続けます。

キレイの源・肌エネルギーアップする「美肌カクテル」

まるで美肌点滴のような美肌カクテルを肌へダイレクトに注入します。眠っていた細胞のひとつひとつが息を吹き返したかのような、いきいきとした肌をよみがえらせます。

美肌カクテルとは
ビタミンC,ビタミンA,ビタミンB6、ビタミンE,αーリポ酸、プラセンタエキス、コエンザイムQ10
瞬時にピン!ハリ実感アップする「セサリフト」を配合

年齢を重ねるうちにゆるみがちな肌を劇的にリフトアップし、ピンと弾む若々しい肌をかなえる、肌表面に見えないリフト膜を形成してくれるゴマ由来のタンパク成分「セサリフト」を配合しています。

くすみが気になる人におすすめ

ハイドロキノン誘導体が配合されているのでブライトニング効果もあります。くすみのない透明感のあるピンとしたハリ肌を目指す人におすすめです。

ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEXの口コミ・評判

  • 30代・混合肌
    キメが整い、肌が明るくなった。

    120gの大きい方を5つくらいリピートして使用しています。美白用化粧品を探していて、たまたまこちらを見つけたのですが、美白効果もそうですが使用感が気に入っています。ゲル状なのにクリームのように程よくしっとりして肌が潤います。使用後、ハリツヤが出るような感じがいいです。乾燥が気になる目元などには時々クリームを足しています。キメが整ったせいか、少し肌が明るくなったようです。

  • 40代・乾燥肌
    美容成分が浸透してる感じがわかる。

    美容クリームを探し辿り着いたのがこれ。オールインワンゲルのようにも使えますが、私は化粧水、乳液の後蓋をするように、クリームとして使用しています。つけた後、もちもちっとした感じになり、美容成分が浸透してる感じがわかります。

着け心地がいい、少量でよく伸びるからコスパもいいという意見も多くありました。ハリが出る、ツヤが出た、肌が明るくなったという効果を感じているというコメントも多いです。

5位

created by Rinker
ビーグレン
¥6,600
(2020/01/22 06:24:16時点 Amazon調べ-詳細)

商品名 評価
効果で選ぶ シワ、ツヤ、ハリ
レチノールの種類で選ぶ  レチノール、レチノイン酸トコフェリル
ブランドで選ぶ  b.glen (ビーグレン)、年齢による肌トラブルのケアに人気のブランド
添加物の有無  無着色、無香料、無鉱物油、アルコールフリー、パラベンフリー
価格帯で選ぶ  定価6,000円

レチノールとレチノイン酸トコフェリル、2種類のビタミンA類成分を包み込んだ美容液

レチノール入りの化粧品を使っているのに「どうして効果がでないの?」と嘆く人もいますが、そんな人にオススメなのがビーグレンのスキンケア。浸透深度にこだわっているブランドだから、肌トラブルの原因となる深度に合わせて有効な成分を的確に届けてくれます。

QuSome(キューソーム)レチノAはレチノールとレチノイン酸トコフェリル、2種類のビタミンA類成分を包み込んだ美容液。悩み続けた深い年齢サインまでビタミンAをしっかり届けてくれます。これは、ビタミンAを浸透テクノロジーQuSomeの極小カプセルで包み込むことで実現しました。

テクスチャーはコクのある濃厚なレモンイエローのエッセンス。肌の内部からハリのある弾力を感じる肌に整えます。気になる部分をピンポイントでケアすることが出来ます。

年齢とともに刻まれる頑固なラインが出来るのは、老化だけではなく肌が紫外線にさらされ乾燥し、硬くなるから。これは「肌の変質」だから肌の変質箇所にピンポイントで働きかけ、ラインを伸ばすようサポートします。

即効性のあるレチノールプラス

カプセル化されたピュアなレチノールが、肌をスピーディーに柔軟にして頑固な深いラインをほぐします。

じっくりとパワフルに効くレチノイン酸トコフェリル

レチノイン酸トコフェリルとは、レチノイン酸にビタミンEを加えたもの。ハイブリットすることで肌への刺激を抑えています。肌の奥に、やさしくじっくりと働きかけ、ハリのもとを生成します。

年齢肌が気になり出した30代女子におすすめ

自然なのに実年齢より若く見える肌になりたい、年齢を重ねることでのシワ、ハリ、キメの気になる人に使って欲しい商品です。肌をスピーディーに柔軟にし、頑固な深いラインをときほぐすレチノールと肌の奥にやさしくじっくりと働きかけるレチノイン酸トコフェリルの作用でシワのない、なめらかな肌に導かれるでしょう。

QuSome(キューソーム)レチノAの口コミ・評判

  • 40代・乾燥肌
    シワがきになり始めたから毎日使用中。

    首のしわとほうれい線、おでこのしわが気になり毎日使用しています。べたべたに塗らなくても、浸透が良いです。レチノール入りなので、なるべく夜だけ塗る様にしています。塗った後もべたつきやつっぱり感もないので気にいっています。肝心のシワですが少しずつ薄くなってきたみたい。ファンデーションが埋まらなくなりました。。

  • 40代・混合肌
    1週間で目元がピンとしてきた。

    目の小じわやたるみがずっと気になり、あれこれ使ってるうちにこちらのレチノAを知りました。購入の決め手は、肌が弱くても使えるし、べたべたしないと好評だったから。そして、ドクターズコスメだったので安心感がありました。薄い黄色の美容液で、少量でとても伸びます。メイク前にも使えるようですが、レチノール配合だから紫外線に当たってはいけないかなと思い夜のみ使用しています。1週間ほど使ったら目元がピンとしてきたのでびっくりです。

少量でもよく伸びる、ベタベタしないから使いやすいというコメントが多いです。一週間で効果が出た人、半月で出た人など意見がありましたが期間の長い短いはありますが効果を実感している人が多いです。

3,000円以下のプチプラレチノールクリームおすすめランキング

レチノールクリームは高価というイメージがありますが、プチプラのものも数多くあります。高価でなければ期待できないということではなく、プチプラでも高価なレチノールクリーム並みの効果を期待出来るのもあります。

1位

created by Rinker
ビタミンワールド
¥1,929
(2020/01/22 06:24:21時点 Amazon調べ-詳細)

商品名 評価
効果で選ぶ シワ、ハリ、ツヤ、ニキビ、毛穴
レチノールの種類で選ぶ  ビタミンAが100,000/IU(1IU=0.3mg)
ブランドで選ぶ  ビタミンワールド  30年以上に渡り、ハワイ内の9店舗を含む全米400以上の店舗で、ビタミン界のリーダー的存在
添加物の有無  パラベン、プロピルパラベンなどが含まれています
価格帯で選ぶ  226gで3,000円程度(グアム・タムニングのGPOビタミンワールド)、日本でもAmazonなどで購入可能。価格は2000円くらいから幅があるようです。

ビタミンAが100,000/IU(1IU=0.3mg)が配合されている

ビタミンワールド Retinol Creamは美容関係に詳しい人なら一度は耳にしている商品かもしれません。グァムやハワイのお土産で貰ったという人も多いでしょう。日本での購入はインターネットでの購入になります。

ビタミンワールドというブランドは40年以上、アメリカのビタミン販売におけるポピュラーな存在で、全世界から慎重に選ばれた素材から開発された、高品質なビタミン、サプリメント、スポーツ用の栄養補助食品を、ハワイ・グアムを含む全米300店舗以上で販売している会社です。

ビタミンワールドの Retinol Creamは、ビタミンAが100,000/IU(1IU=0.3mg)が入っています。この量は日本で入れるとすると処方箋が必要になるほどの量です。日本で市販されているクリームには、これほどの量が入っていることはありません。

高濃度のビタミンAが入っているので、効果を実感している人も多く、口コミでは高評価です。海外での購入だと本当にプチプラなので、気軽にお土産で購入する人も多いです。コスパがいいので、顔だけでなくボディケアにも使用している人も少なくありません。

テクスチャーは伸びのいいさっぱりめの黄色のクリームタイプ。香りは薬っぽい香りで、日本のオロナインのような香りという人もいるようです。リピーターも多い商品で、続けるうちにシワが薄くなったり、ハリが出たり。ニキビも出来にくくなったというように効果に実感している人が多いです。

ただし、日本での直販サイトがなく、全成分をチェックできていませんが、パラベンなどの肌へ刺激があるといわれている成分も含まれているようです。敏感肌の人が使う場合は注意が必要でしょう。

使い方は夜、洗顔後に使います。ビタミンA=レチノールの量が多いので、朝の使用は避けたほうがいいでしょう。

レチノールの効果を強力に実感したい人におすすめ

日本で市販されているレチノールクリームではありえないほどのビタミンAが配合されています。肌への刺激は強めでも、レチノールの効果をがっつり実感したい人にはおすすめの商品です。肌トラブルを感じないのであれば、コスパも良いのでとてもお得です。

ビタミンワールド Retinol Creamの口コミ・評判

  • 30代・混合肌
    翌日は朝から肌のハリがすごい。

    使い始めて2か月、隔日で夜のみ使用しています。さっぱりめのクリームで医薬品っぽい感触が好きです。化粧水、美容液の後に使用。乾燥が気になる時は、その後にオイルで蓋します。使った翌日は朝から肌のハリがすごく、顔全体がギュンと引き締まっているのを実感しました。毛穴が縮む事による効果でしょうか、たるみへの効果がすごいです。特に刺激などの副作用も感じないので、毎日使ってみようと思います。なかなか減らない大容量のジャータイプだから、身体にも使いたくなります。

  • 20代・混合肌
    ニキビや毛穴もだんだんと改善されているのも実感。

    グアムで購入です。夜に化粧水と乳液のあとにたっぷり塗ると翌朝にはもちもちしたいい感じの肌になります。ニキビや毛穴もだんだんと改善されているのも実感しています。テクスチャーは固くなく、伸びもいいです。匂いはオロナインに似ています。大二個で30ドル程で購入したので現地で買えばコスパも最高にいい。グアムに行かれたらこれを買うのをおすすめします。

肌全体が滑らかになった、ほうれい線が薄くなった、シワが目立たなくなった、ニキビが減ったとレチノールの効果を実感しているコメントが多いです。思ったより刺激が強すぎるという意見がありませんでした。お土産で貰った人が多いようですが、無くなったら通販で買ってリピするという人が多いようでした。

2位

商品名 評価
効果で選ぶ ハリ、キメ、くすみ
レチノールの種類で選ぶ  パルミチン酸レチノール
ブランドで選ぶ  トゥヴェール サロン効果を自宅でも実感させる商品作りのブランド
添加物の有無  無着色、無鉱物油、アルコールフリー
価格帯で選ぶ  40g/定価2,900円

角層へ浸透しやすい「ナノカプセル」でレチノール誘導体を角層へ届ける

エレガンスなダマスクローズの香りがするジェル状美容液。肌のハリを与えるための成分がたっぷり配合されています。

肌のハリの回復と言えばレチノールですが、レチノールではそのままでは肌の角層へ浸透しずらいもの。レチノールの効果をより実感できるよう、「ナノカプセル」に入れて角層まで届けられるように工夫してあります。レチノイン酸誘導体をプラスし、油溶性ビタミンC誘導体(VC-IP)が6%配合されているので、肌のキメを整え、ハリのある肌へ整えます。

ナノカプセルとは
大豆から抽出したレシチンでEGF及びレチノール誘導体をナノサイズの超微粒子カプセルに封じこめたもの。ナノカプセル化することで、角質層のすみずみまで長時間滞留してレチノールを届け、肌のキメを整え、ハリのある肌へと導いていきます。

詳しい美容成分は公式ページでご確認ください。

肌のハリが欲しい人におすすめ。

肌のハリが気になる、それがエイジングサイン。肌のハリにはレチノールがいいのですが、角層までにしっかり届けることは難しい。この商品はレチノールの効果を実感してもらうために「ナノカプセル」に閉じ込めて角層まで届けるので、肌のキメが整い、ピンとハリのある肌に整えられます。

トゥヴェール アクアナノライズジェルIIの口コミ・評判

  • 40代・脂性肌
    ハリが出てほうれい線が薄くなりました。

    リピして一年ほど使い続けています。ハリが出てほうれい線が薄くなりました。アクアナノライズジェルを省いた日はお肌のハリがちょっと違うのでやっぱり効果あるみたい。夜のみ使用で3ヶ月もちます。コスパいいです。たぶんまたリピします。

  • 30代・敏感肌
    もう十年近く使ってます。

    もう十年近く使ってますがこれいいです。シワ知らずな肌になりました。使い続けることでシワが出来にくい肌になるのかも。使わない日はなんとなくハリがないような気がします。

キメが整い肌色が均一になった、シワが出来ない、ハリが出て来たといった効果を実感したコメントが多いです。リピーターがとても多いです。効果を実感している人が多いということでしょう。

3位

商品名 評価
効果で選ぶ ハリ、ツヤ、くすみ
レチノールの種類で選ぶ  パルミチン酸レチノール
ブランドで選ぶ  Re dermalab 大人の美しさを起動させる先進保湿ケアを目指すブランド
添加物の有無  無着色、無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用、アルコールフリー、パラベンフリー、アレルギーテスト済、旧指定成分無添加
価格帯で選ぶ  100g/定価4,572円(ネット等の実売価格は3000円前後、公式サイトでは初回半額)

基礎ケアを超えた、贅沢なスペシャルケア

美容成分を贅沢に配合して、なおかつ低刺激も実現した高機能オールインワンゲルです。

美容成分がたくさん入っているので、少し整理してみましょう。

加齢による肌トラブル対応成分 保湿成分 肌を柔らかくする
EGF(EGF様成分(整肌作用))、CoQ10、レチノール 天然ナノセラミド、ヒト型セラミドコンプレックス、ヒアルロン酸 スクワラン

 

これらの美容成分を独自の配合バランスで、肌本来のうるおう力を整え、ハリ・弾力のある艶やかな肌へと導きます。肌のバリア機能も高めるから、乾燥や肌荒れも防ぎ、隅々までうるおいが保たれます。

加齢のメカニズムに細胞レベルから迫り、ターンオーバーに関連するといわれ、世界中で注目を集めているEGFをはじめとする5種のペプチド、加齢とともに減少するコエンザイムQ10、ビタミンC、レチノール、植物ホルモンの一種カイネチンなどを贅沢に配合。しかも、肌への刺激成分は含まれていないので、敏感肌の人にもおすすめです。

モイストゲルプラスは、もはや基礎ケアを超えた、贅沢なスペシャルケアですね。オールインワンとして使うだけでなく、マッサージやパックとして、お手持ちのスキンケアにプラスして使ってもいいでしょう。容器も真空容器だから酸化せず、いつも新鮮に使えます。

敏感肌だけど加齢による肌トラブルもケアしたい人におすすめ

加齢による肌トラブルをケアするクリームは肌への刺激が強いものも多いです。この商品は年齢を重ねた肌をケアする成分やその他の美容成分がたくさん入っていますが、肌への刺激物は含まれていないので敏感肌の人も使えそうです。

Re dermalab モイストゲルプラスの口コミ・評判

  • 30代・混合肌
    夕方でも肌状態がいい感じのまま。

    最近使った中で一番のお気に入り。同じラインのクレンジングも使い続けるうちに肌質が改善。今回、この商品も使ってみたら、肌がつるんとしてムラがなくなった感じ。最高に気にいっています。いつもは夕方になるとカサつく部分とベタつく部分がどっちもあって、悲惨な状態。このゲルを使ってから、夕方でも肌状態がいい感じのままです。つけた時からしっとりして、時間が経つと、しっとりしてるのに、表面はサラサラで肌の中からもっちりふっくらになっています。鏡を見るのが楽しくなりました。

[say_comment text=ポンプタイプなので手軽に使える上、エアレスタイプなので最後まで衛生的で嬉しい。重いかなと心配でしたが、モイストゲルプラスは大丈夫でした。みずみずしいテクスチャーで広げているうちに化粧水のようにスッと馴染み、ギトギトしないのでとっても快適。1ステップでスキンケアが終わるって、とても助かります。また、日焼け止めで肌荒れしてしまった手足につけてみたら、すべすべツヤツヤの肌に1日で復活。びっくりしました。お手入れの後に、余った分はボディケアに使っています。job=30代・普通肌rate=★★★★☆ title=すべすべツヤツヤの肌に1日で復活。]

敏感肌でも刺激も肌荒れもなく使えている、もう4年もリピしている、保湿力があり肌がもちもちするというコメントがありました。プチプラなのに、これでもかという贅沢な配合で効果も実感できるので長年リピートしているというのも納得できますね。

4位

created by Rinker
素肌しずく
¥2,090
(2020/01/21 18:20:15時点 Amazon調べ-詳細)

商品名 評価
効果で選ぶ 小ジワ、美白
レチノールの種類で選ぶ  パルミチン酸レチノール
ブランドで選ぶ  素肌しずく アサヒグループ食品の中のブランドです。
添加物の有無  無香料、無着色
価格帯で選ぶ  100g/定価1,900円

加齢による肌トラブルと美白ケアがダブルでできる

化粧水+乳液+美容液+クリーム+パックを一つにまとめた高機能オールインワンゲルで、乾燥による小ジワを目立たなくするなどの加齢による肌トラブルと美白ケアがダブルでできる医薬部外品です。

テクスチャーは乳白色の緩めのジェルで、塗っている時は少しベタつきますが、塗った後の肌はツルンとした触り心地です。ヒアルロン酸がパック膜をつくって、シルク由来の肌吸着成分セリシンがパック膜を強化します。この2つがダブルでピタッと吸着して、肌のうるおいを逃がしません

洗顔の後、適量(パール1~2粒分)を頬の広い部分におき、顔の中心からこめかみ部分までもちあげるように、顔全体にやさしくなじませてください。(目の際、まぶたの上は避けてください)洗い流す必要はありません。

素肌しずくこだわりの出雲の精製水に以下の成分をたっぷり配合しています。

美白有効成分 保湿成分
プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム

 

和漢植物由来甘草エキス、レチノール(パルミチン酸レチノール)、ビタミンE、コエンザイムQ10、ビタミンC誘導体、コラーゲン、セラミド
エイジングサインが気になる30代女子におすすめ

乾燥による小ジワが気になり始める30代におすすめしたい商品です。手頃な価格でしっかりうるおって小ジワを目立たなくして、美白ケアもできるオールインワンタイプだからスキンケアの時短にもなります。

素肌しずく ゲルSaの口コミ・評判

  • 40代・混合肌
    塗ったあとゆで卵のようなつるんとした肌に。

    雑誌LDKでこちら一位だったので、マツキヨにて購入。夜のみ使用です。パール2個分で十分すぎるほど潤います。ベタつきはありますが、塗ったあとゆで卵のようなつるんとした肌になります。美容成分の配合がすごいのに、コスパもいいです。しばらく使い続けてみたいと思います。真夏の暑い時期はこれ一つで十分かも。いつも、ゲルは必ず肌がピリピリするのですが、こちら全くしませんでした。低刺激なのも好感持てます。

  • 30代・混合肌OL
    今のところ悪いところがない。

    LDKという雑誌で高評価だったので、使っています。テクチャーは柔らかいジェルです。オールインワンなので、時短になるのが嬉しい。保湿効果も高いのに、美白もできるので心強いです。今のところ悪いところがないのでリピートしています。

コスパはいい。しっかりうるおう。翌朝ハリがあるといったコメントが中心。ベタベタするという意見も多めでしたが、しばらくすると落ち着きツルツルになるようです。朝使う場合はパール1個より少なめに使うとメイクも出来るみたいです。

5位

created by Rinker
なめらか本舗
¥819
(2020/01/22 14:20:11時点 Amazon調べ-詳細)

商品名 評価
効果で選ぶ ハリ、小ジワ
レチノールの種類で選ぶ  パルミチン酸レチノ―ル
ブランドで選ぶ  なめらか本舗 豆乳発酵液を配合し「ふっくらもち肌」へ導くスキンケアブランド
添加物の有無  パラベンフリー
価格帯で選ぶ  50g/定価 1,080円

エイジング肌のハリ弾力UPに嬉しいクリーム

年齢を重ねると肌トラブルも増えてきます。ターンオーバのサイクルが長くなることもあり、厚くなってしまった角層はスキンケア成分の浸透力が衰えてしまいます。

なめらか本舗のリンクルクリームは、豆乳発酵液+浸透カプセルが肌の奥まで浸透させ乾燥を防いでハリ・弾力のあるもっちり肌へ導きます。

テクスチャーはコクのあるリッチな感触のクリーム。濃厚なのにべたつかずにしっとりさらさらな使い心地です。肌の奥まで浸透するから長時間うるおいが続き、乾燥による小ジワを目立たなくします。

浸透カプセルとは
パルミチン酸レチノール、セラミド2、ダイズイソフラボン
レチノールクリームをプチプラで試したい人におすすめ

高価だといわれるレチノールクリームは興味はあるけど手が出ない、という人に試して欲しい商品。税込み1,080円だから手に取りやすい価格でしょう。安くても効果が期待できる商品です。

なめらか本舗 リンクルクリームの口コミ・評判

  • 40代・乾燥肌
    かなりお手頃価格。

    2個目リピートです。なめらかなクリームで伸びがよいのに、べたつかない。しっかりうるおいます。レチノールクリームはぬるぬる・ベタベタなテクスチャーのものが多い中、これはとても使い心地がいい。おまけにかなりお手頃価格。肌の乾燥に悩んでいる方におすすめです。

  • 30代・敏感肌
    プチプラなのに保湿力抜群。

    アラサーから年齢を気にして化粧品を選ぶようになり、クリームは一万円以上の商品を使っていました。しかし、毎回1万オーバーとなるとお財布事情がピンチ。そこで購入してみたのがコチラ。レチノール入りだから、夜だけ使ってみた結果、びっくり、普通にイイ感じ。プチプラなのに保湿力抜群。保湿される事によってキメも細かくなるし、翌朝の化粧のノリも良い感じです。変な油っぽさも無いので個人的にはベタつきが気になることもありませんでした。

レチノール入りなのにプチプラ、コスパがいい、しっかりうるおう、手軽に買えるというコメントが多かったです。レチノールクリームというと高いイメージがある人が、試しに使って効果に驚いたというコメントもありました。

レチノールクリームを上手に選んで美肌になろう

レチノールクリームはたくさんありましたね。レチノールが配合されているといっても、含有量やその他の美容成分の配合の違いで効果もいろいろありました。レチノールクリームは効果もありますが、刺激の強いこともあるので、注意です。レチノールクリームに期待する効果や自分の肌との相性も考えて上手に選び美肌を手に入れましょう。

関連記事