コスメ・メイク

ビタミンC誘導体配合のおすすめ化粧水人気ランキング。ビタミンC誘導体で健やかな肌に。

ビタミンC誘導体の化粧水はこんな効果があるからおすすめ

ビタミンC誘導体は、肌に浸透しにくいビタミンCを誘導体にすることで、ビタミンCが安定して肌に浸透するようになります。ビタミンC誘導体には、肌にうれしいさまざまな効果があります。

ビタミンC誘導体の効果

ビタミンC誘導体の効果は、メラニンの生成を抑え、コラーゲンの生成を促進し、炎症を抑えて、肌のターンオーバーを促すなど効果が沢山あります。ビタミンC誘導体には次の成分が含まれています。ビタミンC誘導体には水溶性と油溶性、両方の性質を持つ両性があります。

ビタミンC誘導体化粧水の使い方

ビタミンC誘導体を肌の奥まで侵透するには、ビタミンC誘導体の含まれた化粧水をしっかり肌になじませることが大事。ビタミンC誘導体が肌に侵透し、肌の奥でビタミンCに変換して効果を発揮するのです。適量を手に取り、顔にゆっくりと押し付けるように化粧水を肌になじませます。

肌を手の平でプッシュするような感じで化粧水をつけると、肌が手の平に吸いつくような感じになります。シミやくすみなどが気になるところは重点的にコットンでパックすると効果が高いです。

ビタミンC誘導体の化粧水を選ぶポイント

ビタミンC誘導体の化粧水を選ぶポイントは、肌に合ったビタミンC誘導体成分を選ぶことがまず第一。また、ビタミンC誘導体は乾燥するデメリットがあるので、保湿成分が配合されている化粧水を選ぶことは必須です。ビタミンC誘導体の配合率美容成分の配合、肌の悩みに合った化粧水を選ぶなどがポイントです。

ビタミンC誘導体の種類で選ぶ

ビタミンC誘導体には、水溶性、油溶性、両方の性質を持つ両性があります。ビタミンC誘導体の主な成分はつぎの成分です。3つのビタミンC誘導体の中で化粧水に使われている成分は水溶性か両性のビタミンC誘導体です。

APPS(アプレシエ)

最近よく配合されているAPPSは進化型のビタミンC誘導体で、水溶性と油溶性の2種類の性質を持つ両性のビタミンCになります。皮膚への浸透がよく、その後ビタミンCへの変換しやすいので美白効果があります。また、活性酸素を除去してシミを予防し、コラーゲンを生成する役割をしています。

リン酸アスコルビン酸マグネシウム

水溶性ビタミンC誘導体で、マグネシウムミネラルを含み、浸透性がよいので効果が表れやすいビタミンC誘導体です。メラニン色素の生成を抑えて、シミの予防、ニキビ跡の色素沈着の改善に効果があります。

リン酸アスコルビン酸ナトリウム

水溶性ビタミンCで、ニキビ肌の人にこの成分はおすすめです。肌への刺激が少しあるので、肌の弱い人には刺激が強いかもしれません。

アスコルビン酸グルコシド

水溶性ビタミンC誘導体で、長期保存ができる安定型ビタミンCです。ビタミンC誘導体からビタミンCに変換しにくいので、美白効果は他のビタミンC誘導体に比べると弱いです。刺激が少ないので、敏感肌の人でも使えるビタミンC誘導体です。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

油溶性のビタミンC誘導体で、クリームなどによく含まれているビタミンC誘導体です。化粧水には使われていません。

保湿成分が入っている化粧水を選ぶ

ビタミンC誘導体は乾燥を引き起こすので、皮脂の成分を抑える効果がある反面、肌を乾燥させるので保湿成分が必要です。保湿成分には、代表的なセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、トレハロースなどがあります。特に必要となるのが水溶性ビタミンC。水溶性ビタミンCは3種類の中で最も肌の乾燥を招きやすいのです。また、ビタミンCの中でも水溶性と油溶性の両方の性質をもつ新型ビタミンC誘導体は乾燥しにくいので、乾燥肌の人はその種類の化粧水+保湿成分が配合された化粧水を選ぶとよいでしょう。

ビタミンC誘導体の配合率で選ぶを選ぶ

肌によってビタミンC誘導体の配合率を選ぶ必要あります。ビタミンC誘導体の配合率は、乾燥肌の人には低濃度で、脂性肌の人には高配合の方があっています。配合率は次のような率になっています。

APPS:0.1~1%
アスコルビン酸グルコシド 、リン酸アスコルビル:2~5%
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、イソパルミチン酸型ビタミンC誘導体:2~10%

美容成分が配合の化粧水を選ぶを選ぶ

ビタミンC誘導体の効果以外に美容成分が配合されていると、さまざまな効果が期待できます。美容成分には、美白成分や保湿成分、アンチエイジングケア成分などがあります。

●美白成分
アルブチン、ハイドロキノン、プラセンタエキス、フラーレンなど

●保湿成分
セラミド、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、トレハロース

●アンチエイジング成分
fレチノール、ナイアシン、大豆エキス、アスタキサンチン、ヒトオリゴペプチド-1

肌の悩みに合った化粧水を選ぶ

ニキビ跡やニキビ肌に効果がある化粧水は、高濃度のビタミンC誘導体が配合している化粧水です。また、アルブチンなどの成分もニキビ肌に効果的です。

シミやくすみをなくしたい人は、ビタミンC誘導体にもその効果がありますが、アルブチンやプラセンタエキスなどが一緒に配合されていると、よりシミやくすみの改善になり肌に透明感が増します。

しわやたるみの悩みには、ビタミンC誘導体はコラーゲンの生成を促進しますが、それだけでなくハリを持たせるにはコラーゲンの配合した化粧水を選ぶとよいでしょう。フェイスラインがあがり、頬肉が上がってプルプルな肌を期待できます。

ビタミンC誘導体化粧品の人気ブランド・メーカー

ビタミンC誘導体の人気があるブランド・メーカーは、肌の病院とうたっているドクター・シーラボや30代からの化粧品、フジフイルムのアスタリフトホワイト、

ドクター シーラボ

通販の化粧品やボディケア商品や美容機器等を販売

基礎化粧品、メイクアップ商品、ボディケア、サプリメント、医薬品等を販売している会社で主に基礎化粧品に力をいれています。ドクターシーラボの基礎化粧品は、メディカルコスメのリーディングブランドです。肌に安全で安心な高機能の成分を配合した化粧品をとどけています。

 フイルム アスタリフトホワイト

写真で有名なフジフイルムが作った化粧品

フジフイルムだからこそできたこだわりの美容成分とナノ技術を結集した化粧品です。3つのブランドの基礎化粧品を持っており、それは、トータルエイジングケアのアスタリフト、プレステージスキンケアのアスタリフト・イン・フォーカス・毛穴からきれいになるルナメアです。基礎化粧品の他にも体の中から美しくなるサプリメントを取り扱っています。

SiBODY

美白やエイジングケアそしてアクネケアのスキンケアブランド

SiBODYは日本で創立25年以上のボディケアブランドとしてスキンケアだけでなく、ヘアケアに至るまでの商品を製造しています。コンセプトは、「肌と体、心の本来ある美しさのために」「徹底したホスピタリティ」「One and Only」。SiBODYのVCシリーズは、ニキビケアに効果があるスキンケア商品です。美白ライン、エイジングケアライン、アクネケアラインの3種類のスキンケアブランドを持っています。

ビタミンC誘導体の総合おすすめ人気ランキング

化粧水に含まれているビタミンC誘導体は、水溶性及び両性のビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体の配合された化粧水の総合ランキングで5つ選びました。

1位
created by Rinker
ドクターシーラボ
¥6,300
(2020/03/28 06:03:45時点 Amazon調べ-詳細)

浸透力ありビタミンC高濃度200%配合

VC100エッセンスローションには、浸透型ビタミンC誘導体APPS200%も高濃度に配合され、肌のきめを整えます。肌の角質層の奥まで浸透すると、ビタミンCパワーが広がり、シミやくすみを改善します。一緒に配合されている2種のEGF成分やフラーレン、コエンザイムQ10、ツバキ葉エキスなどの美容成分がたっぷりと配合されているので、肌のきめを整え、紫外線やストレスの受けた肌の炎症を抑えます。

肌トラブルに悩んでいる人におすすめ

ビタミンC誘導体が透明感ある肌に導き、2種のEGF様成分やフラーレンの働きでキメやハリがある肌を実現します。富山湾のミネラル水を使っているので、浸透力を高め、ミネラルバランスを整えて肌を整えます。無着色、無香料、無鉱物油、パラペンフリー、アルコールフリーなので敏感肌の人も利用できます。

ドクターシーラボ VC100エッセンスローションの口コミ・評判

  • さらっと馴染む
  • 柑橘系のさっぱりした香りに癒される
  • しっとりと潤ってきた
  • ツルツルになった

テクスチャはとろみがあり、馴染みがよいという声が多くありました。柑橘系の香りがリラックスできるという人も何人かいます。美容液がたっぷりなのツルツルの肌になっては肌トラブルが改善されているようです。

2位
created by Rinker
VCシリーズ
¥8,800
(2020/03/28 14:39:32時点 Amazon調べ-詳細)

ビタミンC誘導体でニキビのない肌へ導く

シーボディVCローションにはAPISと呼ばれる最新のビタミンC誘導体が200%も高濃度に含まれ、肌の奥まで浸透する力を持っています。そのため、ツルスベな肌に改善します。美容成分も配合で代謝を促し、肌質を改善します。

シーボディVCローション はニキビができやすい人におすすめ

アクネ菌の繁殖を抑えるサリチル酸や5種の植物エキスが入っているので、大人ニキビや思春期ニキビを予防し、ニキビの炎症を改善しニキビ跡の色素沈着にも有効なニキビケアの化粧水です。また、ビタミンCの効果で、皮脂の分泌が抑制され、毛穴が引き締まるので、ニキビを根本からできなくさせます。

ただ、高機能ビタミンCが配合されているので、肌が弱い人には刺激が強く出る場合があります。

シーボディVCローション の口コミ・評判

  • 赤ニキビがどんどん収まる
  • とろみのあるテクスチャで肌に吸いいつく
  • 引き締まる
  • にきび跡が薄くなる

ニキビケアのローションなので、ニキビが収まって、炎症があった赤ニキビもきれいになったという声がほとんどです。保湿力が不十分なので、シーボディVCローションにプラスして保湿系のローションをつけているという人もいます。ニキビができそうなところにローションパックをしているという人の口コミも多く見られました。

3位
created by Rinker
ビーグレン
¥4,268
(2020/03/28 15:32:35時点 Amazon調べ-詳細)

長時間美容効果がある化粧水

ビーグレンは、独自の浸透技術「QuSome」を化粧水に採用した医学会認定の技術を世界で初めて採用した化粧水です。浸透性貯蓄性を兼ね備えているので、長時間、保湿力を保ちます。美白型ビタミンC誘導体と保湿型ビタミンC誘導体がダブルで配合してある化粧水です。

肌すみやシミをなくしたい人におすすめ

ホメオシールド、アッケシソウエキス、VCエチル、EDP3という4つの美容成分が配合され、美容液のような濃厚な化粧水が肌の奥に浸透して、シミやくすみをなくし、保湿をしてハリのある肌と透き通る肌を実現します。長時間、美容成分が角質層にとどまるので、次第に硬くなってきた肌をほぐしてハリのある肌になります。

ビーグレン QuSome ローションの口コミ・評判

  • 浸透力がいい化粧水
  • 肌につけた化粧水が次の夕方まで保湿持続
  • 引き締まり、ハリのある肌になってきて、頬がぎゅっと上に上がったような気がする
  • 肌の状態が良くなった

浸透力がよく、保湿が長持ちしているという声が多く見られました。肌の状態がよくなり、ハリが出てきたという効果も感じられています。

両性ビタミンC誘導体配合化粧水の人気ランキング

水溶性ビタミン誘導体と油溶性ビタミンC誘導体の両方の性質を持つ両性ビタミンC誘導体が配合されている化粧水のランキングです。

1位
created by Rinker
グラングレース
¥10,260
(2020/03/28 14:39:33時点 Amazon調べ-詳細)

ビタミンC誘導体クイック・トランスダームAPIS配合

最新のビタミンC誘導体APISを配合し、角質層に潤いを与えるヒアルロン酸が肌の隅々までふっくらとさせます。ビタミンC誘導体が、肌のくすみやシミを改善し、毛穴がない引き締まった肌に導きます。レチノールはビタミンAの一種でターンオーバーを促すピーリング作用があり、美白効果や潤いをもたらします。

乾燥肌の人に特におすすめ

保湿成分セラミドが細胞間脂質の間をしっかりとうめてみずみずしい肌に導きます。1g6Lの保水力を持つヒアルロン酸が肌の弾力を保ち、たっぷりの水分を含んで潤いをキープします。乾燥した肌の人には特におすすめの化粧水です。

グラングレースローションの口コミ・評判

  • とろりとしたテクスチャで肌になじむ   
  • 肌にハリが出る   
  • 乾燥しなくなった   
  • 化粧のりが良く、肌がつるつるになった